予算オーバーして赤字になった時のこころの持ち方。諦める前に読んでほしいこと。

スポンサーリンク

頑張って予算を作って、自分なりに完璧な予算が組めた!

そう思って始めたけれど、やっぱりうまくいかなかった。

そういうことは普通にあります。

だから、予定通りに行かなくても自分を責めすぎないでくださいね。むしろ完璧にできたら、それは本当にすごいことなのです。

なぜなら、予想外のことが起こったり、考えていたことと現実がズレたり、なんていうことは普通のことだから。

だからこそ、ここで諦めないでくださいね。下の記事で書いたように、初めてのことや慣れていないことは失敗しても当たり前だから。

失敗しても大丈夫!失敗しても貯金ができる理由。
節約・貯金を始めるときは、多くの人は「失敗しないように頑張ろう!」と思うことが多いと思います。気合が入っているときは余計...

うまくいかなかった時にやってほしいこと

ただし、失敗は当たり前だからと言って放置するのではなくて、何でうまくいかなかったかをよく考えて予算を見直すことは必要です

足りなかったところは、お金の使い方を振り返ったり、予算を増やしたり。その代わり予算が余っているところは減らしたり。

なので、予算を作り替えることで自分の失敗パターンを見つけて、対処するようにします。

そうすると、はじめは大変でも続けるうちに楽になり、いつの間にかできるようになります。

うまくいってても、予算の見直しはおすすめ

実は、うまくいってても、予算の見直しは定期的にするのがお勧めです。自分がもっと「幸せ」でいられるような予算を作るために。

本当にこれは必要な項目かな?とか、もう少し貯金額を増やそうかなとか、新しいことをやりたいな、とかいろいろ考えることで、もっと幸せなお金の使い方ができるようになるからです。

なので、うまくいっても決めた予算の見直しはお勧めです。ぜひやってみてくださいね。

まとめ

うまくいかなかったから諦める、うまくいっているから予算をそのままにするではなくて、「うまくいかない時」「うまくいった時」どちらの時でも、もっと良くするためにはどうしたらいいかな?と考える。

それが、よりよい予算を作るコツ。

つまり、失敗しても成功してもやることは同じ。そう考えると少し気が楽になると思うので、失敗しても諦めずに工夫してみてくださいね。

参考

赤字になりやすい項目についての実際の対処法は、下の記事で書いているのでよかったらどうぞ♪

【独身OL・DINKS向け】無駄遣いしてないつもりなのに家計が赤字。赤字を黒字にするコツは?
そんなに無駄遣いしていないのに赤字になる。なんで~?! そんな風に思ったことはありませんか? わたしは、一生...

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

フォローする