現在、カスタマイズ中のため表示が乱れることがあります。

(元3)お給料スライド貯金でHappy生活

  • 派遣OLだからボーナスがなくて悲しい
  • 節約中だから自分にごほうびなんて買えないよ……

そんな風に思っている人に、おススメなのがスライド貯金♪

このページではスライド貯金の方法やコツについてわかりやすく紹介しています。

はじめに「スライド貯金」を知らない方のために説明すると

「スライド貯金」とは、給料日の締め日を毎月「ある日数ずつ」ずらしていく(スライドさせる)という貯金方法です。

といっても、ピンとこないと思うので、最近人気のある「5週間(35日)スライド貯金」で説明したいと思います。

5週間スライド貯金とは……?

5週間スライド貯金を説明した図

5週間スライド貯金は、1ヶ月のお給料で5週間(35日)過ごす貯金方法です。

お給料日を毎月1日と仮定した場合、

  • 1月分の給与で1/1~2/4まで(5週間)
  • 2月分の給与で2/5~3/11まで(5週間)
  • 3月分の給与で3/12~4/15まで(5週間)
  • 4月分の給与で4/16~5/20まで(5週間)
  • 7月の給与で7/30~8/31まで(5週間)やりくりします。

つまり、8/1~8/31は7月の給与で過ごすので、8月分のお給料があまる=お金がたまります。

ただし、一つ注意点があって、家賃や水道光熱費などの固定費は毎月決まった日に支払いが来るので、スライドしません

スライドするのは、「日々のやりくり分のお金(変動費)」。

だけど、毎月、たった数日頑張るだけで、ちょっとしたお金が貯まります。

そのお金を、自分用のボーナスにしたり、ごほうび貯金にすると……節約生活がとっても楽しくなるんですよ♪

実際、わたしもやってみたんだけど(6回達成してます♪)、スライド貯金のおかげでとっても楽しく節約できました。

A子さん
それなら、ちょっとやってみたいかも……!
さくら
その前に、ちょっと待って~。

実は、スライド貯金には5週間スライド貯金以外のやり方もあるので、自分に合った方法を選んでみてくださいね。

5週間スライド貯金以外のやり方

スライド貯金は好きな日数でできるけれど、主な方法としては4つのやり方があります。

「5週間スライド貯金」についてはすでに紹介したので、他の3つの方法についてポイントと一緒に紹介します♪

さくら
一つの方法がダメだったとしても、他の方法を試してみてくださいね♪

方法1:基本の「3日スライド」方式

3日スライドさせる方法はいちごちゃん発案のやり方です。

さくら
いちごちゃんは当時、派遣OL。ボーナスがないから自分でボーナスを作るためにスライド貯金をはじめてます。

3日スライド方式について詳しく説明すると(お給料日は毎月1日と仮定)、

  • 1月分の給与で1/1~2/3まで(31+3日)
  • 2月分の給与で2/4~3/6まで(28+3日)
  • 3月分の給与で3/7~4/9まで(31+3日)
  • 4月分の給与で4/10~5/12まで(30+3日)
  • 10月の給与で10/28~11/30まで(31+3日)やりくりします。

つまり、3日ずつ頑張ると11月は10月分のお給料で過ごすので、11月分があまります。

3日頑張るお給料スライド貯金を説明した図

3日の日数は今より10%頑張る=ちょこっと頑張るだけでいいので、実は成功しやすい日数

5週間スライド貯金よりもちょっと時間がかかってしまうけれど、日数が少ない分、初めての人には無理なくできます。

さくら
実は、わたしも最初は3日から始めました♪

方法2:スライドする日数は自由!ゲーム感覚で楽しむやり方

スライドする日数を決めずに、ゲーム感覚で日数をのばすやり方はりんごちゃん発案のやり方です。

りんごちゃんは、お給料スライドの日にちを3日と決めずに、「1ヶ月のお給料であと何日伸ばせるか?」っていう感じでゲーム感覚で楽しんでやっています♪

これはいいですよね~!!!やる気が出ます!

わたしも途中からいちごちゃんの3日スライド方式からりんごちゃん方式にしました。

さくら
生活費がかからない実家暮らしOLさんは日数を伸ばしやすいので、実家暮らしさんには特におススメなやり方です

方法3:出費が多い月の赤字を防ぐやり方

スライド貯金は1か月分浮かそうと思うと、(繰り越す日数にもよるけど)大体6か月~1年ぐらいかかります。

やっぱり、ちょっとハードルが高いかなぁ。もっと気軽にできる方法ってないかなぁ……って考えたのが

スライド貯金を2-3ヶ月だけ頑張って、出費が多い月をサポートする方法です。

例えば、12月は忘年会が多くなってどうしても出費が多くなります。

そこで、2-3か月前から前もってスライド貯金をはじめます。

例えば、お給料日が1日と仮定して10/1から始める(3日スライド)とすると……

赤字防止用のスライド貯金の解説図

  • 10月分の給与は10/1~11/3まで(31+3日=34日)
  • 11月分の給与は11/4~12/6まで(30+3日=33日)
  • 12月分の給与は12/6~12/31まで(31-6日=25日)

こうすると、出費の多い12月はやりくり日数が減るから赤字になりにくくなります。

つまり、支出が少ない月を頑張る分、支出の多い月をサポートする方法です

ごほうびはないけれど、赤字が出ないのでやりがいもばっちり。

しかも、短期間なので成功率も高くなります。

ある特定の月だけ赤字になりやすい!という方は、よかったらやってみてください♪

さくら
スライド貯金が続かないけど、でも節約したい!と思ったときにおススメの方法です。

スライド貯金の家計簿のつけ方

スライド貯金をしながら家計簿をつける場合、「毎月払う固定費」と「スライドする変動費」を分けて記入すると、混乱せずに家計簿をつけられます。

家計簿のつけ方を図で説明すると……

スライド貯金の家計簿のつけ方

スライドしない固定費などはいつもの通りに書いて、スライドする変動費だけスライド貯金の日から始めるようにします。

この時、スライド貯金の期間も書くことで、混乱を防げますよ♪

この方法で家計簿をつけながらスライド貯金を達成すると、下のような家計簿になります。

スライド貯金で満期になった時の家計簿のつけ方

スライド貯金の部分は先月に書いているので、その分は空欄になります。

さくら
この空欄には、貯まったスライド貯金でやったこと(趣味や旅行、貯金など)を書くと、楽しいですよ♪

まとめ

最近は5週間スライド貯金が人気だけど他の方法もあるので、自分に合った方法でやってみてくださいね。

ごほうび目当てだと、かなりやる気が出るのでとってもおススメです♪

【おまけ】スライド貯金のごほうび体験談

わたしは、スライド貯金でgetしたお金はごほうび代として、自分の好きなことに使ってました。

さくら
ごほうび目当てだからこそ、スライド貯金が続けられました♪

そんなわたしのごほうびについてのレポです。興味がある方は下のリンクからどうぞ♪