現在、ブログリニューアル中なので雰囲気の違う新記事と旧記事が混じっています

【簡単!】お金を使わない方法7選。使い過ぎを防ぐコツからお金をかけずに楽しむ習慣まで

お金と貯金箱の写真 買い物の「失敗」を防ぐ

このページでは、普段の日常で取り入れやすいお金を使わない方法を紹介しています。

  • どうしたらお金を使わない人になれるんだろう?
  • お金が貯まる人の暮らしを真似すれば、お金が貯まるかも?!

昔のわたしは、こんな風に思っていたので雑誌の「貯金女子のお金を使わない生活大公開」っていう感じの特集を読んでは真似しようとしていました。

でも、早起きが苦手で、お弁当作りもできないし。我慢ばっかりでつまらない!!……で、すぐ挫折。

さくら
昔のさくら

どうしたら、お金を使わない生活ができるんだろう?わたしの我慢が足りないせいでできないのかな?

まね
まね

違うよ!我慢が足りないからじゃなくて「自分に合った方法じゃないから」だよ。

なぜなら、お金が貯まる人たちは苦手なことを克服してきたわけじゃなくて、今の自分でもできる習慣からみんな始めているからです。

早起きだって、お弁当作りだって自分にとって大きい負担じゃないから、あるいは自分がラクできる工夫をしてるからできるんです。

ただ、人によって「ラク」って感じる基準って全然違うので、外から見たらラクに見えません。

だから、「すごく頑張ってるに違いない!」って勘違いして、頑張れない自分を責めてしまうんだ……とたくさん失敗して、ようやくわかりました。

そこで、何回も挫折してきたわたしでもできた、簡単にできるお金を使わない方法を7つ紹介します。

日常生活に取り入れやすいものを選んだので、ぜひやってみてください♪

 \当ブログでよく読まれている記事/
スポンサーリンク

今日からできる!お金を使わない方法7選。

1. 一万円札を崩すと一気にお金を使ってしまう人はブロック用のお札を入れる

お札の写真

まね
まね

いざという時用の一万円札をいつも使ってしまう人向けだよ!

「いざという時用の一万円札」を使うと、やけになって?どんどんお金を使ってしまう人は、「一万円札を崩さないために千円札や五千円札でブロック」してみましょう。

さくら
さくら

わたしはいざという時用の一万円札に、千円札を一枚足しています。

すると、千円札でブロックする分一万円札を崩すことが少なくなったし、崩しても前ほど使わないようになりました。

なぜかというと、千円札を使ったときに「ヤバイ!」とはっきり意識するので、今はお財布の中身が寂しいよ~と記憶に残りやすいんです。

こんな単純なことでも赤字って防げるものなんだな~とちょっとびっくりしました。

ちなみに本で紹介していたのは「五千円」札。

「五千円」「千円」どちらがいいのかは、現金でどれぐらい支払っているか?によっても違うので、好きなお札でやってみてください♪

2. お金を使わない生活にしたいなら、スマホやケータイの待ち受け画面を変わる

スマートフォンの写真

さくら
昔のさくら

スマホの待ち受け画面を変えるだけでお金を使わなくなるの?

まね
まね

そうだよ。ただし、待ち受け画面は「本当に欲しい物」に変更してね。あと、1分間だけ朝活もするよ。

毎朝、1分間、スマホの待ち受け画面を見て「今日は本当に欲しいモノのために何を頑張るのか?」を考えます。

すると、「今日、頑張ること」がはっきりわかるので行動に移しやすい!

さらに、節約を頑張るのが「義務感」じゃなくて、「自分の欲しいモノ」のためになるので前向きに頑張れるようになります。

節約って本当は「好きなこと」「欲しい物」にお金を使うためにやること。

だけど、ついつい日常に紛れて忘れてしまい、お金がないから節約するって思ってしまうんですよね。

すると、節約=義務感=つまらなくてやる気が起きません。

でも、「好きなこと」「欲しい物」のためならやる気がでます

毎朝、1分でいいのでやってみてくださいね。

3. お給料が入ったらすぐ使うのではなくて、お金をちょっと寝かせてみる

お給料の写真

さくら
昔のさくら

早くお給料日が来ないかな~。楽しみ♪

まね
まね

お給料をもらったらすぐ使うんじゃなくて、ちょっと寝かせてみるといいよ。

昔のわたしは、お給料が入るとすぐにお金を使っていました。

すると、2週間ぐらいで「お金がないな~」ってなって残りの日々を過ごすことに……。

さくら
昔のさくら

「お金がないな~」って思うと、余計に欲しくなるー!!

それに気がついてからは、お給料をもらってもすぐに使わず、後の方に使うようにしました。

なぜなら、「お金があるのに買わない」って「お金がなくて買えない」よりずーっとストレスがない♪

つまり、「我慢する」タイミングを「お金がない状態」ではなくて「お金がある状態」に変えるんです。

そうはいっても、最初の月だけは慣れないからちょっと大変かな?

