ブログ名をわたしスタイルからさくらスタイルに変更しました

100円ショップで大人買い→後悔してわかった、衝動買いをやめる方法。

無駄遣いをしない方法

ダイソー、セリア、キャンドゥ……etc

100円ショップには、「え?これ100円で買えるの?かわいい~!!」っていうものがたくさんありますよね。

さくら
ダイソーのガールズトレンド研究所とか、ホントカワイイ♪

可愛いのに安いし、100円だし。

で、ついつい複数買っちゃってみたり。

でも、やっぱり全部は使わなくて、おうちの中の埋蔵品になっちゃうんですよね……。

そんな自分に嫌気がさして

さくら
もう大人買いは止めよう!!

と思っても、目の前の安くてカワイイ物があると、誘惑に負けちゃう。

そんなことを繰り返していました。

そんなわたしだったんだけど、あるきっかけがあって、「かわいくて安い」衝動買いから卒業できたので、わたしが体験したことを紹介したいと思います。

さくら
同じように衝動買いしちゃう人の参考になったらうれしいです。
スポンサーリンク

100円ショップでの衝動買いをやめられたきっかけ

ちょっと昔のはなしですが、ダイソーが初めて和柄のカワイイポチ袋を出したことがありました。

(今でこそ、100円ショップにカワイイポチ袋があるのは当たり前だけど、昔はありませんでした。)

別の物を買いに来たはずなのに、大人かわいいポチ袋がたくさんあるのを発見したわたし、売り場に釘付けになりました。

さくら
安くてカワイイ!どれにしよう~?!

って一気にテンションが上がって、5種類の柄をまとめ買いしました。

1袋8枚入。

当時、わたしがお年玉をあげる甥姪は3名(笑)

一体、何年分買うの?って感じだったのですが、子供も増えるだろうし、使うからいいでしょ?って思ったんです。

だって、ポチ袋、本当にかわいくて。

だけど、2-3年後は、このまとめ買いを後悔するようになりました。

というのも、お店で可愛いポチ袋を見つけても在庫がたっぷりあるから買えない!!

もちろん、今もかわいいと思っているんだけど、やっぱり新しい物にちょこっと目移りしちゃうんですよね。

別の可愛さがあるし。

ただ、浪費家時代と違って、シンプルライフ・ミニマムライフに憧れるようになったので、ググっと我慢することができました。

で、我慢してるときに気がついたんです。

わたしはたくさんのポチ袋を買ったときに、お金を払っただけでなくて

「将来のポチ袋を選ぶ楽しみ」

もお金と一緒に払ってしまったっていうことに。

これが、お買い物が大好きなわたしにとっては、すごくすごくつらいことでした。

さくら
貯金ができるようになった今も、シンプルライフが好きな今も、お買い物好きはそのままなわたし(笑)

シンプルライフ・ミニマムライフに目覚めてなかったら、きっと我慢なんかせずに

さくら
安いし、どうせいつか使うし、とってもかわいいし、買っちゃおう

って買っちゃってました。

なので、きっと引き出しがポチ袋まみれになっていて、数年後は別の後悔をしていたでしょう。

さくら
また、無駄遣いしちゃった……

って。

浪費家時代のわたしが、使わないけどお気に入りの可愛い物たちに埋もれていた原因の一つは、この衝動買いのせいでした。

ようやくわかった、衝動買いがやめられない原因と対策方法

そんな過去を持つわたしだから実感するのですが、

「可愛い~♪」「安い♪」と思うと衝動的にたくさん買っちゃうのって、結局「今」お得!っていう気持ちが強すぎるから買っちゃうんですよね。

特に100円ショップなんて、商品の入れ替わりが激しいから、余計にそういう気持ちが強くなります。

でも、落ち着いて考えてみると、基本的には未来に向かって「どんどんいい物」が生まれてくるはずなんですよね。資本主義の世界では。

同じ物やそれ以下の物ではなくて、便利になったり、かわいくなったり。

そう考えると、「今」大人買いしなくても、衝動買いしなくても別にいいかって思えるようになりました。

だって、「未来」でも、きっと素敵な物に出会えるはずだから。

その時に、ちゃんとお買い物できる余裕が欲しいって思うようになったら、大人買いをしないようになりました。

おまけ&まとめ

実は、昔のわたしは「大人買い」って結構憧れていたんです。

お給料があって、お金持ちだからこそできる!!みたいな感じで、「お金がない~」って苦しかった学生時代を過ごしたわたしにとっては憧れのお金の使い方(笑)

なので、多分、人よりも「大人買いしやすい性格」の持ち主でした。

そんなわたしでも、「未来の楽しいお買い物ができなくなる!!」って思うようになったらやめられるようになりました。

さくら
衝動買いを我慢しようじゃ無理だったけど、(未来の)自分の損になる!!って思ったらできるように……。ゲンキンなわたし(笑)

衝動買いをするときって、

「安いから、いいかな。」

「使うから、いいかな。」

この二つの言葉がきっかけなことが多いです。

だけど、収入は決められているし、物だって自分がちゃんと管理できる・持てる限度があります。

「可愛くて、選べない!」「安いし、買っちゃおう!」

ってなった時は「将来の楽しいお買い物」を思い出してくださいね。

未来にもきっとかわいい物がたくさん出てきますよ♪

さくら
追記

ストレスがたまって衝動買いするタイプの人は、下の記事が参考になるかも?

【心理学で変えよう】お買い物でストレス発散する人へ。お金を使いたくなる自分を変える方法
...