現在、ブログリニューアル中なので雰囲気の違う新記事と旧記事が混じっています

家計簿で貯金するコツ。10冊以上無駄にしたわたしでも楽しく続けられたきっかけ。

家計簿をつけている写真楽しく貯金ができる「しくみ」の作り方

B子さん
この家計簿がおすすめ!っていうからやってみたけど、やっぱり貯金できない~。

C子さん
なんでわたしは家計簿をつけても貯金できないの?

昔のわたしはそんな風にいつも思っていました。

だけど、そんなわたしでも家計簿が続けられるようになって、しかも自分から楽しくやるようにまで!!

(キャー!自分で言うのもアレだけど、信じられない!!(苦笑))

なんでそんな風にガラリと変わったかというと、家計簿のコツがわかったからでした。

実は「一生懸命、家計簿をつけているのに」貯金ができない原因は家計簿の見直し方を知らないせいです。

家計簿って「つけ方」ばかりが注目されているけれど、本当に大事なのは「見直し方」。

ここがわかってないと、家計簿づけをひたすら探す旅に出ることになってしまいます。

B子さん
でも、家計簿のつけ方を変えたら貯金ができるようになった!ってよく見るけど?

家計簿のつけ方を変えたら貯金ができた!っていうのも、よくよく成功談を聞いてみると、

「つけ方を変えたことがきっかけで、正しい家計簿の見直し方がわかった」

からです。

今まで10冊以上、家計簿を無駄にしてきたわたしが貯金できるようになったのも、「家計簿のつけ方」を変えたら「正しい見直し方」に気がつけたからでした。

しかも、「正しい見直し方」がわかったら、貯金が楽しくなるラッキーな副作用まで♪

B子さん
ちゃんと家計簿をつけていたのにダメだった……。

そういう人こそ「家計簿の見直し方」がわかると努力がちゃんと報われます。

見直し方といってもとってもカンタン。

この記事を読むのも5分もかからないぐらいなので、よかったら読んでみてください♪

スポンサーリンク

まずはここから!家計簿で貯金する基本のコツ

お給料日は必ず前月の家計簿を見直す

家計簿を見直すタイミングで絶対外しちゃいけないのはお給料日です。

なぜかというと、今月はこういう風にお金を使おう!っていう対策を立てられるからです。

例えば、お給料日に前月の家計簿を見直して、「安いって思って買ったけど無駄遣いだった」っていう出費をたくさん見つけたら

さくら
安いと思っても必要ないものは買わないようにしよう

って自然と考えますよね。

すると、今月は安いって思う買い物には気をつけるっていう具体的な対策があるので、安物買いの失敗が減るようになります。

この具体的な対策っていうのが家計簿で貯金するうえではとっても大事です。

山登りで例えるとイメージしやすいんですが、

山に登ろうと思って山に登るよりも、ちゃんとルートを調べて登ったほうがグッと成功率は高くなりますよね。

なので、どういうルートを登るのか?=どう頑張るのか?を考えることって、実はものすごく大事です。

簡単なことだけれど、意外とやってない人が多いのでぜひやってみてくださいね。

【必見!】家計簿の見直し方のコツ。

お金の使い方を5つのタイプに分ける

家計簿を見直すときは5つに分類しながら見直します。

  1. 欲しくて(必要だから)買った物
  2. 安いから買った物
  3. お金に余裕があったから買った物
  4. その場の思いつき(カワイイ!便利そう!etc)で買った物
  5. ストレスがたまっているから買った物

実は、無駄遣いっていうのは主に2~5のお金の使い方です。

それらを1の「欲しくて(必要だから)買った物」のお金の使い方に変えられれば好きな物を買えるし、無駄遣いしない分、貯金もできます。

なので、自分の日々のお金の使い方が1~5のどれなのか?って家計簿を見ながらチェックします。

簡単に見直せる項目をまずは見直す

実は、

  • 2.「安いから買った物」
  • 3.お金に余裕があったから買った物
  • 4.その場の思いつき(カワイイ!便利そう!etc)で買った物

この三つの項目はちょっと考え方を変えるだけで無駄遣いが減る項目です。

なので、ここから取り組みます。

この三つの項目は、「目の前の物を買った方がオトク!」「いい!」って思っちゃうから買っちゃうので、

「本当に自分にとってお得?」
「本当に自分が欲しい物?」

って落ち着いて考えるクセをつけると、無駄遣いをグッと減らせます。

B子さん
そうは言っても、考えているつもりなのにできないんだけど……
さくら
考えているはずなのに無駄遣いが減らないのは、「今、目の前にあるもの」に対してだけ考えているからです。

実は、自分にとって本当に必要かどうかを考えるときは「基準になるもの」がないと判断しにくいです。

どういうことかというと、

「自分が本当に欲しい物」「お金を貯めたらやりたいこと」よりも「目の前の物を買いたいのかどうか」

って考えるっていうことです。

当たり前だけど、目の前の「お得さ」に飛びついてお金を使い続けていると

「本当に自分の欲しい物」「お金を貯めたらやりたいこと」

はできません。

さくら
それでも、いいの?

って自分に聞くことが大事なんです。

例えば、自分の好きなテイストのかわいいお洋服を見つけた時に、「服だけ」を見るとやっぱりかわいくて買っちゃうし、逆に買わない場合は我慢が大変です。

でも、「本当に自分の欲しい物」と比較するようになると

A子さん
前から欲しかった○○のためにお金を貯めておく?それとも、この服を買った方がいい?

