現在、ブログリニューアル中なので雰囲気の違う新記事と旧記事が混じっています

ラテマネーを節約する方法は?月2万円以上コンビニで使っていたわたしが変われた方法を一挙公開!

ラテとマネーの写真 買い物の「失敗」を防ぐ

この記事では、「ラテマネー(毎日、何気なく使ってしまうお金)」の節約方法について紹介しています。

  • 節約しなきゃって思ってるのにコンビニについつい寄ってしまう
  • 100円ショップに行くと買い過ぎちゃう
  • ペットボトルを買うのをやめれば節約になるのは知ってるんだけど……

こんな風に悩んでいませんか?

これは、まさしく昔のわたし。ラテマネーだらけな日々を過ごしていました。

でも、そんなわたしでも月2~4万円のラテマネーを節約できるようになりました。

もともと、昔のわたしは「ラテマネー」のせいでお金がないっていうことに全然気がついていませんでした。

「毎日、何気なく使ってしまうお金」だからこそ自分の生活に溶け込んでいたし、当時のわたしにとっては無駄だと思う反面、必要なモノでもあったからです。

例えば、昔のわたしは、仕事帰りの平日深夜にコンビニでお菓子やアイス、時におにぎりや肉まんを買うのが何より楽しみでした。

コンビニのお菓子の写真

終電まで毎日クタクタになるまで働いている自分への、数百円で買えるささやかな「ごほうび」

コンビニでの買い物は無駄遣いというよりも、明日への活力

そう思っていました。

第三者から見ると、コンビニに毎日行くってどう考えても無駄遣いですよね(苦笑)。

きっと、生まれながらのやりくり上手さんだったら絶対にしません。

でも、当時のわたしにとっては、深夜のコンビニ(ラテマネー)は必要なモノでした。

だけど、そんなわたしでも、自分の気持ちやちょっとした工夫を積み重ねただけで、深夜のコンビニのお買い物を減らせるようになりました。

とは言っても最初は失敗ばかり。

なぜなら、ラテマネーでストレス発散してたから、どうしても我慢ができませんでした。

だけど、大きい我慢をするのではなくて、小さな「できること」を積み重ねるようにしたら、ラテマネーをグッと減らせるようになりました。

このページでは、わたしが実際にやって効果があった方法を紹介するので、参考になったらうれしいです。

 \当ブログでよく読まれている記事/
スポンサーリンク

ラテマネーを節約する7つの方法。「何気なく使ってしまうお金」を減らすコツ。

7つのラテマネーの写真

実はコンビニ以外も様々なラテマネーを使っていたわたし……(笑)

せっかくいろんなラテマネーを節約してきたので、参考になるようにコンビニ以外のラテマネーについても紹介します。

ほぼ毎日ラテマネーを使う人は頻度を減らすことから始める

スターバックスでコーヒーを飲んでいる写真

ラテマネーってすごく無駄遣いする人ほど、ちょっとの努力で大きく削減できます。

例えば、ほぼ毎日コーヒーを買う、コンビニに行くっていう人は、まずは買う頻度を2日に1回にしてみましょう。

たったそれだけで50%も削減できるんです。

ただし、この時、「今日頑張れば明日はコーヒーを買ってもいいよ♪」って自分にご褒美みたいなスタンスでやるのが成功のポイント!

「我慢。我慢。我慢……」だと苦しくなって失敗しやすいけど、一回我慢したら次はOK♪なら息抜きしながら頑張れます。

慣れてくると、ふと二日間ぐらい我慢している自分がいたりして、半分以上減らせる効果も。

毎日のように通っていたのに、急に週1回っていう高すぎる目標を立てると失敗しやすいので、ちょっとずつ目標をあげていくようにしてください。

さくら
おまけ

下のような小銭入れを鞄につけて、我慢が出来たらその分のお金を入れるようにすると楽しいです☺

飲み物のラテマネーは、マイボトル(水筒)を持ちたくなるようにして減らす

ペットボトルの飲み物を買うラテマネー

水筒を持っていくって少し面倒くさいし、水筒を買うのもお金かかるし、別にいいかな~なんて思っていませんか?

