ラテマネーを節約するコツ。月2万円以上コーヒー代やコンビニで無駄遣いをしていたわたしが変われた方法

無駄遣いをしない方法

「毎日のコーヒーを買うのをやめれば、節約できるのは知っているけど、できない~!!」

「つい、お菓子を買うのをやめられない!」

「コンビニに立ち寄っちゃうのがやめられない~!!」

ラテマネー(毎日なにげなく使ってしまうお金)を節約できなくて悩んでいる方のために、節約する方法を紹介したいと思います。

実は、昔のわたしは毎月2万円以上はコンビニで無駄遣いしていました。

当時、帰りはいつも終電。

そんな中、家の近くの交差点にあったコンビニの光って、なんだろ、ほっとするんです。

ストレスだらけの会社や激混みの電車から抜け出して、そろそろ家につくという安心感と、

街灯の薄暗い光しかない真っ暗な道の中、浮き上がるように明るいお店は自分を励ましてくれてる気さえしてました。

なので、真夜中なのにおにぎりや肉まん、飲み物やお菓子、アイスを買って帰る日々。

お金はなくなり、一方、増えなくていい体重だけが増えていました(苦笑)。

だけど、そんなわたしでも、あるきっかけのおかげでコンビニ通いをやめられるようになりました(そして、痩せました(笑))。

もちろん、サクッとすぐコンビニ通いがやめられました~。なんてなりません。

だけど、一歩ずつやっていったら、いつの間にかガラッと変わることができました

わたしが実際にできるようになって分かったのは、ラテマネーって節約するには二つのコツがあるっていうことでした。

雑誌とか本に書いてあるのは1つのコツ。

だけど、1つのコツだけじゃうまくいかない人がいて(←昔のわたしのこと)、そういう人は「もう一つのコツ」も合わせて使うと、ちょっとずつ節約できるようになっていきます。

B子さん
なんでわたしはなかなかラテマネーをやめられないんだろう?

って悩んでいる人は、ぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

ラテマネーを節約するコツ

コツ1:実際に使っているお金を1ヶ月、1年単位で見る

ラテマネーって、1回1回のお金はそんなに大きくないんだけれど、1ヶ月、1年単位で見るとすごくお金がかかってます

例えばコーヒー1杯400円だとすると、毎日1回平日5日間で2,000円、一ヶ月で約8,000円、一年で約96,000円。

1杯400円だったら、それぐらいいいかな?って思ってしまっても、一年になると「もったいなーーい!」って思いませんか?

そういう風に思ったことがきっかけで、ラテマネーを減らせる人は多いです。

なので、節約の本や雑誌で見るのも、大抵こういう切り口で紹介しています。

ただ、一方で

B子さん
そう思ってもラテマネーが減らせないよ~!節約できない!

という人もいます(昔のわたしのことだけど)

そういう人には、もうちょっと+αが必要です。

コツ2:「お金以外のメリット」を探す

ラテマネーって無駄!って言われるけれど、たとえ毎日の何気ない出費でも「何かのメリット」があるからわたしたちはお金を使っています

さくら
昔のわたしのコンビニ通いの例だと、お菓子やジュースを買うことと同時に「癒し」もありました

そのメリットを上回るメリットがないと、習慣を変えることは難しいです。

つまり、ラテマネーが節約できないのは「お金」だけじゃそのメリットを上回れないから節約できないんです。

ということは、「お金以外の+α」のメリットがあれば節約できるようになります。

ちょっとイメージしにくいと思うので、わたしが実際にラテマネーを減らせるようになったきっかけで説明しますね。

わたしがラテマネーを減らせるようになったきっかけ

ある時、わたしは家計簿を見たら、お菓子・飲み物代を月に約2万ぐらい使っていることに気がついて、本気でびっくりしました。

そして、しみじみ、お菓子や飲み物にそんなにお金を使いたくない。

こんなにお金使っても全然幸せじゃない(むしろ太って悲しい(涙))。

さくら
使ったお金に見合った満足感がない。お金を使ってるのに全然幸せじゃなーい!!