だけど、最初の月さえ乗り切れば次の月からはラクなんです♪

なぜなら、お給料をもらった時は先月のお給料で買いたいものを買ったばかりで、心が満たされてるから。

まね
まね

実はね、お給料が入ってもすぐにお金を使わないって、「お金持ちになるためのレッスン」なんだよ

本当のお金持ちは質素に暮らしているって聞いたことがありませんか?

なぜなら、お金持ちは「お金を持っているけれど使ってない」からお金持ちなんですよね。

たくさんモノを買ってるからではありません。

もし、お金持ちが持っているお金の量だけいつも使っていたら、傍から見たらお金持ちに見えるかもしれないけど単なる「物持ち」。

つまり、お金があっても使わない状態でいるのは、お金持ちになるためのレッスンでもあるんです。

ゲンキンなわたしは、それに気がついたらますます頑張れるようになりました(笑)

買う時期をちょっとずらすだけで変われるので、よかったらやってみてください♪

4. 「節約」ではなくて「やりくり」に置き換えて考える

まね
まね

言葉一つで雰囲気が変わるから、やってみるといいよ!

節約とやりくりってほとんど同じ意味だけど、ちょっとイメージが違う感じがしませんか?

  • 「やりくり」は、限られた予算の中で、いろいろ工夫していこう!という前向きな気持ちがベース
  • 「節約」は、限られた予算しかないから、我慢しなくちゃ……という後ろ向きな気持ちがメイン

なので、いっそのこと普段、考える言葉も 「やりくり」 にしてみましょう。

なぜなら、お給料日前になって家計が苦しい時、

  • 「これだけしかないんじゃ、どうしようもないな。はぁ……」ってため息をつく人
  • 「どうやったら、これでやりくりできるかな?難しいからこそ、燃えてきた!頑張ろう!」と考える人

実は、同じ状況でも「ため息をつく後ろ向きな考えの人」と、「ゲーム感覚で乗り切るぞ~と前向きな人」、大きくわけて二通りいます。

この二人では、同じ状況であっても幸せ度も節約の成功率も全然変わってきます。

やりくり」と考えることで自然と後者の「前向きに取り組む人」になりやすい!

前向きに貯金を頑張るためにも「やりくり」のことばで過ごしてみてください♪

5. 週に1回、お金を使わない日(ノーマネーデー:無買日)を作る

お金を使わない日(ノーマネーデー)のカレンダー

まね
まね

週に1回、お金を使わない日を作るって意外と効果があるよ!

週1回って大したことがないように思うけど、7日のうちの1日ということは理論上14%削減できます。

ということは、毎月食費が4万円かかる場合、年間で(4万円×0.14×12か月)=6.72万円節約できることになります。

ここまでうまくいかなくても、1年間で3万円は節約できます。

週に1回ぐらいなら意外とサクッとできちゃいますよ~♪

まね
まね

ノーマネーデーの分のお金をつもり貯金にして貯めると、貯まった感がプラスできて楽しいかも♪

6. 「お金がない」が口癖の人は「月3,000円貯金」をはじめてみる

3000円の写真

さくら
昔のさくら

月3,000円じゃ貯金しても意味ない気がする……。そもそも口癖と何の関係があるの?

まね
まね

関係なさそうだけど、実はお金がないっていう口癖の人には効果があるんだよ。

お金がないっていう口癖の人は、実は「諦め癖」がついている人がとっても多いです。

この諦め癖のせいで、頑張ろうと思っても頑張り切れなくてやっぱり貯金できないんです(……って昔のわたしのことだけど(苦笑))

その諦め癖を治すために「月3,000円貯金」が実はとっても有効

ピンとこないと思うので、昔のわたしの体験談を話すと……

昔のわたしは、旅行に行こうといわれても「お金がない」と言ってすぐ断っていました。

「次は旅行に行きたいから、これから貯金しよう!」「次回誘ってね~」とか考えもしなかったです。

だって、いつも旅行のお金がないのが「当たり前」で、将来のことを考える余裕なんて全然なかったから。

今だってお金がないんだもん。将来だってお金がない。

行けるわけがないって思ってたから、そもそも前向きに頑張ろう!なんて思いませんでした。

それじゃあ、どう考えても無理ですよね……。

頑張ろうとすら頭の中に出てこないのに、お金が貯められるわけがないのです。

そんなわたしが変わったのは、自分の「欲しいモノ」のために「ごほうび貯金」をはじめたからでした。

月3,000円でも1年やると36,000円。

そのお金があれば自分の好きな何かが買えたり、好きなイベントに行けます。

月3,000円でもやれば自分の夢を叶えてくれる!!

この成功体験のおかげで、わたしは諦め癖がなくなって前向きに頑張る自分に自然と変われました。

「ついつい自然と諦めてるかも……」と自覚症状がある人はぜひやってみてください♪

毎月1,000円からはじめる「小さな」夢貯金。夢貯金の威力は意外とすごい!
...

