現在、カスタマイズ中のため表示が乱れることがあります。

浪費家時代に買えなかったのに、節約したらはじめて欲しいモノが買えた話

貯金ができるようになったきっかけ

今までおこづかいとして月9万円をきれいに使い切っていたわたし、貯金しなくちゃいけなくなって、ようやく「節約」するようになりました。

だけど、節約を意識しすぎたせいか、「いまいち」な買い物も多くて、なかなか上手にお金を使えませんでした。

そんなある時、ある雑誌を見てかごバッグに一目ぼれ。お値段は15,000円。

15,000円のカゴバッグ、普段だったら買えない。でも……

それまで、カゴバッグなんて、2,000-3,000円ぐらいまでのモノしか買わなかった(買えなかった)わたし。

月9万円を使い切っていた時代でも、そんなに高いバッグ(しかも夏限定のカゴバッグ)は買いませんでした。

いつもだったら、絶対買わずに我慢していました。

だって、カゴバッグにそんなにお金かけたことは今までないし、1万円以上のものを定価で買うなんて、洋服でもありませんでした(コートとか高めのモノはいつもセール狙い)。

そんなわたしにとっては、カゴバッグに定価15,000円は本当に大金。

でも、どうしてもこのカバンが欲しかったわたし、毎月の貯金には手をつけず、それ以外を頑張って節約することで、初めて定価で買いました。

ちなみに、それが、下の写真のかごバックです。

籐素材×革って、すごくかわいいなー♪ってにんまりしたり、

うわー、中に鏡がついてるんだ~!!内布も水玉でかわいい♪

下もちゃんと鋲が打ってあってしっかりした作りで、とっても幸せな気持ちに。

そして、そのときようやく分かったんです。

今まで欲しいものが買えなかったのは、お金が少なかったからじゃない。わたしが、ちゃんと欲しい物に使っていなかったんだって

節約してなかったときは買えなかったモノなのに、節約したら買えた!

この出来事がわたしの楽しいやりくり&節約の第一歩でした。

おまけ(後日談)

ちなみに、この形ってちょっと使いにくいので注意です(苦笑)。

開く時に両手を使わなきゃいけないカバンは、例えば定期を出す時とかはスマートにできなくて……。

普段使いなら、トート型のカゴバックが一番使いやすいと思います。