って思ったんです。

だって、お菓子やジュースをやめたら、年に12~24万円貯まるから欲しいモノだって買えちゃうし、旅行にも行ける。

お菓子とブランドバッグ、どっちがいい?と言われたら、わたしはブランドバッグがいい!!そっちのほうがストレス発散できる!

……わたしのこころの声は、そう叫んでいました。

そして、今思うとわたしが変われたのは「ブランドバッグを買える」というメリットに気がついた瞬間でした。

いい節約方法探しより、メリットを探した方がラテマネーが節約できる理由

ラテマネーを節約したいと思っているのに、なかなか節約できないと

A子さん
楽しく我慢する方法はないかな?
C子さん
いい節約方法はないかな?

って「いい節約方法」ばかりを探すけれど、それより「メリット」探しの方がグンと成功率が上がります。

B子さん
本当にそう?なんかいまいちピンとこないんだけど……

それでは、もうちょっと分かりやすいようにスタバの例を挙げます。

スタバのカフェ代を節約しようと思ったら、下の四つの方法があります。

  1. 頻度を減らす(毎日飲んでいるなら2日に1回など)
  2. 家で作って持っていく
  3. コンビニやマックのドリップコーヒーを利用する
  4. (アイスコーヒーなら)アイスコーヒーのボトルを買う

……どれも、なんかパッとしない方法だし、楽しくなさそうです。

「スタバでコーヒーを毎日100円で飲む方法」みたいなのとか、もっと楽しそうな方法がいいですよね。

だけど、現実はそういう方法はなくて地味~なパッとしない方法しかありません。

でも、この地味~なパッとしない方法でも、「やめたらブランドバッグが買える!!」ってわかると話は別。

なぜなら、どれも地味でパッとはしない方法だけれど、難しくない方法

ちょこっと頑張れば「夢」に手が届きそうです。

だったら、やってみよう、頑張ろうってなるんです。

なので、「スタバのコーヒーをやめたら、自分にとってどんないいことがあるか?」というメリットを考えることが、成功の鍵になります。

ちなみに「お金以外のメリット」は1つよりも2つ、3つ見つけたほうが成功率は上がっていきます。

そこで、ちょこっと見つけ方のヒントを紹介しますね。

「欲しいモノ」や「やってみたいコト」で自分を釣る

スタバのコーヒーを我慢したお金で、

  • ブランドバッグが買おう
  • 旅行に行こう
  • その分のお金で投資をしよう

など。自分の叶えたい夢、お金があったらやってみたいことを目標に頑張ります。

隠れた不満を解消する

  • 実はもっと自分好みのコーヒーが飲みたい
  • 毎朝、並ぶのが面倒だし、たまに混んでいるとちょっとイライラする
  • (紙カップで飲んでいるなら)コーヒーがすぐぬるくなるのが嫌
  • (紙カップで飲んでいるなら)持ち運びの時にこぼす心配がある

家で自分好みのコーヒーを作れば、

  • 安上がりな上においしい。
  • 並ばなくてすむ。朝の忙しい時間にイライラしない。
  • ステンレスマグに入れていけば、温かいまま・冷たいまま飲めてうれしい。
  • ステンレスマグに入れていけば、カバンにも入れられて、持ち運びがラク。

ささいなことでも大丈夫なので、自分のやりたかったことができる、自分の隠れた不満を解決できるといった「自分のメリット」を探してみてくださいね。

おまけ

さくら
ちなみに、ラテマネーをたくさん使っちゃう浪費家さんほど、ちょっと頑張ると効果が出やすいって気がついていますか?

例えば、毎日スタバでコーヒーを飲むのを2日に1回にするだけで50%も削減できます。大きいでしょ?

で、それに慣れてくると、3日に1回にたまになったりして自然と毎日行かなくても大丈夫になってきます。

はじめは「今日頑張れば明日は飲んでもいいよ♪」って自分にごほうびみたいなスタンスでやると、意外と頑張れるので試してみてくださいね。

さくら
さらに、おまけ情報だけど、ステンレスマグをもし買うなら夢重力がめちゃめちゃおすすめです。

初めは軽さだけで選んだんだけど保温力もバッチリ。我が家には三つあるぐらいお気に入り♪

500mLで2,000円ぐらいで買えるので本当におすすめです(ちなみにレビューもすごくよくて、納得♪)