昔のわたしはそう思っていたので、なかなか飲み物代を節約できませんでした。

確かに、水筒は2,000円ぐらいかかります。

でも、1ヶ月使えばその分は十分回収できて、結局、水筒を持参した方が安くなります


(神様までは思わないけど(笑)同じことを考えている人がいました♪)

B子さん
水筒を準備するのってなんか面倒くさいな……

もし、水筒を持っていくと月○○○○円浮く。そのお金で××××(自分の好きなこと)ができるって思ったらどうですか?

例えば、1日2本(コーヒーとお茶で300円ぐらい)買っていたとして、300×31日=9,300円。

1年だったら9,300円×12か月=111,600円……!!

このお金があったら、旅行だって行けるし、ブランドのお財布だって、バッグだって買えます。

そう思ったら、水筒を持って行ってみてもいいかも?ってちょっと思いませんか?

ラテマネーの節約のために水筒を準備する写真

実は、「水筒を持っていく」ってめっちゃ地味だけど、めっちゃ簡単なんですよね。

やる気と水筒さえあれば、誰でもできます。

できないのは、単に「節約しなくちゃ」っていう義務感しかなくて、やるメリットがぼんやりしているからなんです。

わたし自身、単なる「節約しなくちゃ~」では何回頑張っても無理だったのに、

さくら
飲み物代を減らせば、ブランドバッグが買える!!

飲み物のラテマネーを節約したらブランドバッグが買える図

ってリアルに実感したら、せっせと水筒を持っていくようになりました(笑)

つまり、浮いたお金は何に使いたいのか?をしっかりイメージすることが成功のポイントなんです。

ちなみに、「水筒で節約したお金で投資を始めよう!」でラテマネーの節約に成功する人も多いですよ♪

ところで、水筒を持っていきたいけど重いのは嫌!っていう人にぴったりなのが、タイガーの「夢重力」シリーズ。

タイガー 夢重力 サハラマグ
タイガー魔法瓶 楽天市場店
¥ 2,380(2019/08/21 13:52時点)

ホントに軽い上に、保冷&保温能力もしっかりあるので、我が家では3本買っちゃったぐらい愛用してます♪

外食のラテマネーが多い人向け。手抜きお弁当の作り方

外食のラテマネーの写真

仕事や育児をしていて、さらにお弁当を作るのは本当に大変!

なので、とにかくラクにできる「手抜きのお弁当」を極めましょう

ラテマネー節約用のお弁当

例えば、わたしの勤めていた会社は、やりくり上手の人が多かったんだけど、下の工夫でお弁当をゆる~く続けていました。

  • 夜に多めにスープを作って、スープだけスープジャーで持っていく。
  • おにぎりだけ作っておかずは買う
  • 夜の残りのおかずを持っていって、おにぎりを買う
  • (会社の冷蔵庫&レンジが使えるなら)前日にお弁当を作っておく

疲れているとき、お弁当が作れない時、上の工夫をするだけでも十分、外食ランチ代を減らすことができます。

インスタグラムとかでは、「普通だよー」って言いながらめっちゃ気合の入ったお弁当をよく見るので(笑)、かわいいお弁当ってプレッシャーになってるかもしてないけど

実際のリアルな会社であんなキラキラな感じのお弁当持ってきている人、ほとんどいないです。

(派遣とかパートとか含めると5社ぐらいのランチ時間を見てきたけど。)

そうは言っても、やっぱり見栄えが気になる!!っていうなら、

A子さん
わっぱのお弁当箱を使うとちょっと手が凝ってる感がでるよー!

と普通なのにおいしそうなお弁当を持ってきている先輩が教えてくれたので、参考にしてください☺

わっぱのお弁当箱
おしゃれ食器と雑貨のK’sキッチン
¥ 2,180(2019/08/21 13:52時点)

ちなみに、わたしはスープジャーで具だくさん味噌汁をよく持っていくんだけど、口が広くないと入れにくいです。

スープジャーを買うときは口の大きさをチェックしてください。

あと、下のスープジャーみたいに逆台形型っていうのかな?上が大きくて下が小さい物が入れやすくておすすめです。

タイガー まほうびんのSoup Cup
タイガー魔法瓶 楽天市場店
¥ 2,354(2019/08/21 13:52時点)

100円ショップのラテマネーが多い人は、買った後のことまで考える

DAISOの店内の写真

100円ショップで買い過ぎる人は「今使う量だけ」買うのを徹底しましょう

B子さん
そんなこと言われてできるならとっくにやってるよー!!

