スライド貯金のコツまとめました。 | お給料スライド貯金でHAPPY生活

スライド貯金は1ヶ月+数日でやりくりすることを説明している図

「スライド貯金」とは、1ヶ月分のお給料で、毎月「数日分だけ」余分にやりくりして貯金する方法です。

この数日分(例えば3日頑張った場合は10ヶ月)をコツコツ頑張ると、1ヶ月分のお給料が貯まります。

さくら
「毎月、ちょっと数日だけ頑張った分、お金が貯まる」っていうのがスライド貯金です。

特別なノウハウもいらなくてとってもカンタン。

ただ、ちょっとわかりにくい部分もあるので、このページではスライド貯金のしくみやコツについて、わかりやすくまとめました。

さくら
スライド貯金を6回達成したわたしの経験が参考になったらうれしいです。

スライド貯金のしくみ(例:5週間スライド貯金)

スライド貯金のしくみについて、最近人気の5週間スライド貯金で例を挙げて説明します。

5週間スライド貯金を説明した図
例えば、お給料日を毎月1日と仮定した場合、

  • 1月分の給与で1/1~2/4まで(5週間=35日)
  • 2月分の給与で2/5~3/11まで(5週間)
  • 3月分の給与で3/12~4/15まで(5週間)
  • 7月の給与で7/30~8/31まで(5週間)やりくりします。

つまり、8/1~8/31は7月の給与で過ごすので、8月分のお給料があまる=お金がたまります♪

さくら
図を見てもわかるように、毎月、お給料日がズレていく(スライドしていく)ので、スライド貯金と呼ばれています

スライド貯金のコツ

コツ1:スライド貯金は固定費を除いた「変動費」で行う

スライド貯金は「日々のやりくり分のお金(変動費)」が対象です。

というのも、家賃や水道光熱費などの固定費は毎月決まった日に支払いが来るので、スライド貯金をしてしまうと、支払えなくなっちゃうからです。

さくら
変動費の予算によるけれど、スライド貯金を達成すると数万円~10万円ぐらい貯まります。

コツ2:スライド貯金を成功させるためのマインドの持ち方

頑張ろうと思うとつい肩に力が入っちゃうけれど、スライド貯金を成功させるには、楽しむことが大事です。

そこで、楽しむための二つの例をあげますね。

例1:スライド貯金で貯まったお金の使い道

スライド貯金でたまったお金の使い道って考えていますか?

スライド貯金で貯まったお金は、一部でもいいので「自分のごほうびの」使い道を考えてくださいね。

さくら
ちなみに、わたしは100%自分のごほうびのためでした♪

自分のためのごほうびがある!って思うからこそ、ちょっと苦しくても頑張ろう!って頑張れます。

さくら
特に主婦さんは、家族のためや子供のための使い道しか考えてなかったりするので、自分のごほうびも意識してみてくださいね。

そうそう、派遣OLさんは、マイボーナスづくりにやっていることがとっても多いですよ♪

例2:やりくりが苦しくなった時

やりくりが苦しくなった時は、「もうこれだけしかない。どうしよう」って悩むよりも、「よし!何とか乗り切るぞ~♪」ってゲーム感覚で考える方が成功します。

家の中にあったあんまり使ってない食材を使ってみたり、なくても乗り切れないか?って考えたり。

そんな風に楽しみながらやると、グッと成功します!

コツ3:自分にあったスライド貯金の方法でやる

スライド貯金は好きな日数でできるので、5週間スライド貯金以外にもやり方があります。

スライド貯金を成功させるためには、自分にあったやり方を見つけるのも大事なので、5週間スライド貯金以外の方法も紹介します。

方法1:基本の「3日スライド貯金」方式

3日頑張るお給料スライド貯金を説明した図

3日スライドさせる方法は、いちごちゃん発案のやり方です。

3日スライド方式について詳しく説明すると(お給料日は毎月1日と仮定)、

  • 1月分の給与で1/1~2/3まで(31+3日)
  • 2月分の給与で2/4~3/6まで(28+3日)
  • 3月分の給与で3/7~4/9まで(31+3日)
  • 10月の給与で10/28~11/30まで(31+3日)やりくりします。

つまり、3日ずつ頑張ると11月は10月分のお給料で過ごすので、11月分があまります。

3日の日数は今より10%頑張る=ちょこっと頑張るだけでいいので、実は成功しやすい日数

5週間スライド貯金よりもちょっと時間がかかってしまうけれど、日数が少ない分、初めての人には無理なくできるので、おススメです。

さくら
実は、わたしも最初は3日スライド貯金から始めました♪

方法2:スライドする日数は自由!頑張る分だけ進むスライド貯金

スライドする日数を決めずに、ゲーム感覚で日数をのばすやり方はりんごちゃん発案のやり方です。

りんごちゃんは、お給料スライドの日にちを3日と決めずに、「1ヶ月のお給料であと何日伸ばせるか?」っていう感じでゲーム感覚で楽しんでやっています♪

これはいいですよね~!!!やる気が出ます!

わたしも途中からいちごちゃんの3日スライド方式からりんごちゃん方式にしました。

さくら
生活費がかからない実家暮らしOLさんは日数を伸ばしやすいので、実家暮らしさんには特におススメなやり方です

方法3:出費が多い月の赤字を防ぐやり方

スライド貯金は1か月分浮かそうと思うと、(繰り越す日数にもよるけど)大体6か月~1年ぐらいかかります。

やっぱり、ちょっとハードルが高いかなぁ。もっと気軽にできる方法ってないかなぁ……って考えたのが

スライド貯金を2-3ヶ月だけ頑張って、出費が多い月をサポートする方法です。

例えば、12月は忘年会が多くなってどうしても出費が多くなります。

そこで、2-3か月前から前もってスライド貯金をはじめます。

例えば、お給料日が1日と仮定して10/1から始める(3日スライド)とすると……

赤字防止用のスライド貯金の解説図

  • 10月分の給与は10/1~11/3まで(31+3日=34日)
  • 11月分の給与は11/4~12/6まで(30+3日=33日)
  • 12月分の給与は12/6~12/31まで(31-6日=25日)

こうすると、出費の多い12月はやりくり日数が減るから赤字になりにくくなります。

つまり、支出が少ない月を頑張る分、支出の多い月をサポートする方法です

ごほうびはないけれど、赤字が出ないのでやりがいもばっちり。

しかも、短期間なので成功率も高くなります。

さくら
ある特定の月だけ赤字になりやすい!という方におススメの方法です。

まとめ

5週間スライド貯金以外にもいろんなやり方があります。

他の日数で楽しくやってみるのもありなので、自分に合った方法でやってみてくださいね。

おまけ1:スライド貯金の家計簿のつけ方

スライド貯金ってどうやって家計簿をつけるの?って思った方用に、家計簿のつけ方をまとめました。

たった一つのコツを守るだけでいいので、意外とカンタンです♪

スライド貯金の家計簿のつけ方。意外と簡単です♪
...

おまけ2:スライド貯金のごほうび報告

わたしは、スライド貯金でgetしたお金はごほうび代として、自分の好きなことに使ってました。

そんなわたしのごほうびについての記事です。興味がある方は下のリンクからどうぞ♪