挫折しない予算の決め方4:【おまけ】洋服代の節約のきっかけになったできごと。




節約を始めた当初、洋服代の節約には本当に悩んでいました。

当時の予算は月5,000円。

だから、予算に合わせるとなると安い洋服屋さんしか行けない。

しかも、当時は今ほど安くて可愛い服なんて全然ない。UNIQLOだって今ほどデザインに力を入れていなかったころです。

もともと大手アパレルメーカーの洋服が好きなわたしにとっては、これが本当につらくて。

いつもと違うお店に行って予算内のものを探して買ってみても、やっぱり気にいらない。あとでタンスのこやしになっちゃう。

そして、家計簿を見ては、このお金があったら他のが買えたなと思ったり。

我慢しなきゃいけないってわかってるんだけど、でもつらい……そんな気持ちをずっと持ってました。




繰り越し型予算の始まりは、あるサイトとの出会い

そんな時、あるホームページを見つけました。(今は閉鎖されてしまって残念。)

ここの管理人さんのお洋服は、わたしとは違ってナチュラルテイストなんだけど、すごくおしゃれだなーって思ってよく見てました。

家計簿を公開していたので見てみると、なんと予算は5,000円で、わたしと同じだったのです。

わたし、びっくりしました……

しかも、ジャーナルスタンダードなどのお洋服を買ってるのです。同じ予算なのに、全然違う~!!!って。

その方は、繰り越し型予算っていう風には思っていなかったんだけど、(むしろシンプルライフのサイトさんで、お気に入りのお洋服を着回すことをメインにされてました)やってることは同じ。

お洋服の予算を「貯めて」使っていたのです。

それを知ったとき、目からうろこ。そうか、貯めてから買えばいいんだ~!!って。

サイトに出会って、初めて予算内で幸せな買い物ができました。

それを知ってから、お気に入りのお洋服を買うために毎月こつこつ貯めてました。

もともと春・夏服はかなり持ってたので我慢することにして(浪費家のおかげ(苦笑)&どっちにしろ、安くて可愛い服を選べなかったので。)秋&冬服に向けて頑張ることにしました。

そして、貯めたお金でお気に入りのファー付きニットパーカーを買うことができました。(当時16,000円ぐらいかな?)

1万以上のニットは、当時のわたしにとっては初めてのお買い物。(昔のわたしはニットは主にセールで買ってたから、一万は切ってました。)

だけど、勇気出して買ってよかった!!!って思ったんです。本当によく着ました。5年以上?しっかり着ました。

そして、このことがきっかけで繰り越し型予算にはまるようになったのです。

というのも、繰り越し型予算なら、好きなお洋服がたくさんではないけど買える&楽しかったから。

あのサイトさんには感謝してもしきれません。

洋服代に悩んでいる人には、繰り越し型予算は本当にお勧めです。

少しでも参考になったと思いましたら、応援クリックをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

フォローする