【体験談】共同口座のリスクって知ってる?結婚資金のためにカップルで共同口座を作らない方がいい理由

共同口座の通帳の写真 初めての二人暮らし!知っておきたい家計管理のコツ

この記事では、カップルで共同口座を作るときのリスクについて説明しています。

  • 結婚資金を貯金するために共同口座を作りたいんだけど、口座を共有しても大丈夫?
  • 共同口座からデート代を出すようにすれば上手に割り勘できるんだけど、何か問題があるのかな?
  • 彼にに共同口座を作ろうって言われたけど、デメリットは何?

恋人と共同口座を作ってみたいけど、ちょっぴり不安があったりしませんか?

恋人のことを信頼しているけど、やっぱり「お金」のことってちゃんとした方がいいっていうし、お金のトラブルもたまに聞くし……。

その慎重になる気持ちは大正解!

なぜなら、わたしの友人、共同口座のトラブルに巻き込まれて泣き寝入りするハメになりました……(涙)

結局、100万円のお金が戻ってきてません。

これ、友人だけじゃなくて他にもそういう目にあっている人がいるんですよね。

だけど、共同口座をカップルで作る場合「大丈夫な場合」と「危ない場合」があるって知っていますか?

「大丈夫な場合」はほとんど問題がないけれど、「危ない場合」は最悪お金が返ってきません。

なぜかというと、共同口座には「名義の問題」があるからです。

そこで、カップルで作っても「問題が起きない」共同口座を作るコツを紹介する前に

  • そもそもの原因である、共同口座の名義の知識
  • 信頼できる彼だったはずなのに、彼がお金を返してくれなかった理由(実例)

についても一緒に紹介するので、カップルで共同口座を作ろうと思っている人は参考にしてください♪

スポンサーリンク

共同口座をカップルで作るときのリスク。「名義」のせいで法的に訴えても戻ってきません

共同口座の名義に悩んでいる女の子

そもそも日本では共同「名義」の口座は作れないって知っていますか?

必ずどちらかひとりの名義の口座になります。

A子さん
え?だって二人で貯めるなら共同口座が便利ですよって雑誌で見たけど?

共同口座といっているけれどそれは名義が共同じゃなくて、共同「管理」の口座(二人で管理するための口座)っていう意味でそう呼んでるだけなのです。

日本では銀行口座の開設は必ずひとりの名義(単独名義)になります。

さくら
二人で貯めるときにおすすめされる「みずほ銀行のペア口座」も銀行口座の名義はひとりです

海外では共同名義の口座(Joint Account)が作れますが、日本では作れません。

この「名義が誰か?」がすごく大事な問題なんです。

共同口座にカップルで貯めていても、原則、お金は銀行口座の名義人のモノ

銀行口座の名義人が誰か?というのは非常に大事で、二人で貯めていても原則お金は銀行口座の名義人のお金になります

B子さん
え?嘘でしょ?わたしがお金を振り込んだ証拠があれば大丈夫でしょ?
さくら
それでも無理です。彼に貢いだお金じゃないの?と言われたら反論できますか?

正直、普通のOLが彼の口座に毎月お金を入れる(しかも彼も一緒に貯金してる)って、「あげる」のではなくて二人で積み立てたものっていう感じしかしません。

でも、法律は残酷で厳しくて、法律的にどうなのか?でしか判断できません

背景を察するって言っても、そもそも未婚の状態で彼の口座に貯めなきゃいけない合理的な理由もありません……。

同棲しているなら、同棲時の生活費の分を振り込んでいただけでは?ってむしろ判断されてしまいます。

この理由から、わたしの知り合いの弁護士さん曰く、お金を取り返すのは本当に難しいと言っていました。

更に問題!共同口座の名義が彼で、彼が亡くなったらお金はどうなる?

