現在、ブログリニューアル中なので雰囲気の違う新記事と旧記事が混じっています

「買ったけど着ない服」「捨てるだけの服」はもういらない!着る服だけ買う方法

買ったけど着ない服を捨ててる写真無駄遣いしない!上手にお金を使うコツ

このページでは、「買ったけど着ない服」「捨てるだけの気に入らない服」を買わない方法を紹介しています。

  • タンスにぎゅうぎゅうに詰めた洋服があるのに、なぜか着る服がないー!!
  • いいと思って買ったんだけど、ほとんど着ないまま2年以上たってる……
  • 捨てる服、どれもほとんど着てない……

昔のわたしは、山ほどお洋服があるのに、毎朝、着る服がなくて悩んでいました。

クローゼットの中にぎっちり入っている服は、どれもわたしが「いいな」「欲しいな」と思って買ったはずの服。

だけど、なぜか着なくなる。そのせいで、服はたくさんあるのに「もっと欲しく」なっていました。

昔のさくら
昔のさくら

結局、わたしって捨てる服ばっかり買ってる。かわいい!って思うと衝動買いしちゃうのがいけないのかな?

まね
まね

衝動買いのせいっていうよりも、「自分の好きな服」がちゃんとわかってないからだよ。

なぜなら、買ったけど着ない服って、買うぐらい「好きな」お洋服。でも「嫌い(苦手)な理由があって」着ないお洋服のことだからです。

純粋な「好き」だけの服じゃないんです。

だけど、買うときは「好きな服」「欲しい服」にしか見えてないから、着ないのについつい買ってしまうんです。

ということは、自分で「買いたくなるけど、実は苦手な服の特徴」が分かれば、着る服だけ買えるようになります。

 

昔のさくら
昔のさくら

うーん、でも、「買いたくなるけど買っても着ない、実は苦手なお洋服」の特徴ってどうしたらわかるの?

まね
まね

じゃあ、「買いたくなるけど、買っても着ない服」の特徴の見つけ方について紹介するね

たくさんの服があるのに着たい服がない毎日から、着たい服ばかりで服を選ぶのが楽しい毎日に変えましょう♪

スポンサーリンク

「買ったけど着ない服」の特徴の見つけ方。買ったけど気に入らない服がなくなるコツ

買ったけど着ない服の特徴は、お洋服を捨てるときに下の二つの方法を使うと見つけられます

  • 買った理由を思いだす
  • お気に入りの服と着ない服を見比べる

1. 買った理由を思い出す

買ったけど着ない服を購入した理由を考えている絵

お洋服を買う時って、お金を出しても欲しい「買うべき理由」があった時にみんな買います。

なぜなら、安いお洋服だって数千円します。

100円ぐらいで買えるアイスと違って高いから、自分で買うべき理由を自然と考えてるんです。

だけど、その買うべき理由が「間違っている」と、買ったのに着ない服になっちゃうんです。

まね
まね

つまり、間違った「買うべき理由」に気がつけば、着ない服を買わなくなるよ。

例えば、わたしの場合、洋服を買うときに

昔のさくら
昔のさくら

着回しができそうだし、ベーシックな形。しかも安いから買おう!

そんな風に思って買った服は、だいたい捨てる候補になっていました。

なぜなら、「着回しができそう」「ベーシック」「安い」が組み合わさると、試着しても

昔のさくら
昔のさくら

まあ、こんな感じかな?

っていう妥協したお買い物をしてしまっていたからなんです。

だから、気に入っているお洋服よりどうしても見劣りしちゃう。

結局、他のお洋服を着た方が似合うから着ません。

着回し力が高いお洋服のはずなのに、着ないからわたしにとっては着回し力ゼロ(苦笑)

……ということは、「着回しができそう」「ベーシック」「安い」はわたしにとって、気をつけなくちゃいけないポイントでした。

昔のさくら
昔のさくら

ベーシックな服を試着した時に「まあいいか」レベルの服は絶対買わない!

