現在、カスタマイズ中のため表示が乱れることがあります。

趣味のお金を使いすぎてしまう!節約できない!というお悩みに答えました。

節約・貯金の悩み相談

さくらさんのHPを見て、毎月、趣味貯金をしています。しかし、足りなくなってしまいいつも違う貯金通帳から拝借してしまうので、足りません。

我慢したらいいんじゃない?もっと貯金を増やしたら?と思われるかと思うのですが、1人暮らしの為、今の貯金額でいっぱいいっぱいです。

我慢がどうしてもできません。どうしたらよいと思われますか?

(一部省略・変更しています。)from Yさん

Yさん、こんにちは。参考にしてくださってありがとうございます。

メールを読んで感じたことなのですが、Yさんは自分の中でちゃんと趣味と貯金のどちらに力を入れるか決めていますか?

「貯金するから趣味をゼロにする」ということではなく、「この金額を貯金したいから、趣味はここまで。」「今は趣味にかけたいから、貯金は少なくても仕方がない。」

どちらにするかをはっきり決める、ということです。

収入は限られているので、好きな方を選ぶ=優先順位をつけてほしいのです。

優先順位をつけると楽になれる理由

「結婚後」「マイホーム購入後」あるいは「出産後」に浪費家だった人が節約するようになったという話を聞くと思います。

あんなに買ってたお洋服にお金を使わなくなった~なんて。

これは、自分が年をとったから、主婦になったから自然とそうなったのではなくて、自分の中ではっきりとした優先順位ができたから、それ以外にお金を使わなくなったということ。

特にマイホームは金額も大きく、みんなの憧れだったりするので、大抵それがきっかけになる人が多いです。

だからこそ、昔のように欲しいお洋服をたくさん買わなくなっても、繰り上げ返済を目指して楽しく暮らしていけるのだと思います。

Yさんの問題点は「優先順位を決めているようで、決めていない」こと。

Yさんは、「貯金しなきゃ」という気持ちと「趣味も楽しみたい」という気持ち、両方持っています。

わたしのサイトを見てくれているので、「貯金しなきゃ」という気持ちが強いのだと思います。

気持ちは強いけれど、「貯金」と「趣味」どちらも大切で、どちらが自分にとってより大事かを決めてきれていないのです。

そういう状況なので、「ここまで」は絶対に貯金する、でも「これ以上は我慢しない、趣味に使う」という強い気持ちがありません。

すると、趣味代を決めても、

「ここまでは出せるから、この範囲でめいっぱい楽しむにはどうしたらいいんだろう?」

というような、工夫する気持ちが出てきにくくなってしまいます。

だから、趣味代を決めても予算が守れなくなっているのでは……?と思いました。

「ここまでは出せるから、この範囲でめいっぱい楽しむにはどうしたらいいんだろう?」と考えてお金を使うからこそ、楽しく趣味代を節約することができます。

趣味代を節約しよう、我慢しようと思うだけでは予算は守りにくいです

趣味代の節約におススメの考え方

趣味代の節約におススメの考え方として「パレートの法則」があります。別記事でくわしく紹介しているので、よかったら参考にしてくださいね。

パレートの法則って知ってる?趣味代の節約におススメの考え方です。

最後に

「一人暮らしの人は本当に大変だな」というのは実家を出た今しみじみ思います。

家事の負担は多い上に、家賃・水道光熱費・食費だけで実家暮らしの人よりもグッとかかりますもんね。

実家暮らしだったわたしがアドバイスするのもおこがましい部分があるのですが、一つのヒントになったらうれしいです。

コメント