気持ち、めちゃめちゃわかります。

100円ショップってかわいい物はすぐ売り切れて、再入荷未定になるから「見つけたら買っておかないと!!」って思っちゃいますよね。

昔のわたしがそうだったので、すごくよくわかる……。

だけど、それを続けていくと「かわいいけど使わない物」が部屋の中にどんどん増殖していきます。

かわいいし、人気のある物だし、いつか使うし。だから捨てられない。

そんな感じなのに、「違うカワイイ物」が出ると、「安いし、何かに使うし……」でまた購入。

実際に体験したからわかるんだけど、これを繰り返していると、一つ一つの物はかわいくても、部屋が片付かないせいで「かわいくないおうち」の出来上がり(涙)

豪邸だったら大丈夫なんだろうけど、賃貸の我が家では……(汗)

B子さん
でも、品切れになったら嫌なんだけど……

品切れになっちゃっても、そのうちまた違うカワイイのが出てきます。

万が一、出てこなくても、それって人生の中でものすごく後悔すること?って考えたら、別にそこまで後悔しないですよね?

ものすごく後悔することなら別だけど、そうじゃないなら品切れの心配してたくさん買わなくて大丈夫って気がつきました。

それより、そのお金で違うカワイイ物を買った方が、お部屋も片付くし、お金もたまりますよ~!!(←実体験!!)

ストックを買い過ぎるラテマネーはストックの数を決める

日用品のストックを買い過ぎるラテマネーの写真

日用品、日持ちのする食品(レトルト食品、缶詰など)はストックの数を決めて、その数を守るようにしましょう。

日用品のラテマネーを節約するためにストックを決めてる写真

さくら
わたしはトイレットペーパーは3倍巻きのを2パックまでと決めるようになりました。

特売でお得!って思うと、ついつい買いたくなる気持ちはわかります。わたしもそうでした。

日用品や日持ちがする食品は、いつか絶対使うから無駄じゃないし。

だけど、ストックが十分あるのに買ってる人は「お得」にとらわれ過ぎています。

食費・日用品費をやりくりするコツでも紹介しているんだけど、

すっごく安くなっている洗剤を見つけて、あなたはたくさん洗剤を買いました。

いずれ使うから無駄ではないし、お得!!

だけど、次の日の食費がもうありません。

そんなことをする人は、まずいないですよね(笑)

だけど、まとめ買いやストックをたくさんして、家計が苦しいと言っている人は、突き詰めて考えると洗剤をたくさん買ってる人と同じことをしているんです。

洗剤と食品を物々交換できる時代なら安い時にまとめ買いしておくと、後で食品と交換する時にすっごくお得かもしれません。

でも、今の時代は物々交換はできません。お金がないと買えないんです。

つまり、「物」のストックも大事だけど、同じぐらい「お金」のストックも大事

それに、ストックがありすぎると収納がパンパンになってしまい、部屋もイマイチ片付きません。

そう考えると「ストックの数」を決めるだけで、部屋はすっきりする&やりくりも簡単になるので、ぜひ「ストックの数」を決めてみてください♪

電子マネーが原因のラテマネーは「1回当たりの金額」「用途ごとに分ける」で使い過ぎを防止

電子マネー支払機の写真

電子マネーって、いつの間にかなくなってて慌ててチャージしてる……!!っていう人は、下の二つのルールで使ってみましょう。

  • 1回当たりの金額を決める
  • 電子マネーを用途ごとに決める

1回当たりの金額を決める

コンビニで電子マネーを使う時って、目的のモノ以外の「お菓子」「飲み物」「雑誌」などをついで買いしてしまいませんか?

