ブログ名をわたしスタイルからさくらスタイルに変更しました

趣味にお金を使いすぎる人へ。楽しく節約したいならパレートの法則を使おう。

使い過ぎを防ぐコツ

趣味にお金を使いすぎちゃう!!

そんな感じで困っている人におすすめの考え方があります。

それは「パレートの法則」。

この法則を知っていると趣味代を節約しやすくなるので、ご紹介します。

スポンサーリンク

パレートの法則(80:20の法則)とは?

パレートの法則とは、経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論。80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれる。

出典: wikipedia

……ちょっと難しすぎますね。具体的な例を出すと

「売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。」「働きアリのうち、よく働く2割のアリが8割の食料を集めてくる。」

この辺りは聞いたことがある人が多いと思います。つまり、一部の物が全体に強く影響を与えているということです。

これを趣味費にあてはめて言うと……

「今使っているお金のたった20%分だけで、趣味は80%満足できる」。

使ったお金の2割は言いすぎかも……(笑)

でも、「使えるお金を減らしても、『使い道を間違わなければ』満足感はあまり変わらない」ということは、わたしも強く実感しています。

パレートの法則を「趣味のお金」に利用するためのコツ

趣味に費やしてきた物・コトの中で「とっても満足だった」「そこそこ普通」「思ったより微妙」という物・コトがあるはずです。

そして、「とっても満足」なものは残しつつ、「微妙な物」→「そこそこ普通」の順に削減していきます。

そうすると、「満足感」を守りつつ予算が守れるようになります。

といっても、イメージがしにくいと思うので、二つの例を挙げて紹介します。

趣味代を節約するときのコツ

趣味が旅行の場合

例えば、趣味が旅行という人でも、旅行の何が好きなのかは人によって違います

ホテル滞在が好きな人、グルメが好きな人、いろんな場所を見たい人、パッと思いつくだけでも3通りありました。

この人たちは、すべて旅行が趣味ですけど、こだわっているところは違います。

そのため、お金をかけたいと思うところは違います。

旅先でのグルメが何より好きな人は、ホテルや交通費を節約して「グルメ」を優先した方が満足度が高くなります。

いろんな場所を見たいという人は、グルメもホテルも交通費も節約して分、次の旅行代に回した方が幸せです。

ホテルに泊まってスパをするのが大好きな人は、

ホテルを妥協しない分、回数を減らすという選択をするか、

ホテルを妥協して回数はそのままにするという選択のどちらが自分にとってリラックスできるかを考えます。

ある芸能人のファンの場合

ある芸能人のファンのための趣味費なら、ライブに行きたいのか、CDやグッズが大事なのかを考えます。

コンサートに行くことが大事ならグッズを控え、宿や交通費も安いところを徹底的に探す。

記念にグッズを買うという優先順位は下がるはずです(保存版の購入をしないとか。保存版を買いたくなる気持ちはすっごくよくわかるんだけど……)。

なぜかというと、そのお金があれば次のコンサートに行った方が満足度が高いから。

グッズやCDが大事ならコンサートに行く回数を減らします。

どれも欲しい気持ちはすっごくわかります。

わたしもコンサートでたくさん買ったし、保存版とか持ってるし。

でも、自分で「何が一番大好きなのか?」を考えてお金を使うようにしないと、満足度も中途半端、貯金もなかなかできないってなっちゃうので、

大好きな芸能人の中でも、さらに大好きなことを探します。

趣味費を減らしても楽しめる理由

お金を減らしても楽しく貯金できるのは「満足するところにはしっかりお金を使っている」から。

なので、自分が何に満足しているのか?を見つけることが成功の秘訣です。

時には「趣味のお金の使い方、失敗した……!」と思うことがあるかもしれないけれど、大丈夫

その反省を生かして、次のお金を使い道を変えてあげればいいだけだから。

節約は一発勝負じゃなくて、ずっと続くもの。

パレートの法則を思い出して、趣味の中でも「本当に自分が満足していること、物」に集中してお金を使うようにしてみてくださいね。

実は大事!趣味代を減らす前に検討すること

ここまで、趣味代を減らす方法を紹介したけれど、実はその前にやってみてほしいことがあります。

それは、趣味代を減らす前に、まずは普通の無駄遣いをやめるようにすること。

趣味代以外にも無駄遣いしていませんか?

実は、大好きな趣味って真っ先に削るものじゃないんです。

真っ先に削るものは「自分が満足していない無駄遣い」です。

それが終わって、それでももうちょっと節約したい、貯金したいと思ったら趣味代を節約するようにします。

なぜなら、「好きなものやことのため」だからこそ、人って頑張れます。

さくら
これを我慢したら、コンサートに行ける♪
A子さん
可愛いバッグを買いたいから、我慢する!!

そう考えるからこそ、楽しく節約できます。

だって、頑張れば頑張った分だけ、楽しいことが待っているから。

なので、趣味代を減らそうと思ったときには

「そのほかの無駄はないか?」って、まずは普通の無駄遣いから始めるのがおススメです。

ちなみに、無駄遣いの減らし方については下の記事にまとめたので、よかったら見てみてください。

【目からうろこ】無駄遣いをやめる7つの方法。我慢が苦手だったわたしでも無駄遣いを減らしたコツ
...
さくら
最後におまけ

趣味代を節約しようと思ったときに、今までに買ったグッズも売りたくなることがあります。

たまたま有名なジャニーズ買取ショップ3店について調べてみたので、興味がある人はどうぞ♪

(サクラじゃないリアルな口コミを調べました♪)

【買取価格が高いのはどこ?】ジャニランド、ジャスティ、ジャニヤードの口コミを調べてみました。
...