ブログ名をわたしスタイルからさくらスタイルに変更しました

【失敗しない】先取り貯金が成功する3つのコツ。毎月自動でコツコツ口座に貯まる方法

さくら流!お金が貯まる家計管理術
さくら
せっかく先取り貯金をしたけど赤字でまた崩しちゃった。どうしてできないんだろう……

そんな風に悩んでいる人に、毎月ちゃんと「先取り貯金」できる方法を紹介します。

というのも、昔のわたしもまったく一緒の状態でした。

一緒っていうより、もっとひどいかもしれません。

なぜなら実家暮らしの独身OLなのに、貯金0。2か月ぐらい頑張れても結局赤字の補填で使って全然貯まらない生活を送っていたからです。

だけど、そんなわたしでも毎月ちゃんと先取り貯金できるようになりました

なので、頑張っているけど、やっぱり貯金を崩してしまう。そんな状況を変えたい人はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

いくら貯めればいい?先取り貯金の目安

先取り貯金の「目安」は一般的に手取り収入の割合から決められています。

  • 独身で一人暮らしの場合:手取り月収の10~15%
  • 独身で実家暮らしの場合:手取り月収の30~40%
  • 子どものいない共働き夫婦の場合:手取り月収の25%
  • 小さな子どものいる共働き夫婦の場合:手取り月収の10~15%

出典:1カ月の貯蓄額の目安は、手取り月収の〇%!? | マネチエ

目安を見て、どう感じましたか?

A子さん
これが普通なのか。頑張らなくちゃ!!

って思ったら、続きを読み進めてみてください。

(注:この目標なら余裕~なら、読まなくても大丈夫です。)

知ってる?先取り貯金が失敗する本当の原因

目標の立て方がわかっていないから

雑誌や本の先取り貯金の「目安」を見ると、「それが普通なんだ」と思ってそのまま頑張ろうとする……

実はそれがうまくいかない原因です。

というのも、同じ金額を貯金していたとしても、目標の立て方が違うだけでその後、貯金できるかどうかの未来が変わるんです。

ちょっと信じられないと思うので、わたしが経験した例で説明します。

【実体験】目標の立て方を変えたら、先取り貯金に成功した話

実は、わたしが先取り貯金に成功できるようになったのは、「目安」を無視した目標を立てたからでした。

実はわたしが先取り貯金にはじめて成功した時の目標は

「毎月1万円」「年10万円」貯金する

っていう目標でした。

ちなみに、次の年は毎月3~4万円貯金になったんだけど、今思うと、毎月1万円貯金だったからこそ、次の年の毎月3~4万円をなんとか達成することができました

なぜか?というと、最初から毎月3~4万円だったら苦しすぎて続けられなかったからです。

ちなみに、実家暮らしなのに月1万円と低い目標にしたかというと、当時のわたしは1年間貯め続けたことなんてなかったからでした。

だから、「毎月1万円でいいから、確実に貯めよう。」って思ったんです。

しかも2回失敗してもいいように&区切りがいいので年10万円貯金にしました。

さくら
ちなみに、あまった2万円でお祝いと称してお洋服を買っちゃったから、年10万円になってます(笑)

