現在、カスタマイズ中のため表示が乱れることがあります。

シンプルライフ派向けの、セールやアウトレットで衝動買いを抑える言葉

赤字を減らす方法

先日、三井アウトレットにいった際に、すごくお得な服があったけど買わずに帰ることができました。

わたしにしては、本当に気持ちよく「買わなくていい」と思えたので、その体験談をお話しします。

衝動買いに負けなかった、魔法のことば

とあるショップで、すごく安くなってるパンツ(ズボン)がありました。ただ、正直、完璧?と言われるとちょっと違う。

でも、その値段を考えるとものすごくいい商品でした。夫も試着した感じは悪くないって感じで、購入を特に反対もされず。

普段だったら買っちゃってたと思います。そこそこ似合ってすごく安かったから。

それなのに思いとどまれたのは、下の台詞が頭の中にふっと浮かんできたからでした。

「これ買うと、同じアイテムは数年間は買えないよ。本当に後悔しない?」

その時、わたしの心の中に浮かんだのは、「もっと似合って、着心地がいいのがあったら、ちょっと高くてもそっちがいい。」だったのです。

そのため、買わないという決断をすっきりすることができました。

(同じお得な商品でも、KEENの靴は、「同じアイテムを買わなくても、後悔しない」だったから、買いました)

シンプルライフを目指しているけど、安さに負けて後悔する買い物が多い人は、よかったらわたしのこの呪文をお使いください♪

「こんなにお得なのはない!」と思うと判断が鈍ってしまうけど、「これを買ったら、もう同じアイテムは買えないけどいいの?」という気持ちを持つと、本当に欲しいかどうかで判断できますよ。

参考:無駄遣いを減らす方法

気に入って買ったはずなのに、いつの間にかタンスの肥やしになっている人は下の記事も参考になるかも?

買ったけれど着ない服ばかり。着る服だけお買い物をするコツ
...