購入まで時間をかけて選んでいても、ネットショッピングが無駄遣いになっていた理由。

スポンサーリンク

ご質問にお答えした後、さらにコメントを頂きました。

ネットで「ポチリ」は購入まで時間をかけられ、じっくり考えるので無駄なものは無いと思ってましたが……。

届くまでが楽しみで、実際に使ってる喜びは少ないです(汗)「届くまでの楽しみ」が通販ですね(/TДT)/

だから、肝心な満足・トキメキ感をもっともっと増やしたくて買い物を続けていたのだと思います。

カード購入は金額的に毎月、一括で済ましてましたが……買い物が続くと、あんま関係ないです( p_q)

私の場合「何円使ったか」より、気持ちの問題だと思います。

振り返ってみると……

送料無料=複数購入。

いつでも服を眺められる=余計に欲しくなる。

あれも欲しいなコレも欲しいな=カート(お買い物カゴ)に簡単に入れられる。

カード使用=お金使ってる感覚が薄い。

通販ばかりに慣れてしまうと、夕方帰宅した時に何か届いてないと楽しくない(汗)安いモノばかり買ってると、たくさん買わないと買い物した気分になれなかったり(汗)

悪循環でした(゜д゜;)

意外と気がつきにくい、自分のこころ

このコメントを見た時、気付いてもらえてよかったなぁって思いました。意外と自分の買い物の癖って気がつきにくいから。

「届くまでの喜び」を見て、なるほど~と思いました。

わたしはネットショッピングにはまったことがないので(単に浪費家時代には今ほどネットショッピングがメジャーじゃなかっただけ)、そういう気持ちはわからなかったから……。

そうなると「カードを使ってしまうから赤字→カードをやめる」では、実は解決しません

「なんで、カードを使いすぎてしまうのか?」という、その奥の気持ちに気がつくことこそが根本的な解決だとわたしは思います。

なので、皆さんの参考になったら、とてもうれしいです。(ご質問をくれた方も同じように言ってくれて、転載を許可していただきました。)

以前もらった質問はこちら

ネットショッピングがやめられない!やめるために、やってほしいこと。
読者さんから「ネットショッピングがやめられない。どうしたらいいですか?」という質問を頂いたので、お答えします。 具...

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

フォローする