さらに、この時、実は10万円を貯めただけでなくて、わたしは「自分にもできる!!」っていう自信も一緒に貯めることができました

そして、その自信があったからこそ、次の年、月3~4万円を前向きに頑張り続けることができました。

さくら
実は、最初の2か月は慣れなくて月2万円ぐらいしか貯金できなかったけど、今までと違って諦めませんでした。

これがもし、最初から月3~4万円貯金だったら絶対「全然楽しくない。辛すぎる。やっぱり私には貯金ができない。」って諦めてました。

そして月3~4万円という目標なのに、1年間に貯めたお金が10万円だったら

さくら
わたしって本当に貯金ができないな。ほとんど崩しちゃったよ。はぁ……

となって「自分は貯金できない人間なんだ」って改めて実感していたはず。

来年も月3~4万円、頑張って貯めようなんて絶対思いません。

ということは、最初の年の貯金額が同じでも、目標の立て方一つで次の年の「貯金できる金額」が全然違うということ。

わたしは、たまたま立てた「ゆるい、現実的な目標」のおかげでそれに気がつくことができました。


昔のわたしもそうだったんだけど、貯金をはじめる前は気合が入っているので、一生懸命頑張って、失敗しなければできる目標を立てやすいです。

でも、貯金は「一時的」なものではなく「ずーっと」続くもの。

失敗しないで「ずーっと」やるって、とても難しいっていうか「無理」

なので、最初は先取り貯金に慣れるためにも、現実的な目標を立てることがとっても大事だということに気がつきました。

B子さん
でも、現実的な目標と言われても、貯金額が少なくなるのがやっぱり不安……

実は現実的な目標を立てるって、「仕事の覚え方」と一緒なんですよね。

新人さんには、まずは仕事に慣れることを目指して、今の力でできる業務から始めます。

慣れてきたら、目標を上げていって最終的に会社の戦力として一人前にしていきます。

だから、新人さんと5年やってる社員さんの目標は違うのは当たり前だし、同じ目標を立ててしまうと新人さんは潰れます。

なので、先取り貯金に慣れてないなら、一般的な目安ではなくて「慣れてない人」の目標を立てることが大事です。

成功したら、目標のレベルをあげていけば大丈夫です♪

失敗しない!先取り貯金を毎月成功させる3つのコツ

先取り貯金をするためには、固定費も食費も光熱費も削らないと捻出できません。

全部を一度にやるのは大変なので、一度見直せばその分貯金できる固定費の見直しからやるのがおすすめです。

1. 家計の見直しは固定費の節約から始めるとラク

固定費と言っても住居費はほぼ無理なので、見直しやすい

  • スマホを格安スマホ(格安SIM)に変更する
  • 保険の見直し
  • 電力自由化、ガス自由化(電気とガスをおまとめ!とか、安い電気事業者にするとか)

辺りから始めるのがいいかな?と思います。

ただし、スマホと電力・ガス自由化については最初に自分でいろいろ調べなきゃいけないから、ちょっと大変。

一方、保険はFPさんに助けてもらえるので、まずは保険の見直しからやってみるのがいいのかな?と思います。

参考までに、保険の見直しの時には下の記事たちも参考になると思うので、よかったらどうぞ♪

【保障対象外に注意!】がん保険の選び方。通院保障、入院保障、がん診断給付金などについて
...
収入保障保険と定期保険を比較してわかった、収入保障保険の隠れたデメリット
...

2. 変動費(食費・日用品費など)の見直しがメインの場合

変動費(食費・日用品費など)を見直しして先取り貯金の金額を決める時は、理想の金額ではなくて現実的な金額にすることが大事です。

新たにやりくりを始めるのに「失敗しない」なんてありえません。誰だって失敗します。

だから、ちょっと失敗しても貯金できる現実的な目標を立てて、やりくりに慣れてきたら少しずつ金額を増やしていきましょう。

ちなみに、具体的な見直し方については下の記事に書いているので、よかったら見てみてください。

食費・日用品費が節約できない人へ。料理が苦手でもできた食費を抑える4つのコツ
...
【目からうろこ】無駄遣いをやめる7つの方法。我慢が苦手だったわたしでも無駄遣いを減らしたコツ
...