って考えるようになるので、買った場合も後悔しないし、買わない場合も好きなことのための我慢なので、楽しく我慢ができるようになります。

袋分け家計簿で貯金ができる人、できない人は家計簿を見直すとわかる

袋分け家計簿で予算を決めるとサクッと貯金ができるようになる人は、3.「お金に余裕があったから買った物」が多い人です。

お金に余裕がなければ無駄遣いをしないので、袋分けなどで予算を決める方法がピタッとはまります。

だけど、他のタイプの無駄遣いが多い場合は、「お金の余裕があるなし」じゃなくて別の基準でお金を使っています。

なので、袋分けをしてもなかなか予算が守れません。

袋分けで予算が守れる人と守れない人にわかれるのは、こういう理由です。

さくら
なので、自分のタイプを知るためにも、どういう無駄遣いが多いのか?を知っておくのはとっても大事なので、見直してみてくださいね。

ちなみに、袋分け家計簿のコツについては下のページに詳しく書いているので、気になる方は見てみてください。

袋分け家計簿で簡単にやりくりする方法。かわいい封筒テンプレートを使って成功しよう♪
...

コツがいるけど、できるとさらに貯金できる項目

家計簿で貯金する見直し方1に慣れてきたら、まだ見直していない

  • 1. 欲しくて(必要だから)買った物
  • 5.ストレスが貯まっているから買った物

について見直します。

というのも、「1」と「5」の見直しはちょっとコツがいるので、まずはカンタンな「2~4」をやって成功体験があったほうがいいからです。

さくら
なので、まずは「2~4」をやって慣れてきてからがおすすめです

「欲しくて(必要だから)買った物」も見直してみよう

欲しくて(必要だから)買った物って見直さなくてもいい気がするかもしれません。

だけど、買ってすぐは大満足だったけれど、2-3ヶ月後はちょっと……っていう服とか雑貨、あるいは食べてみようと思って買ったはずの調味料や食品がそのままっていうことがありませんか?

そういう物を見つけるために、お給料日は前月の家計簿だけでなくて、3か月前の家計簿の「1」の項目も一緒に見直しましょう。

買ったけれど使ってない物、買った当時よりも気に入っていない物。

そういう物を次からは買わないようにしたいですよね。

そういう無駄遣いをしない方法については別の記事で詳しく書いているので、よかったら読んでみてください。

【目からうろこ】無駄遣いをなくす7つの方法。無駄遣いしない人の考え方を真似しよう♪
...

「ストレスがたまっているから買った物」はじっくり取り組もう

ストレス発散のために買い物しちゃう場合は、自分にあったストレス解消方法を見つけることがとっても大事です。

ストレスで買ってるのに我慢しなきゃ!と考えると、余計にストレスがたまって失敗します。

……って言われて見れば当たり前だけど、ついつい「我慢しよう」「我慢するいい方法はないかな?」って考えちゃうんですよね。

さくら
昔のわたしの話です(汗)

どんな風にしたらいいのか?については、下の記事に書いてあるので気になる方は読んでみてください。

衝動買いは【心理学】でやめられる。ストレスでお金を使いたくなる自分を変える方法
...

家計簿で楽しく貯金するために大事な考え方

家計簿のつけ方が違っても、楽しく貯金している人たちに共通しているのは「我慢しなきゃ」「無駄遣いは止めよう」じゃなくて、

「好きな物のために」○○を我慢しよう。頑張ろう

って考えながら家計簿を見直していることです。

単なる我慢は大変だけど「好きな物」「叶えたい夢」のためなら楽しく頑張れます。

もしかしたら、ちょっと信じられないかもしれません。

きれいごとに見えるかもしれません。

でも、よーく考えると学生時代、ハードな部活動を頑張れたのは好きだったからだし、高校球児が頑張れるのも甲子園に行きたいっていう叶えたい夢があるから。

自分がちょっと大変なことでも前向きに頑張れた時って、「好きなこと」「叶えたい夢」があるときだけじゃないですか?

言いかえると、「好きな物」「叶えたい夢」のためじゃないと人って頑張れません

なので、それと同じことを家計簿にも応用すればいいだけです。

だから、家計簿のつけ方は自分に合った方法でいいんだけれど、家計簿を見直す時は「好きなこと」「やりたいこと」のために、この無駄遣いを減らそうって考えてくださいね。

好きなことのためだから、楽しいし、頑張れる。

実際にやってみると、簡単すぎて最初はこんなものなのかな……?って思うかもしれないけれど、続けていくうちに自分がガラリと変わっていきますよ。

まとめ

実は、家計簿はきちんと見直せるなら家計簿のつけ方は自分に合った方法なら何でも大丈夫!

さくら
どんな家計簿のつけ方でも「これで貯金ができました!」っていう人がいることからもわかるように……。

「レシートを貼るだけ家計簿」でも「投資・浪費・消費に分ける家計簿」でも「5週間家計簿」でも「アプリ家計簿」でも「づんの家計簿」でも「あきの家計簿」でも「hanaの袋分け家計簿」でも、なんでもOK。

もちろん、今つけている家計簿のやり方でも大丈夫!

だからこそ、家計簿をつけたらお給料日にまずはきちんと見直してみてくださいね。絶対に変われますよ♪

P.S. 臨時出費が多くて赤字になっちゃう人は、下の記事も良かったら参考にしてみてください。

臨時出費はしくみ作りで赤字になりにくくなります。

家計簿の正しい予算の立て方。予算が守れない家計から抜け出す方法
「家計の予算ってどうやって決めればいいの?」「家計簿もつけて頑張っているけど、また赤字……。どうしたらいいの?」そんな風に予算が守れなくて困っている家計管理の初心者さん向けに「予算の立て方」を紹介します。昔のさくらまた、貯金崩した……。頑張