【独身OL・DINKS向け】無駄遣いしてないつもりなのに家計が赤字。赤字を黒字にするコツは?

スポンサーリンク

そんなに無駄遣いしていないのに赤字になる。なんで~?!

そんな風に思ったことはありませんか?

わたしは、一生懸命やりくりしていたのに赤字になってガックリしたことがあります。

一生懸命やりくりしたのに、なんで赤字になっちゃうのか?よく考えた結果、あることが原因だと気づきました。

何が原因なのか?というと……

無駄遣いしているつもりはないのに赤字になる原因は、「急に」必要になる出費でした。

わたしの「頑張ったのに赤字になる」原因は、「急に必要になる」出費=臨時出費でした。

例えばどんなものがあるかというと、

  • 化粧水と乳液が同時になくなる
  • 風邪を引いたり、怪我したりなどの病院関係
  • プレゼント代(月によって変動が激しい)
  • 冠婚葬祭
  • 交通費
  • 高めの食材・日用品(例:お米)、あるいはまとめ買い(例:コストコ・楽天スーパーセールなど)の食費・日用品費

などです。

これらのせいで、一生懸命やりくりしていても数千円~万単位でお金が出ていくため、赤字になっていたのです。

急な出費による赤字を減らすためにやったこと

「これらの急な出費(臨時出費)さえどうにかできれば赤字にならないはず。だから、予算を立ててみよう!」

そう思ってやってみたら本当に赤字が減ったので、実際にわたしがやった方法を紹介します。

洋服代&美容費代

これらは単価が高いので、すぐに赤字になりやすい項目。

洋服については下の記事で詳しく書いていますが、美容費も洋服代と同じように繰り越し型予算(毎月の予算が余ったら、次の月に「余った予算」をまわすやりくり方法)で管理しています。

洋服代を節約したいけどおしゃれも楽しみたい!好きなお洋服を買って節約するコツ。
洋服代を節約したいけど、おしゃれも楽しみたい! だけど、欲しいお洋服って高いですよね。そして、欲しいものは大抵高い...

洋服代のやりくりをする中で「繰り越し型予算」は臨時出費の管理にとてもいいと実感したので、その他の項目でもよく使っています。

病院代

病院って行くときになると、意外とお財布に痛い!

ちなみに、わたしの場合月々3,000円の共済保険に入っていますが、民間だと月々6,000円の医療保険に相当しそうでした。

そこで、その差額分の3,000円を繰り越し型予算で管理して、かかった治療費はそこから出しています。

プレゼント代

誕生日、父の日、母の日、お年玉、クリスマス、バレンタインデー、付き合った記念日など。

臨時出費と言っても、決められてるイベントで発生するモノってとっても多い!

わたしの場合、負担のある月とない月の差が激しかったため、均一化して管理しやすいようにしていました。

つまり、年間どれぐらいかかりそうかを考えて、12分割した金額を毎月の予算として考え、繰り越し型予算で管理しています。

正直に書くと、やっぱり支出が続いて金欠だとプレゼント渡すのもちょっと辛かったりするんですよね。

感謝の気持ちや大好きという気持ちを形に表してるはずなのに。

なので、気持ちよくプレゼントを選んで渡したいと思ったので、毎月の予算として組み込み、余ったお金はそのまま「プレゼント代」として次の月に繰り越しています。

冠婚葬祭費

女性は、ご祝儀のほかにドレスや髪のセットアップなんかも必要なので、結構お金がかかっちゃうんですよね。

でも、友人のお祝いには気持ちよく駆け付けたい!わたしの場合、冠婚葬祭費も繰越型予算で積み立てています。

ただし、毎月のお給料からではなくて、ボーナスから予算を取っています。

冠婚葬祭がなかった時や予算が余ったときは、そのまま次の冠婚葬祭用に繰り越しています(何件も重なった時に対応できるように)。

交通費

交通費については、わたしは雑費(おこづかい)で対応しています。

ただし、お金のかかりそうな交通費は別の予算から出します。

例えば、結婚式で遠方に行くときは冠婚葬祭費から、デートで夫に会いに新幹線を使うときはデート代から、友人に会いに行くときは交際費から出していました。

そのため、個人的なお出かけの場合がほとんど。さらに定期券があったため基本的に交通費もかからず、雑費(おこづかい)で十分対応できました。

高めの食材・日用品やまとめ買い

実家暮らしだったので、実際には独身OL時代はやっていませんでしたが、結婚後に実際にやっている方法です。一人暮らしOLさんの参考にどうぞ。

わたしの場合、種類によって対応を変えています。

お米代や生協代(必ずかかるお金)

お米代や生協代まで使い込まないようにするため、食費や日用品費から予算を取り分けて別枠にしています。

また、別枠で確保することで生協の頼みすぎも防ぐことができます。

まとめ買い(時々かかるお金)

生活費の残りを積み立てているので、そこから出しています(まとめ買いはあまりしないので、これで十分対応できます)。

まとめ

こう見ると、臨時出費って多いと思いませんか?さらに、必要経費なことも多いため、節約しにくいのです。

そのため、これらをコントロールしないと赤字になりやすくなります。

赤字の原因になる臨時出費に気がつくためには、「もしかしたら「必要な臨時出費」が赤字の原因?」と家計簿を振り返ると気がつけるので、やってみてくださいね。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

フォローする