現在、カスタマイズ中のため表示が乱れることがあります。

貯金0から100万円を貯金するのが一番難しい。この壁を越えると楽しく貯金できます。

貯金・節約に挫折しそうになった時

先日、読者さんから「初めて100万円貯められました~!」といううれしいメッセージを頂きました。

やっぱり、そういうコメントをもらうと、今まで運営してきてよかったな~って思います。

そして、きっとこの読者さんはもう大丈夫だと思いました。

というのも、「一番大変なのは100万円を貯めるまで」だから。

スポンサーリンク



100万円を貯金するのが一番難しい理由。

1,000万円を貯める方が難しいように見えるけれど、実は100万円を貯金する方がずっと難しいです。

なぜなら、100万円を貯められるだけの貯金スキルがあれば、時間をかければ1,000万円って貯められるからです。

1,000万円を貯められないのは特別なスキルがないからというよりも、

  • ライフステージの変化で出費が多くなる(結婚、出産、学費、住宅購入など)
  • そこまで貯金しなくてもいいと思ってるから、ある程度たまるとお金を使っちゃう

大抵、この二つが主な理由だからです。

年50万円貯められるなら20年で、年100万円貯められるなら10年で1,000万円達成します。

なので、「1,000万円貯める!」と決心して「ライフステージの変化」がなければ、意外と多くの人が1,000万円貯金できるんです。

一方、貯金0から貯金100万円を貯めるために必要なのは、「自分にあった節約方法」です。

貯金0の人の場合、そもそも自分にあった節約方法って何かよくわかりません

なので、良さそう!と思った方法を、実際にやってみて探していく必要があります。

これって、文字で読む以上に大変。

なぜなら、頑張ってるのに結果がついてこない可能性があるっていうことだから。

そう考えると、どう考えても「貯金100万円→1,000万円」よりも「貯金0→100万円」の方が難しいって思いませんか?

実際、わたしが1,000万円貯められるようになったのは、「100万円を貯める方が難しい」って気がついたからでした。

【番外編】貯金0から1,000万円を貯められるようになったきっかけ。
...

100万円を貯金するには、とにかく「自分に合った節約方法を見つける」

実は、貯金って「最初がめちゃめちゃハードで、慣れるにつれて楽になる「ゲーム」」です。

どんどん難しくなる普通のゲームと逆です。

だから、自分にあった方法が見つからない、最初のうちは大変なことが多いです。

でも、そこでちょっと踏ん張っていい方法が見つかると、今までの悩みは何?っていうぐらい、後はラク~になれます。

自分にあった方法を続ければいいだけだから。

100万円を貯めるまでは、自分にあったやりくり方法を見つける時期。

ちょっと大変だけど、ここを乗り切れば後はラクになれるって思って、乗り切ってくださいね。

100万円を貯めると決めたら、自分のできたことをとにかく褒めたそう。

人って失敗した経験はすごく覚えてるけど、できるようになったことって意外と意識していません。

だから、失敗するとものすごくへこんじゃうんですよね。

でも、必ず「できたこと」「昔の自分から変わったこと」もあるはず

それもきちんと自分で認めてあげると、失敗しても

B子さん
自分は貯金ができない人なんだ

じゃなくて

さくら
○○は自分に合わなかったからダメだった
A子さん
△△はできるようになったんだから、全部ダメなわけじゃない

って考えられるようになって、頑張ろう!っていう気持ちが出てきます。

なので、たまに自分を振り返って、ちょっとずつできるようになった自分を褒めるのを忘れないようにしてくださいね。

まとめ:貯金は最初が一番大変で、どんどん楽になる

ブログで楽しそうに貯金している人たちも、「昔は」失敗したり、悩んだりしています。

そう「今の」あなたと同じ。

まだ100万円を貯められない人は、時にはちょっと辛くてめげてしまうときもあると思います。

でも、その壁さえ乗り越えれば、前より楽に貯金ができてお金が貯まりやすくなってきます。

その頑張りが絶対報われるときが来ます。

最初が一番大変で、どんどん楽になる。

そのことを忘れないでくださいね。