コツコツ貯める「小さな」夢貯金。1,000円からはじめられます。

小銭貯金&ちりつも貯金を楽しくするコツ

わたしは自分の小さな夢のためにこつこつ貯金しています。

といっても、普通の貯金とは違って、金額はひと月1,000~3,000円ぐらいのプチ貯金です。

B子さん
そんなちょっとの金額を貯金しても意味あるの?

一見、大したことがなさそうな貯金だな?と思うかもしれないけれど、意外と侮れないんです!!

そこで、このコツコツ夢貯金について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

夢貯金は、コツコツ貯めるからこそ小さい金額(1,000~3,000円)がおススメ!

ちょっと考えてほしいのですが、もし、38年間(22歳から60歳)、月々1,000円を貯め続けるといくら貯まると思いますか?

ダララララララララララララ……(ドラムロールの音)

答えは456,000円。約50万円も貯まります。

これって、すごいと思いませんか?たった1,000円でもこれだけ貯まるんです。

そして、1,000円ならずっと続けられそうな金額。バイトしている学生さんでもできそうです。

ちなみに、月々2,000円なら912,000円、3,000円なら1,368,000円貯まります。

それに、約40年も貯めなくても月3,000円を1年間で貯めると36,000円。

36,000円もあれば、好きなモノを買ったりライブに行ったりいろいろできます。

(ライブのチケットだけなら、月1,000円でも十分です♪)

1年間も頑張るなんて時間がかかりすぎ?!って思っちゃうかもしれないけれど、「自分への誕生日プレゼントのために」なら1年間でちょうどいい時間になります。

夢貯金に一番大事なのは、コツコツ続けること

夢貯金は「小さい金額だからこそ」続けることが一番大事です。

なぜなら、時間が育ててくれるから。

だから、月々の積み立てが苦しくなったら金額を下げてもOK

さくら
わたしも共働き時代は月々3,000円貯めていたけれど、専業主婦になってからは1,000円になりました。

自分のおこづかいから貯めているので、専業主婦になってからは1,000円が限界。

だけど、1,000円でも続けているのは「定年後にはまとまった金額になる!」という未来が見えているから。

定年後に夫と二人で旅行に行きたいという夢があるから頑張れます。

1,000円ぽっちじゃ意味がないな~なんて思っていたら、わたしは絶対やめてます(笑)

夢貯金に挫折しそうな時は

わたしのように、もしかしたら月々の積み立てが苦しくなる時がくるかもしれません。

そんなときでも、夢があれば「本当に捻出できない?」って考えるので続ける率が高くなります。

それでも続けられなかったら、夢貯金を使わなきゃいけなくなったら……

そんな時は、きっと今まで頑張ってきた自分に助けられてホッとするはずです。

そう考えると、夢を叶えてくれる、あるいは困った時に助けてくれる「小さな」夢貯金は本当におススメです。

参考:わたしが夢のためにコツコツ貯金するきっかけになった本

わたしが「夢貯金」をやるようになったきっかけは、写真の「イヌが教えるお金持ちになるための知恵」という本です。

この本は、主人公の女の子が、マネーという犬からお金について教わるという話。

話の内容自体は子ども向けに書かれてるけど、大人にも十分読み応えある本!

というのも、身近な例を通じて「将来を見据えた」お金の使い方を教えてくれたり、自分の夢を達成するコツを教えてくれたり。

どれも難しいことではないけど、ついできなくなっちゃうことを教えてくれ「やってみよう!」という気持ちにさせてくれるんです。

わたし&夫、二人ともこの本が大好きなので「子どもができたら絶対に読ませたい!」って思っています。

正直、後半の「投資」については、ちょっと「?」と言った感じはあるのですが、一番大事な前半~中盤の話は、本当にいいお話がたっぷり。

なので、とってもオススメです。

残念ながらわたしの持ってる文庫本は廃版になってしまったのですが、「マネーという名の犬」という名前でかわいく単行本にリニューアルされていました。

レビューもやっぱりいい感じです♪うん、納得。