そう決めたら、ベーシックなのに着回しが効かない服(笑)を買わなくなりました。


他にも例をあげると、

  • 「ちょっとチクチクするけど、我慢すればいいね。かわいいし。」と思ったけど、やっぱり着ない。
  • 「痩せれば苦しくない!セールで安いし、チャンス!」と思ったけど、やっぱりキツくて着ない。

っていう服も捨てまくりました。

なぜなら、「おしゃれは我慢!」っていうけれど、わたしは我慢できないタイプだったんです。

たとえ一目ぼれしても、雑誌で「おしゃれは我慢!」と言われても、着心地がよくないとわたしは着ない人でした……。

だから、いくらカワイイお洋服でも、一目ぼれしたとしても、わたしの場合、着心地、肌触りが悪い服は買っちゃダメな服

一方、わたしと違ってカワイイ服なら、ちょっと着心地が悪くても平気!という人もいます。

それはそれでよくて、自分の苦手ポイントがどこか?を知ることがとても大事です。

他にも、

  • 好きな柄、好きな色なんだけど、実際は合わせにくいから着ない
  • このデザインは大好きなんだけど、自分には似合わないから着ない

とかいろんな自分の苦手ポイントがあるので、お洋服を捨てるときについでに考えてみてください♪

2. お気に入りの洋服と着ない洋服をじっくり見比べる

買ったけど着ない服とお気に入りの服を比べている絵

同じタイプの「お気に入りのお洋服」と「着ない服」を見比べると、買ったけれど着ない服の特徴を見つけやすいです。

当たり前だけど、着る服と着ない服の違いがはっきり分かるからです。

例えば、わたしの場合、お気に入りのツインニットと、捨てるツインニットの二つを比べたことがありました。

昔のさくら
昔のさくら

どうしてこれは気に入ってて、あっちは気に入ってないんだろう?そんなに変わらないのに……。

鏡の前でじっくり見比べたら、ある特徴に気がつきました。

昔のさくら
昔のさくら

カーディガンの袖のゆとりがありすぎるから、こっちは気に入らないんだ。

そう気づいたら、次のお買い物からは試着でチェックするようになるので、失敗を減らせるようになりました。

同じような物で比較すると、着る服・着ない服の違いが浮き出てきやすいです。

だから、買うぐらい「いいと思った」のに、着ない服の特徴を見つけられます。

まとめ:買ったけど着ない服、気に入らない服を上手に減らして、すっきりおしゃれを楽しもう

この記事では、「買ったけど着ない服」「買ったけど気に入らない洋服」を買わずに、着る服だけ買う方法を紹介しました。

ポイントをおさらいすると、以下の通りです。

  • 買うぐらい好きだけど、実は苦手な服の特徴を知る
  • 実は苦手だった服の特徴は、洋服を捨てる時に見つけやすい
  • 「買った時のことを思い出す」「同じカテゴリーの服を見比べる」と苦手な服の特徴がわかりやすい

着る服だけ買うのに大事なのは、「買ったけど、着ない服」の「買ったけど」です。

「好きじゃない服」はみんなわかっているから買いません。

だけど、「買ったけど、着ない」という微妙~なラインの服の特徴はわかってないから買っちゃうんです。

でも、「買ったけど着ない服」の特徴に気がつくと、微妙なラインの服も買わなくなるので

  • タンスもすっきり
  • お金も貯まる
  • よく着る服だけ集まるのでおしゃれも楽しい!

とすっごくいいことづくめ。

ぜひ、「買ったけど着ない服の特徴」を探してみてくださいね。お買い物の基準が変わりますよ♪

まね
まね

一緒に読むともっと理解が深まるよー!

このページで紹介した方法を使って「使わないバッグの特徴」を見つけました。バッグ選びの失敗がグッと減ったのでよかったです♪

断捨離してわかった「捨てるバッグ」候補の7つの特徴。わたしのバッグの選び方。
...

わたしはすっごく安さに釣られる人だったんだけど、下の方法を使うようになったらセールやアウトレットで着ない服を買わなくなりました!

セールで無駄な洋服を買いすぎない三つのコツ。後悔しない服だけ買ってセールを楽しもう♪
...

お洋服以外の無駄遣いについては下の記事にまとめているので、興味があったらどうぞ♪

【目からうろこ】無駄遣いをなくす7つの方法。無駄遣いしない人の考え方を真似しよう♪
...