確率は低いけれど、名義がひとりの場合、口座名義人が死亡したら一緒に貯めていた相手にはお金は戻りません。

ということは、彼名義の共同口座に貯金していた場合、相続人である彼の両親(両親がいない場合は兄弟姉妹)に貯めたお金は行ってしまいます……!!

A子さん
え?わたしのお金の分だけは戻るんじゃないの?
さくら
わたしのお金の分も無理です。彼名義の口座のお金はすべて相続人に行ってしまいます。

これもさっきと同じで、今まで一緒に積み立てたお金は、単に「彼に貢いだお金」っていう解釈ができてしまうからです。

こちら側が貢いだわけじゃないっていうことを立証しなくてはいけません。

それに彼が亡くなって悲しい両親にそもそも「彼の口座にはわたしのお金もあるので、返してください」ってすっごく言いにくいし、誤解もされそう……。

なので、カップルでは「貯金目的の」共同口座は作らない方がいいです。

共同口座にカップルで貯金する場合に知っておきたい、別れる時に恋人が豹変してしまう理由

お金を返してもらえなくて困っている女の子

ケチそうな彼ならお金を返してくれない可能性を考えるけど、そうじゃなかった場合でも共同口座に貯めたお金を返してくれない!!ってたまにあるんですよね……。

実は、わたしの友人の彼がそんな感じに豹変してしまいました。

話を聞いてみると、彼自身は「付き合っているときに、自分が常に多めにお金を出している」から、その分って自己正当化していたらしいです。

それとこれは一緒じゃないと思うんだけど、一緒になってました。

さらに、わたしの友人の場合、別れた理由が「彼が急に実家に帰らなきゃいけなくなって、ついていけないから」でした。

彼からすると、「ついてきてくれる!」と思っていたのに無理だったから、返したくなくなったのかもしれません。

彼の口座に貯めていて彼と別れる場合、彼が振る側だったら返してくれる可能性は高いです。

でも、彼が振られる側になると彼のプライドや自制心によって返してくれるかどうか?が変わってきます。

共同口座をカップルで作るときにリスクを少なくするコツ。

共同口座でお金を管理してる図

ここまで読むと、カップルで共同口座を作るのは怖い!っていう感じがするかもしれませんが、実は作っても大丈夫な場合もあります。

「生活費やデート代」のような「使うための」共同口座の場合は、実は大きいトラブルにはなりません。

なぜなら、「使うための」口座ならお金がほとんど残らないからです。

一方、「貯金」のため(例:結婚資金)の共同口座はとっても危険!

