現在、ブログリニューアル中なので雰囲気の違う新記事と旧記事が混じっています

節約=楽しくない、みじめって思っていたキラキラOLのわたしが、節約=楽しい!に気がついた話

やる気が続く!貯金できる「こころ」の作り方

B子さん
節約ってつまらない。周りは楽しそうでいいな。

C子さん
頑張ってばかりで、好きな物も買えなくて。なんかちょっとみじめ……

昔のわたしは、節約をはじめるといつも上のように考えていました。

浪費家時代のわたしはちょっとしたイベントがあると、すぐにお洋服を新調したりしてキラキラ女子生活を目指すOLでした。

友人から

「さくらって、ちょっとしたことですぐ洋服を買ってたよね。そんなことにお金を使うんだ?って思ってた」

と言われるぐらい服を買ってました(苦笑)

ちなみに、友人のその言葉を聞いたときはすごくショックというか、ビックリ!!

さくら
そんな風に思われたなんて!!たくさんのかわいいお洋服を着たキラキラOLだと思っていたのにー!!

友人の名誉のために言うと、友人の性格は悪くないです。

というのも、そんなことを言われたのは、友人4人と旅行した時に

さくら
奨学金を全部返せたよー!わたし、節約頑張った♪

って話したことがきっかけで昔のわたしのお金づかいの話になって言われただけなんです。

で、話を戻すとそんな感じでお金を使っていたので節約をはじめても、

さくら
楽しくない。我慢ばかり……(涙)

で惨めな気持ちにしょっちゅうなってました。

でも、そんなわたしでも節約って実は楽しいことなんだな~って実感するようになって、ようやく貯金ができるようになりました。

そして、今思うと、何回も節約に失敗した原因の一つは「節約している自分を惨めに思ってつらかったから」でした。

ここではそんなキラキラOLのわたしでも「節約=楽しい!」って思えるようになった考え方について紹介したいと思います。

同じような人の参考になったらうれしいです。

スポンサーリンク

節約=楽しくない、みじめと思うのは節約を正しく理解していないから。

貯金に成功するようになって分かったのですが、

実は節約って「お金がないからするもの」というより「夢を叶えるためにするもの」

っていうことでした。

B子さん
ええー?そんな風に思えないけど?
C子さん
なんかそれってきれいごとじゃない?

……浪費家時代のわたしだったら、信じられなくて↑のように思ったはずので、もしあなたがそう思ったとしても、その気持ちはよくわかります。

だけど、楽しく節約している人たちは全員この気持ちを持っています。

そこで、騙されたと思ってでももよいから、続きをぜひ読んでみてください。

節約がつまらなく感じる原因

節約がつまらなく感じるのは、節約は「お金がないから」するものとしか思っていないからです。

しかたなくやるのに、楽しく感じるわけがないんです。

だから、あなたが

B子さん
節約って楽しくないし、辛い……

って思うのは当たり前だし、そう思うから節約が続かないんです。

でも、実は「お金がないから」節約するっていうのは、節約の一面だけしか切り取ってません

確かにお金がないから、やりくりしてます。

でも、みんな意外と気がついていないのですが、節約を頑張っている本当の理由は「叶えたい夢、守りたいもの」のためなんです。

今、節約を頑張っているのは

  • ステキな結婚式をあげたいから、お金を貯めたい
  • 夢を叶えたい・やりたいことがあるから、お金を貯めたい
  • このままだと将来が心配だから、お金を貯めたい
  • 家を買いたい・子供の学費を用意したいから、お金を貯めたい

こういう理由の人が多いです。

ということは、自分の夢や守りたいもののためっていうことでもあるんです。

「収入が少なくて、やりくりしないと厳しいから」っていう理由でも一緒。

なぜかというと、例えば主婦の人だったら「家庭を守りたいっていう気持ち(夢)」があるからやりくりしようって思うんです。

家族なんてどうでもよかったら節約しようなんて思いません。

だって、毎食カップラーメンとか菓子パン1個にしたっていいわけですよね、どうでもよかったら。生きていくだけだったら。

でも、体のことを考えて献立を考えるからやりくりが大変だし、料理の手間暇もかかります。

なんでこんなことを言うのかというと、「お金がないから節約」としか思っていないから、惨めになってしまうんです。

「お金がないから節約」って思っていると

B子さん
節約しているのはお金がないから
C子さん
お金がないわたしはみじめ、つらい

って思ってしまうので、どうしてもみじめな気持ちになります。

でも、「叶えたい夢や守りたいもののための」節約だと、

A子さん
節約しているのは夢に向かって頑張るため

「夢に向かって頑張っているわたしは…、みじめ?!、つらい?!」

って思うのが変になります。

だから、「みじめ」とか「つらい」って気持ちにつながりません。

つまり、同じ節約をしてても気持ちが前向きになれます。

ブログでよく見る上手に節約している人たちも、実はこんな風に思っているから楽しく節約しています。

実際に節約を楽しんでいる人たちの話

そうは言っても信じられないと思うので、実例を出すと幸せ!ボンビーガールという番組はご存知ですか?

その番組では、節約を頑張っている女性たちのコーナーがあるんだけれど、正直、そこで出てくる節約術はなかなかハードで真似しにくい物が多いです。

「幸せボンビーガール」の貧乏でも夢があるボンビーガール&セレブ達! - NAVER まとめ
毎週紹介されるボンビーガールをまとめていきたいと思います。

だから、番組を見ても

B子さん
そこまでできないよ……。

って思って実際にあまり参考にならないかもしれません。

だけど、ボンビーガールたちには一つ共通することがあって、みんな「好きなこと」「夢」がはっきりしています

はっきりしているからこそ、一見ハードな節約でも頑張れてるんです。

一方、わたしを含め「普通の人」は「夢」って意外とふわふわしていてあいまいなので、意識していません。

意識しにくいから、「節約=お金がない=みじめ、楽しくない」としか思えなくて、辛い日々を過ごしてしまうんです。

節約=みじめじゃない、節約=夢を叶えるもの

だけど、本当は「節約=夢を叶えるもの」

そのために、あなたもわたしも頑張っているはずなんです。

そして、夢に向かって、あるいは守りたい物のために一生懸命頑張っていることは客観的に見て素敵なこと。

「今は」お金がつかえなくてちょっとみじめに思っても、数年後は夢のために頑張った自分が誇らしくなります。

ぜひそのことを忘れないでくださいね。

そして、何と言っても節約中の自分をみじめだと思ってしまったり、楽しくなくて辛いと思うのは頑張っているからこそ。

頑張っていなかったら思いません。

「そこまで頑張っている自分は偉い!」っていうことにも、気がついてくださいね。

さくら
おまけ

わたしが「節約って辛くて、楽しくなくて、みじめ」っていう気持ちから、「楽しいな~♪」って実感したきっかけについては、プロフィールに書いてあるのでよかったらどうぞ♪

プロフィール
...

節約に疲れてしまったときは、下の記事も参考になるかも?

貯金0から100万円を貯金するのが一番難しい。この壁を越えると楽しく貯金できます。
...
節約に疲れた時に心を回復させる方法。焦ったりつらい気持ちを楽にするコツ。
...