3. 意外と大事!先取り貯金が成功する「マインド」について

実は、昔のわたしと今のわたしは先取り貯金に対して思っていることが全然違います。

昔のわたしは、

さくら
先取り貯金って、先に貯金額を引いておくから、使えるお金が少なくて「我慢する」とか「苦しくてつらーい」

っていう風に思っていました。

だから、ひたすら我慢することばかり考えていました。

だけど、先取り貯金ができるようになったら

さくら
先取り貯金って、先取り貯金をして残ったお金は「自分の好きなように使える」から、楽しい貯金方法

っていう風に変わったんです。

B子さん
でも、やっぱり使えるお金が減るし、そんなに楽しい気持ちになれないんだけど……

もちろん、先取り貯金をする分、使えるお金は減っています。

だけど、「残ったお金は自分の好きなように使おう」って思っていると、

「○○をちょっと我慢すれば、△△ができる♪」っていう感じで、好きなこと・やりたいことを中心にしたお金の使い方を考えます

すると、好きなこと・やりたいことのためなので、無駄遣いを我慢できるようになるんです。

C子さん
本当に我慢ができるの?ちょっと信じられないんだけど……

分かりやすいように例を挙げると、行列や人混みが苦手で並びたくない派の人でも好きなアーティストのライブには並びます。

いくら人混みが嫌いで並ばない主義の人でも、辛くて仕方がないっていう感じではライブには行きません。

並ぶのが嫌いでも、楽しみの方がずっと上回っています。

それと同じで、単なる我慢は無理でも「自分の好きなことのため」なら実は我慢できるし、意外と楽しく感じるように人はできています

さくら
わたしの義兄は並ぶのが大嫌いなんだけど、ラーメン屋だけは並びます(笑)1時間待ちとかでもキレずに待っててビックリ……

ただし、きつすぎる目標だとそう思う前にギブアップしてしまうので(義兄も3時間待ちは無理)、自分のスキルにあった「ゆるめ」「現実的な」金額にしましょう。

さくら
雑誌の節約特集で、先取り貯金ができた!っていう人のレポを見ると、同じ考え方をしているのでチェックしてみてください♪

毎月自動で♪先取り貯金にぴったりなおすすめの銀行口座

実は、ソニー銀行かイオン銀行では、「給与口座はそのまま」&「ネット銀行の利子」で自動的に先取り貯金ができるって知っていましたか?

なぜなら、ネット銀行の中でもソニー銀行、イオン銀行は

  • 他の銀行の自分名義の口座から、お金を移すサービスがある
  • 自動積立定期預金がある
  • ソニー銀行は「定期預金の金利アップキャンペーン」時に申し込むと、金利がちょっと高め
  • イオン銀行は「積み立て式定期預金」の金利がメガバンクよりもちょっと高め

と、給料口座が別銀行でも自動的に先取り貯金ができる仕組みが整っているんです。

給与口座が別銀行でも自動的に先取り貯金ができるっていう意味が分かりにくいと思うので、図で説明すると……

銀行を使った先取り貯金の図

この(1)と(2)の機能を両方持っているB銀行が、イオン銀行とソニー銀行になります。

ただし、イオン銀行は手数料無料の条件がちょっと独特なのでイオンを普段から使う人向け。

イオンを使わない人はソニー銀行の方が使いやすいかな?と思います。

参考までに、その他の銀行(住信SBI銀行、じぶん銀行、楽天銀行、セブン銀行、新生銀行)について書くと

  • 楽天銀行は自動的に他の銀行から入金できない
  • 住信SBI銀行とじぶん銀行、セブン銀行、新生銀行には、自動積立定期預金がない

ため、自動的に先取り貯金するには向きません(2018年5月現在)。

出典:出入金方法 | 楽天銀行 円預金・仕組預金 | 住信SBIネット銀行 商品・サービス | じぶん銀行 預金・ローン・デビット | セブン銀行 円預金特集 | 新生銀行

ところで、先取り貯金をするなら銀行のほかにも「一般財形」「社内預金」があります。

ただ、会社によって「お得かどうか」が全然違うので、このあたりの詳しいことは会社の人に聞くのが一番!

オトクだったら、みんな力説して教えてくれますよ~♪

さくら
ちなみに、我が家はソニー銀行で子供の教育費を先取り貯金しています。
スポンサーリンク

まとめ:毎月、先取り貯金するために必要なこと

先取り貯金ができるようになって気がついたのですが、先取り貯金に成功している人たちは「精神力が強いから」成功しているんじゃなくて、先取り貯金って楽しい!って思っているから成功しています。

ただ、自分ができない時はまったく楽しいって思えなかったから、「何が楽しいんだろう?」っていう感じで、スルーしていたから気がつけませんでした。

だけど、わたしは月1万円と当時の自分にあった「現実的な」目標にしたら、この「楽しさ」に気がつくことができました。

自分にもできる!楽しい!って気持ちを持つためにも、目安を中心にするのではなくて、ぜひ「確実に貯金できそうな金額」でやってみてくださいね。