洋服代を節約したいけどおしゃれも楽しみたい!好きなお洋服を買って節約するコツ。

スポンサーリンク

洋服代を節約したいけど、おしゃれも楽しみたい!

だけど、欲しいお洋服って高いですよね。そして、欲しいものは大抵高いから買うとすぐ赤字に。

わたしは予算内に収めようとして、安いお洋服を買ってはみたもののタンスの肥やしにしたことが何回もあります。

そんなわたしがどうやって洋服代を節約できるようになったのか?を紹介したいと思います。

洋服代は1年単位で予算を考える

わたしは、洋服代が節約できるようになったのは1年単位で予算を考えたからでした。

つまり、1年間分のお洋服代を12で割って、毎月の予算にします。

さらに、これらの予算は余ったら次の月に繰り越します(「繰り越し型予算」とわたしのブログでは呼んでいます)。

毎月の予算内でとなると、どうしても「10,000円以内」「5,000円以内」の服しか買えないけれど、繰り越し型予算にすると、使わなかった月の分も含めて使えるので、欲しいモノが買えるようになります。

もちろん節約するので、今までより使えるお金は減っています。だけど、楽しめるようになったのはこの「繰り越し型予算」のおかげでした。

わたしが洋服代の節約を楽しめるようになった話

節約を始めた当初、洋服代の節約には本当に悩んでいました。

当時の予算は月5,000円。

だから、予算に合わせるとなると安い洋服屋さんしか行けない。

しかも、当時は今ほど安くて可愛い服なんて全然ない。UNIQLOだって今ほどデザインに力を入れていなかったころです。

もともと大手アパレルメーカーの洋服が好きなわたしにとっては、これが本当につらくてつらくて。

いつもと違うお店に行って予算内のものを探して買ってみても、やっぱり気にいらない。あとでタンスのこやしになっちゃう。

そして、家計簿を見ては、このお金があったら他のが買えたなと思ったり。

我慢しなきゃいけないってわかってるんだけど、でもつらい……そんな気持ちをずっと持ってました。

予算5,000円なのに、素敵な洋服を買ってる!?すごい!

そんな時、あるホームページを見つけました(今は閉鎖されてしまって残念)。

ここの管理人さんのお洋服は、わたしとは違ってナチュラルテイストなんだけど、すごくおしゃれだなーって思ってよく見てました。

家計簿を公開していたので見てみると、なんと予算は5,000円でわたしと同じだったのです。

わたし、びっくりしました……。

しかも、ジャーナルスタンダードなどのお洋服を買ってるのです。同じ予算なのに、全然違う~!って。

その方は、繰り越し型予算っていう風には思っていなかったんだけど、(むしろシンプルライフのサイトさんで、お気に入りのお洋服を着回すことをメインにされてました)やってることは同じ。

お洋服の予算を「貯めて」使っていたのです。

それを知ったとき、目からうろこ。そうか、貯めてから買えばいいんだ~!!って。

これなら、洋服代の節約、わたしでもできるかもしれない!

それを知ってから、お気に入りのお洋服を買うために毎月こつこつ貯めてました。

もともと春・夏服はかなり持ってたので我慢することにして(浪費家のおかげ(苦笑)&どっちにしろ、安くて可愛い服を選べなかったので。)秋&冬服に向けて頑張ることにしました。

そして、貯めたお金でお気に入りのファー付きニットパーカーを買うことができました(当時16,000円ぐらいかな?)。

1万以上のニットを定価で買うなんて、当時のわたしにとっては初めて(昔のわたしはニットは高いから主にセール。値段も一万以下でした。)。

だけど、勇気出して買ってよかった!!!って思ったんです。本当によく着ました。

そして、このことがきっかけで繰り越し型予算にはまるようになったのです。

というのも、繰り越し型予算なら、好きなお洋服がたくさんではないけど買える&楽しかったから。

あのサイトの管理人さんには感謝してもしきれません。

洋服代の節約に悩んでいる人には、繰り越し型予算は本当におススメです。

繰り越し型予算 vs 普通の使いきり予算

お洋服代は、一般的な「その月使い切りタイプの予算」では対応しにくいです。

というのも、やっぱり、ある月だけ「洋服代2万」っていう予算を組もうとすると、その他のところに無理が出てきてしまいます。

でも、繰り越し型なら予算を貯められるので、2万円でも対応することができます。

ただし、その月使いきりタイプなら早く貯まりやすいです。というのも、予算内のお洋服で選ぶようになるし、余ったお金は貯金するようになるからです。

ただし、慣れていないとかなりの我慢が必要なのでそれに耐えられる精神がないと難しい、ハイリスク&ハイリターンタイプになります。

一方、繰り越し型は洋服代の予算のお金はいずれ使うので、ローリスク&ローリターンタイプになります。

まとめ

洋服代って節約しようと思っても、うまくできなくて赤字になりやすいところ。好きなお洋服を買いたい人には、繰り越し型予算はおすすめです♪

参考

洋服代を節約するためには、失敗しないお買い物も大事。

買ったけれど着てない洋服が多い人は、良かったら下の記事を参考にしてみてください。

買ったけれど着ない服ばかり。着る服だけお買い物をするコツ
納得して買ったはずなんだけど、なぜかあまり着ないお洋服。そんなお洋服を買うと、かなり後悔しますよね……(涙) 何よ...

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

フォローする