現在、カスタマイズ中のため表示が乱れることがあります。

試着が苦手な人へ。試着したけど買わない時の断り方。店員さんにサラッと伝えるには?

おしゃれ代を節約するコツ

C子さん
試着って苦手!

わたしも試着はとても苦手でした。断ることを考えるとちょっとしんどいな~って感じることが多くて。

だから、昔のわたしは試着しないで買うこともありました。

でも、試着しないで買ったモノはやっぱり失敗も多くて、悲しい気持ちになることばかり。

そうはっきりと気がついてからは頑張って試着をしていたんだけど、やっぱり苦手なので疲れちゃうんですよね……。

だけど、ある時、試着をしてもストレスなく断れる方法を見つけたのでご紹介します。

スポンサーリンク



試着をするのが苦手な理由

そもそも試着するのが嫌なのは

「着た姿を見られたくない。」

「買うつもりのない服なのに、店員さんに褒められると買わなきゃっていう気分になるのが嫌」

だから。

特に、自分では似合ってると思わないのに、店員さんに褒められると本当に困ります。

自分では似合ってないと思うから、「○○なので、ちょっと……」といったのに、「そんなことないですよ~。とってもお似合いですよ~。」

……本当に最悪です。

こういう状況にならないようにするには、店員さんに試着した姿を見せなければいいんです。

見せなきゃ、びっくりするほどサラッと断れます♪

(試着は苦手っていう人でも、ユニクロなら気軽に試着できるっていう人が多いのもそのせいです。)

そこで、ユニクロ以外でも試着できるように、店員さんに変に褒められないようにするための二つの方法を紹介します。

さくら
どっちも超カンタンなので(カンタンすぎてびっくりレベル)、ぜひやってみてくださいね。

混んでいる時間帯に試着する

特に最近は人件費の削減のせいなのか、店員さんの人数が昔よりも少ないです。

だから、試着している人に声をかけられない状況だったりするんですよね。

そういう時間帯を選んで試着しましょう。

そうすれば、店員さんに見せないですむので、「ちょっといまいちだな」って思ったときでも断りやすくなります。

試着後は試着室から出ないで、自分の服に着替えてから出る。

混んでいる時間に行けない場合、あるいは混んでいる時間なのに、運悪く「いかがですか~?」と声をかけられた場合、

着てみて似合わなかったら、試着室から出ないで、すぐに自分の服に着替えちゃいましょう

そもそも「買う気のない服の」姿を見せる必要ってないんですよね。

買うつもりなら、もうちょっと全身をしっかり見たいし、合わせるお洋服のアドバイスも欲しいから、店員さんと話をしたくなるけど、

買うつもりのない服は、客側は何のアドバイスもいりません……!

「いかがですか~?」なんて店員さんからいわれると、見せなきゃいけない気持ちになっちゃうんだけど、別に見せなくて大丈夫です。

自分の服に着替えて出てきちゃいましょう。

さくら
ちなみに、わたしがこの方法に気がついたのは、サイズがきつくてとてもお見せできる状態じゃなかったので、あわてて着替えたことがきっかけです(笑)

時々、着替えている最中に「いかがですか~?」なんて声をかけてくれる店員さんもいます。

そういう時は出ていかずに「はーい!すみません。」とドア越しに伝えれば大丈夫ですよ♪

試着後に伝える、店員さんへの断り方

B子さん
でも、試着後にお洋服を返すとき、どうやって断ればいいんだろう?

そんな風にまじめに悩んじゃう人向けに断り方を紹介すると、お洋服を返すときに

「ちょっとサイズが合わなかったので、すみません。ありがとうございます。」
「思っていた感じと違っていたので、すみません。ありがとうございます。」

とお礼をいうだけで大丈夫です。

(お礼は、試着させてくれたことに対するお礼です。)

わたしはこの方法に気がついてからは、気軽に試着できるようになりました。

最後に

とってもカンタンな方法だけど、慣れないうちはちょっと緊張するかもしれません。

だけど、何回かやっていくと本当にカンタンに断れるな~って気がついて楽になるので、ぜひやってみてくださいね。

おまけ

わたしは、試着して「似合うな、欲しいな」と思ったときだけ店員さんに見てもらいます。

時には合わせるアイテムとかも教えてもらったりして、楽しく会話しています。買う気があるときは店員さんと話すのも楽しいですよ♪