【番外編】貯金0から1,000万円を貯められるようになったきっかけ。

浪費家女子から貯金OLになった話

わたしは33歳で「貯金1,000万円」を達成しました!

昔の自分が見たら、腰抜かしちゃうぐらいありえないこと。

そんなわたしでも1,000万円を貯められるようになったのは、実は「あるサイト」と出会ったおかげでした。

今回は、そのきっかけについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

きっかけは「33 歳で1,000 万円貯金するコツ」

まだやりくり&節約を始めたばっかりの頃に見つけた「33 歳で1,000 万円貯金するコツ」のような名前のサイト。

(残念ながらサイトは閉鎖されてしまいました。)

男性の管理人さんが書いていたブログは、とても論理的でしっかりした内容。だから、この管理人さんはすごいな!って尊敬していました。

さくら
こんなに頭がいいから、33歳で1,000万円貯められるんだろうな

昔のわたしはそう思っていました。

だって、当時のわたしからしたら「33歳までに1,000万円貯める」なんて絶対絶対あり得なかったんです。

もう絶対不可能!!って思ってた。1,000万円なんてそんな大金どうするの?っていう感じ。

正直、持ってるイメージもつきませんでした。

だから、貯金を頑張ってはいたけど「そこまではきっと無理。この人は、頭がいいから貯められたんだ」と思ってました。

絶対無理だと思っていたわたしが、ふと気がついたこと

だけど、よく考えてみると、それぐらい貯められそうな人たちが意外といることに気がつきました。

当時ホームページやブログで流行っていたのが、1年で100万円貯金。

これは独身一人暮らしOLさんでも、達成している人たちが多かったのです。

さくら
「あれ?10年間頑張れば、1,000万円貯められる!!」

そのとき、今まですごいと思ってた「貯金1,000万円」は、もしかして特別なことじゃないのかも?と思いました。

努力は必要かもしれないけど、無理じゃないって。

無理じゃないと分かってからのわたしの行動

そのときに、わたしの意識はがらりと変わりました。

毎年100万円+残業代はほとんど貯金。ボーナスも半分ぐらいは貯金。

また、ちょっとだけど退職金や両親から結婚祝い金をもらったりしていたら……、なんと、33歳で1,000万円以上貯まってました。

(注:育英会の奨学金はまだ残っていたので、本当の資産は1,000万円ではありません。)

とはいっても、お祝い金や退職金はちょっとずるい?(笑)

だけど、同じ環境でも自分の意識が変わらなかったら、あの時に「特別なことじゃない」って思わなかったら、わたしは1,000万円なんて貯められませんでした。

あの意識ががらりと変わった瞬間、今でも覚えています。

「なぜ、できたのか?」と考えると、やっぱり「頑張れば絶対できる」ってあの時、思ったからなんです。

そう思ったからこそ、自分を変えることができました。

貯金が300万円なのに、1,000万円貯められる!と思った理由。

実は、自分にも1,000万円貯められるかも!って思ったときの貯金額は300万円。

……これぐらいで1000万円を貯められる!って思う人、あんまりいないですよね。

だけど、貯金0からやってきて、300万円貯めた自分でさえも奇跡だと思っていたわたしは、

さくら
なーんだ、これを続けていけばそのうち貯まるんだ♪

って思ったら、

むしろ、貯金0から100万円を貯めた時よりも、ずっと「できること」のように思いました。

(貯金0から100万円を貯めるときは、本当に手さぐりでやってたから、たくさん失敗したので……。)

まとめ

わたしの場合、1,000万円貯められるようになったのは、「スゴイ」節約テクニックや貯金テクニックのおかげじゃなくて、実は「気持ち」が変わったことがきっかけでした。

「今の頑張りを続けていけば、そのうち1,000万円貯められるんだ!」

「じゃあ、もうちょっと頑張ってみよう!!」

それで、頑張れちゃったから、わたしはやっぱり単純で、おバカなのかも……(笑)

そんなわたしの体験記ですが、ちょっとでも参考になったらうれしいです。