それを防ぐために、電子マネーをコンビニで使うときに1回当たりの金額を決めましょう。

1回当たりの金額を決めれば、

  • コンビニに行った回数だけで、大体どれぐらいの金額を使ったのか自分で確認しやすい
  • 金額の縛りがあるので「ついで買い」をしなくなる

ので、「いつの間にか」お金が無くなるっていう状況にならなくなります

電子マネーを用途ごとに決める

特にSuicaなどの交通用電子マネーを「コンビニ・自販機」で使うのはやめましょう。

なぜなら「交通費」用の電子マネーは、1回5,000円とか10,000円とかチャージ金額が大きい!

ジュース一本150円と思うと「金額に余裕があるし」と思って気軽に買ってしまい、いつの間にか積もり積もって予想以上に無駄遣いをしてしまいやすいです。

実際、そんな感じでわかっているけど、使い過ぎちゃう人多数……。

少なくとも「交通費用」と「コンビニ・自販機」用は分けるようにすると、電子マネーがみるみる減っちゃう……から卒業できます。

ビニール傘を買うラテマネーが多い人におすすめ!「超」軽量折り畳み傘

ビニール傘を買うラテマネーの写真

ビニール傘を毎回買っている人は、折り畳み傘をバッグに入れておきましょう。

B子さん
え?重いから嫌だよー。

わたしも昔は重いのが嫌で、折り畳み傘を持ち歩きませんでした。

そのせいでビニール傘をよく買っていたんだけど、ある時100gぐらいの軽量折り畳み傘に出会ったらビニール傘から卒業できました。

ラテマネーの節約のための超軽量傘

この折り畳み傘なら、カバンの中に入れておいてもホントにストレスを感じないんです!!

さくら
ちなみに、軽量をうたっている傘でも100gと150gの差はすごく大きいので100gを基準にするのがおすすめです。

軽い分、強風の時はちょっと弱いけど、普通の雨なら十分しのげる作りなので個人的にはほんとに大満足♪

ちなみに、わたしが使っているのは下の傘です。

個人的には、手に持って実感してほしいぐらいの軽さ!本当に軽いんです~♪

今は、デパートに超軽量傘コーナーがあると思うので、気になる人は軽さを一度体験してみてください。

まとめ:ラテマネーを上手に節約できると、毎日が楽しくなります。

この記事では、やめたいけどやめられない「ラテマネー」の節約方法について紹介しました。

ポイントをおさらいすると以下の通りです。

  • ほぼ毎日ラテマネーを使う人は頻度を減らすことから始める
  • 飲み物を買う人は水筒を持っていきたくなる工夫をする
  • 外食のラテマネーが多い人は手抜きお弁当で外食を減らす
  • 100円ショップのラテマネーが多い人は、買った後のことまで考える
  • ストックを買い過ぎるラテマネーはストックの数を絶対に守る
  • 電子マネーが原因のラテマネーは「1回当たりの金額」「用途ごとに分ける」で使い過ぎを防止する
  • ビニール傘を買うラテマネーが多い人は「超」軽量折り畳み傘を持ち歩く

ラテマネーを節約するために一番大事なのは

「義務感からではなくて、自分のやりたいこと、好きなことのために」やること。

そうじゃないと、挫折します。

しかも、気がついてない人が多いけど「自分の好きな物」「やりたいこと」のために、ラテマネーを節約すると毎日がちょこっと楽しくなります。

なぜなら、毎日、仕事ばかりで味気ない毎日でも、

さくら
ライブに行きたいから○○を頑張ろうかな
A子さん
かわいいカバンを買いたいから、ちょっと頑張ろう。

って、ラテマネーを我慢する瞬間、楽しいことを想像するからです。

楽しいこと、好きなことのためなら、ゲンキンかも知れないけどすごく頑張れます。

というか、楽しいこと、好きなことじゃないと、みんな頑張れないです。

なので、ラテマネーを節約するなら、自分の好きなこと、やりたいことを叶えるために取り組んでみてください

今まで失敗してきた人でもきっと変われますよ♪

さくら
【おまけ】その他の無駄遣いもやめたいなら……

ラテマネー以外の無駄遣いをしない方法については下の記事にまとめているので、気になる方はどうぞ♪