7. 寝る前に「いいこと探し」をしてみる

寝ている写真

さくら
昔のさくら

なんで寝る前に「いいこと探し」をするといいの?全然関係ない気がするけど。

まね
まね

「お金が貯まらない思考」から抜け出すために、「いいこと探し」が有効なんだよ。

同じお給料でも、「毎日幸せって思っている人」と「自分の人生に不満だらけな人」、どちらがお金が貯まるかっていうと「毎日幸せって思っている人」です。

なぜなら、心が満たされている分、ショッピングやパチンコ、タバコ、お酒にはまらないからです。

つまり、「お金が貯まらない」のは「心が疲れてたり、満たされてない」から。

実際、わたしもお洋服を買いまくっていた時代は、心が満たされていませんでした。

買い物大好きOLが洋服を買わなくなった理由。1冊の小説がきっかけでした。
...

逆にいえば、「心が満たされやすい」=「幸せ」って感じやすくなれば、「お金が貯まる自分」になれます。

そのために、寝る前にいいこと探しをします。

さくら
昔のさくら

寝る前のいいこと探しって具体的にどうしたらいいの……?

まね
まね

例を挙げて説明するね。

  • 今日のお弁当のおかず、おいしくできた!
  • 今日は水筒を持っていって節約できたぞ♪
  • お菓子かうのを我慢できた!
  • 仕事終わりのビール、最高!
  • 天気がよくて、なんか幸せ♪
  • お布団に入るって本当に幸せ……スヤスヤ

つまり、普通の日常の「ちょっといいこと」や「自分が頑張ったこと」です。

こういう「ちょっといいこと」「ちょっと頑張ったこと」って、何もしないとすぐ記憶から消えてしまいます。

だから、「毎日が平凡すぎる」「楽しいことが何にもない」って思うんだけど、実は「いいこと」って起きています。

それに、自分が頑張ったことをちゃんと認めてあげないと頑張る気にもなりません。

なので、「ちょっといいこと」「ちょっと頑張ったこと」を思い出して、自分の「幸せ」感度をあげるようにします。

すると、心が満たされやすくなるので無駄遣いがちょっとずつ減るようになります。

……といっても、もしかしたら信じられないかもしれませんね。

だけど、簡単だし、タダだし、楽しいことを思い出すのでいい気持ちで寝られる!と一石三鳥なので、騙されたと思ってぜひやってみてください♪

2-3ヶ月も続けると、ちょこっと自分が変わっていることに気がつきますよ♪

お金を使わない生活に変えたいなら、頑張るのではなくてラクにできることを追求しよう

まね
まね

お金を使わない生活に変えるには、とにかく今の自分でもラクにできることを追求することが大事だよ!

無理しない習慣は、「頑張る習慣」に比べて一つ一つは効果が弱いかもしれません。

だけど、無理しない分、続けられるので身につきます。

身につくとさらにほかの習慣もやってみようって余裕が出るし、前向きになるので、どんどん習慣を増やすことができます。

すると、一つ一つは小さい習慣でもいつの間にか大きい習慣と同じぐらいの効果が出てきます。

雑誌で見る「お金を使わない生活」とか「お金が貯まる人の習慣」をそのまま参考にすると失敗しやすいので、気をつけてくださいね。

まとめ

この記事では、日常生活に取り入れやすい、お金を使わない方法について紹介しました。

ポイントをおさらいすると、下の通りです。

  • 一万円札を崩すと一気に使ってしまう人はブロック用のお札を入れる
  • スマホやケータイの待ち受け画面を変える
  • お給料が入ったらすぐ使うのではなくて、お金をちょっと寝かせてみる
  • 節約ではなく「やりくり」に置き換えて考える
  • 週に1回、お金を使わない日(ノーマネーデー:無買日)を作る
  • 「お金がない」が口癖の人は「月3,000円貯金」をはじめてみる
  • 寝る前に「いいこと探し」をしてみる。

上の7つの方法なら頑張らなくてもできるので、続けられます。

続くからこそ習慣になってちょこっとずつ「お金を使わない人」に変わっていきます。

簡単な習慣ばかりなのでちょっと遠回りに見えるかもしれないけど続くので、結局、この方法が近道でした。

今まで何回も挫折してた「昔のわたし」のような人が、この記事をきっかけにして「お金を使わない人」に変われたら、わたしもとっても嬉しいです。

まね
まね

一緒に読むともっと理解が深まるよー!

ラテマネー(毎日なにげなく使ってしまうお金)の節約方法について書いている記事。

昔のさくら
昔のさくら

わたしが、外食ランチやコンビニ、カフェ、100均での無駄遣いなどをやめられるようになった方法を書きました。

ラテマネーを節約する方法は?月2万円以上コンビニで使っていたわたしが変われた方法を一挙公開!
...

洋服を買い過ぎる、衝動買いしちゃうetcの無駄遣いをしない方法についてまとめた記事。

【目からうろこ】無駄遣いをやめる7つの方法。無駄遣いしない人の考え方を真似しよう♪
...