結婚資金だと貯まる金額が数10万円~100万円以上になる高額な貯金。

万が一、別れるとなった時にきちんと返してくれればいいけど、そうならなかった時に泣き寝入りするしかありません。

なので、共同口座は作るときは「貯金目的」の口座を作らないようにしましょう。

「生活費」「デート代」のための共同口座の作り方

共同口座で生活費をやりくりしている図

どの銀行でも作れるけれど、生活費やデート代を管理する共同口座におすすめの銀行の条件は、ATM(コンビニATM)が使いやすい銀行です。

その中に、もし、ゆうちょ銀行とみずほ銀行があるなら、カップルの共同口座向けの機能があるので紹介したいと思います。

ゆうちょ銀行がおすすめな理由:二人でお金の入出金ができる

ゆうちょ銀行は、通帳とキャッシュカードそれぞれでお金の入出金ができます。

なので、通帳は自分、キャッシュカードは彼と決めれば、二人ともお金の出し入れができるようになります。

みずほ銀行がおすすめな理由:「ペア口座アプリ」を使うと二人で預金状態がわかる

みずほ銀行では「ペア口座アプリ」というのを出していて、銀行口座に共有相手を設定すると、共有口座の入出金明細も一緒に確認できるようになります。

ただし、二人ともみずほ銀行に口座があるのが条件になります。

さくら
共有する相手はお金を下ろすことはできないけれど、銀行口座の状況の確認をしたり、共有口座にお金を振り込むことはできます。

ただ、どちらもATMが不便なところにあるならその銀行口座にする意味がありません。

もし、この二つの銀行以外で共同口座を作る場合は、お互いに通帳で残高を確認する習慣をつけるといいですよ♪

生活費用の共同口座を作るときに一緒にやっておくといいこと

生活費用の共同口座を作るなら、クレジットカードで生活費を管理すると、お金がラクに管理できる上に、ポイントもたまってオトクです。

二人暮らしになると、水道光熱費も食費もアップするので支出が多くなるから、ポイントもバカにできないんですよね。

それに仕事をしながら二人分の家計簿をつけるのって超大変。

でも、クレジットカードなら明細書が出るから、家計簿をつけなくてもお金の流れがわかります。

どうやったら使い過ぎずにクレジットカードで管理できるのか?については、下の記事に書いているので興味がある人は読んでみてください。

共同口座が使えない場合はどうする?カップルで結婚資金を貯める場合のおすすめ方法

彼と一緒に結婚資金を貯めたい人は共同口座を作るのはとっても危険。そのため、下の二つの方法がおすすめです。

  • 別々の口座でそれぞれ貯金し、定期的に通帳を見せ合う
  • 別々の口座でそれぞれ貯金して、アプリで共有する

別々の口座でそれぞれ貯金して、定期的に通帳を見せ合う

これが一番シンプルでラクな方法なんだけど、彼にお金のことを聞き出しにくいのが難点!

普通に彼が答えてくれればいいけど、彼が「俺のこと信用してないの?」とか「後で見せるね~」って言っておいて結局見せてくれない時、

さくら
本当に貯金してるのー!!??

って問いただしたくなるんですよね。

そして、余計なケンカが発生……。

彼のタイプによって向き不向きがすごく分かれる方法だけど、やり方としては一番ラクです。

別々の口座でそれぞれ貯金して、アプリで共有する

実はfinbeeっていう貯金アプリを使うと、上の図のような感じで、別々の貯金口座でもアプリ上で一緒に貯金できるようになってます。

通帳を見せ合わなくても、アプリですぐにどれぐらい貯まっているか一目でわかるので便利!

とはいっても万能ではなくて、アプリと銀行口座を連携しなくちゃいけないのですが、その連携できる銀行がちょっと少ないというデメリットがあります。

だけど、一緒に銀行口座を開設しちゃえば、二人で楽しく貯められるのでカップルで貯金するのにぴったり。

実は貯金アプリについては、友人におすすめしてすっごく喜んでもらえたので、ブログにも詳しく書いてみました。

興味がある人は下の記事を読んでみてください。

まとめ:カップルで共同口座を作るときは、リスクに注意して作ろう

このページでは、カップルで共同口座を作るときのリスクとその原因、さらに共同口座を上手に使うコツについて紹介しました。

ポイントをおさらいすると、以下の通りです

  • カップルで共同口座を作る場合は「生活費」「デート代」といった使うためのお金の口座がおすすめ
  • 「生活費」「デート代」のために共同口座を作るなら、「ゆうちょ銀行」や「みずほ銀行」が使いやすい
  • 「貯金目的」での共同口座は作らない方がいい。
  • 一緒に貯金したいなら、別々の口座で貯めながら通帳を見せ合ったり、アプリで共有するといい

別れることも、相手が亡くなることも確率としては低いんだけど、確率が低くても起きるとリスクが高いのが「貯金目的」の共同口座です。

わたしの友人が「本当にやめなね……」とわたしに教えてくれたから、そういう失敗をしないですみました。

彼と別れるっていうだけでも辛いのに、さらにお金の悩みなんて本当に大変。

友人に「ブログに書いてもいいかな?」って聞いたときに快諾してくれたのも、きっと自分がすごく大変だったからだと思います。

なので、この記事を読んで一人でも失敗しないで、楽しく貯金できたらわたしも友人もとてもうれしいです。

さくら
記事内で紹介した関連記事はこちら