現在、カスタマイズ中のため表示が乱れることがあります。

目標を立てても貯金できない!もう挫折しないためのこころの作り方(1)

貯金できるマインドの作り方

貯金するときに「まず目標を持ちましょう!」、成功できないのは「目標がないから」と言われることがありますが、わたしはそう思っていません。

というのも、わたしは浪費家時代、目標を立てていたけれど貯金ができなかったから

なので、このブログにはあえて「目標を持ちましょう」とは書いていません。(目標を立てて貯金できる人、できない人は書いたけれど。)

じゃあ、何が大事なんだろう?なんでわたしは貯金ができるようになったんだろう?と、長い間考えてたんですけど、ようやく答えが出てきました。

スポンサーリンク



目標より大事なのは、こころからの気持ち

わたしが思う、大事なことは「気持ち」。

気持ちと言っても根性ではなくて「強い憧れ」「夢」あるいは「ヤバイ!」という気持ちのどちらかがあると成功すると思っています。

あ、役に立たないな~と思った方、もうちょっとだけ騙されたと思ってでいいので、読み進めてください。

強い憧れ、夢で成功するためには

わたしが知ってる「強い憧れ」の代表選手は、丸山晴美さん。彼女は憧れのマンションがどうしても欲しくて節約するようになりました。

結婚すると、憧れのマイホームが欲しくて、今まで浪費家タイプだった方がやりくり派になることもよくある話。また、素敵な結婚式を挙げたい!とか、留学したい!と思って頑張る方も一緒です。

自分が「本気で欲しい」と思ったモノ、叶えたい夢があるのなら、頑張れちゃうんですよね。

このタイプの場合は、「夢→目標」を設定して頑張っているのですが、「貯金するための目標」ではなくて、あくまで夢が先にあって、その次に目標があるだけなんです。

なので、「目標」ではなく「将来に対する夢、強い憧れ」が大事。

「目標」を決めても成功ができないという場合は、先に「目標」があって、深層心理では叶っても叶わなくてもいいぐらいの意識なので、頑張れないのです。

例えば、ダイエットでも、痩せたいな~ぐらいでやせられる人はあんまりいません。

でも、「彼との海デートまでに絶対痩せたい!彼と楽しい海デートにしたい!彼をドキドキさせたい」と思ってダイエットするとグッと成功率が上がります。

同じ@kg痩せたいという目標でも、その裏にある気持ちに違いがあるからうまくいく確率が違うのです。

強い憧れ、夢で貯金を頑張ろうとする場合のデメリット

強い憧れ、夢で頑張る場合の最大のデメリットは、この「強い憧れ」「夢」は持とうと思って持てるものではない、ということ(気持ちの問題だから)

だからこそ、昔のわたしのように「なんとなく」の目標を立てて失敗してしまう

多くの人が貯金に挫折するのは、これが原因だとわたしは思ってます。

一方、何回目標を立てても貯金ができなかったわたしができるようになったのは、目標や夢、憧れではなくて、「ヤバイ!」という気持ちがあったからでした。

もし、わたしみたいに「強い憧れ」とか「夢」を持ってないかも?という方は、「ヤバイ!」という気持ちを持つようにするといいと思います。

こっちは、自分の努力で何とか持てるようになる可能性があるので……

なので、目標を立ててもうまくいかなかったという方、まだ諦めないでくださいね。

ちょっと長くなっちゃったので、「ヤバイ!」という気持ちについては、次で詳しくお話します。

目標を立てても貯金できない!もう挫折しないためのこころの作り方(2)
...