現在、ブログリニューアル中なので雰囲気の違う新記事と旧記事が混じっています

断捨離してわかった「捨てるバッグ」候補の7つの特徴。わたしのバッグの選び方。

断捨離したバッグの写真 買い物の「失敗」を防ぐ

この記事では、わたしがたくさんバッグを断捨離してわかった「捨てるバッグ」の7つの特徴をまとめました。

わたし自身、本当にたくさんのバッグを断捨離したら、

  • かわいいけど結局使わない
  • やっぱり捨てる

ことになるバッグの特徴がよくわかるようになりました。

バッグってついつい「カワイイ!」と思うと、「このサイズは持ってないし、使えるかも?」って買っちゃうんですよね。

さらに、使う物と使わない物の差が洋服よりも激しくて、タンスの肥やしになりやすい!!

5年ぐらいクローゼットの中で普通に眠っていたり。

だけど、捨てるバッグの特徴がわかるようになったら、バッグの失敗が激減しましたー!!

そこで、わたしが見つけた「捨てる候補になるバッグ特徴」を紹介することで、

昔のさくら
さくら

そういえば、わたしもこの手のバッグって使いにくいって思ってた。次からは買わないようにしよう!

そう思ってもらえたら、わたしの断捨離したバッグたちもちょっとは浮かばれる……!!(苦笑)と思ったので、ここで紹介したいと思います。

この記事を読んで、「かわいいけど使わないバッグ」から「かわいくてよく使うバッグ」に囲まれる生活を踏み出してください♪

スポンサーリンク

バッグをいっぱい断捨離してわかった!捨てるバッグになる7つの特徴

1. 実は使いづらい「縦長バッグ」

昔のさくら
さくら

日常使いなら、縦長バッグより「横長バッグ」のほうが圧倒的に使いやすい♪

なぜなら、同じ容量でも縦長バッグだと底面積が狭いので、物が重なって収納されます。

そのため、物を探す時にとっても面倒くさいんです。

一方、横長バッグなら横に広がる分、見やすく取り出しやすいです。

また、縦長バッグの場合、(バケツ型ならそうでもないけど)形が崩れてしまいやすいです。

2. 使いにくいボタンやファスナーがついてるバッグ

昔のさくら
さくら

かわいいけど、ネジをくるっと回して開け閉めするボタンは使いにくー

鞄のボタンの写真

なぜなら、ぴったり合わせないと開かない&閉じられないから、面倒くさい!

写真をよく見るとわかるように、傷もいっぱいです……。

同じような理由でスナップボタンも面倒くさい!

昔のさくら
昔のさくら

ただし、トートバッグのスナップボタンは、ボタンが開けっ放しでも普通に使えるので気にしなくていいです。

ちなみに、スナップボタンでも下の写真の磁石の力を使ったボタンだとすっごく楽って知ってますか?

磁石で止めるボタン

大体の位置が合うと、すっと磁石の力で止まるので、ぴったりあわせなくても大丈夫なんです。

昔のさくら
昔のさくら

ちょっとお高めのバッグだと、「ねじをくるって回す」と見せかけて裏は磁石ボタンになってたり♪

一方、ファスナーがついているバッグの場合、

  • ファスナーの動きが滑らかじゃない
  • 開けた時に死角

があるバッグは使いにくいです。

細かいことのように思うかもしれないけれど、実際使うときは片手で開け閉めすることが多いから、簡単に開け閉めできないと本当に使いにくい!

特に急いでいるときにはイライラしちゃうんですよね……。

ファスナーを開けた時に中が全部見えない(死角がある)バックも、結局モノが死角に入るとゴソゴソする羽目になり使いにくいです。

3. 大きめの自立しないバッグは普段使いでは使いにくい

昔のさくら
昔のさくら

大きめバッグで「自立」しないバッ

グは、中がぐちゃぐちゃになるー!!

なぜなら、中身があまり入っていないバッグを床に置くとバッグ自体がクタッとなるので、バッグの中で物が動いてぐちゃぐちゃになります。

たくさん入るのに整理しにくくて、気がつかないうちにストレスがたまるんです

お店では掛けてディスプレイされていたり、中に詰め物をしているので、パッと見ただけでは自立しそうに見えるので、それに気がつきにくい!

なので、買うときは、中の詰め物も抜いてお店でしっかり確認した方がいいです。

昔のさくら
さくら

ただし、サブバッグや旅行用のバッグだったら自立しない方がいいです。

荷物が多い時に使う、折り畳み式のサブバッグだったら自立しないほうがいいです。

なぜなら、自立しない方がかさばりにくく鞄自体も軽いことが多いので、バッグの中に折りたたんで入れやすいからです。

あるいは、頻繁にバッグを開け閉めしない用途(例:旅行用)なら、そこまで使いにくくないです。

なぜなら、頻繁に開け閉めしないなら、ぐちゃぐちゃになるストレスがあまりないのと、バッグ自体が軽いメリットもあるからです。

自立する、しないは目的に合わせて選んでみてください。

4. 可愛くても使いにくい!フラップバッグ

ワンハンドル フラップバッグ
ZAKKA-BOX(ザッカボックス)
¥ 4,212(2019/09/08 19:12時点)
昔のさくら
昔のさくら

上の写真のような、フラップバッグの中でも「手で持つタイプ」のカバンは、とってもかわいいデザインなんだけど使いにくーい!!

例を出して説明すると、バス停で待っているときにスマホを取り出そうとすると

  1. 左手にバッグ
  2. 右手で蓋を持ち上げる
  3. スマホを取り出す「手」がないー!

ということになり、左腕に鞄をひっかけて、左手で蓋を持ち上げ、右手でスマホを取り出す

という、かわいくない動作になりやすいんです(バッグはかわいいのに……!!)

しかも、その体勢って鞄の中も見えにくいからゴソゴソする羽目になるんです。

昔のさくら
昔のさくら

でも、肩から掛けるショルダータイプならバッグが固定される分、使いやすい!でも、ボタンが「ねじって回す」のが多いので確認した方がいいかも。

実際に、お店で体験してみてみるとよくわかると思うので、ぜひ「バス停シチュエーション」をやってみてください♪

5. 大きくて重いバッグ

昔のさくら
昔のさくら

特に大きいバッグは重いと疲れやすいです……。

なぜなら、大きいバッグは物を入れるので重くなりやすいからです。

ところで、軽い方がいい!っていうと、ナイロンバックしか使わないの?ってたまに思われるんだけど、革バッグでも革の種類やデザインで重さが違うんですよね。

なので、まずは持ってみて使いやすい重さかどうかを一番最初に確認してます。

ちなみに、重いバッグと言えばCHANELのマトラッセ。

シャネルのマトラッセ

すっごくかわいいんだけど、金チェーンのせいで重い……。

昔のさくら
昔のさくら

しかも、ボタンが「くるっと」タイプなので、ちょっと使いにくいっていう……。

母からもらった特別なバッグなので断捨離しないけど、でも、使うときは気合が入ってるときだけ(苦笑)

CHANELのマトラッセ、デザインはすっごくわたしの好みなんだけど「自分では買わなくてもいいかな……?」ってしみじみ思いました。

昔のさくら
昔のさくら

でも、わたしと逆で「重くてもかわいいとすっごく使うタイプの人」だったら、マトラッセはいいです♪

実際、マトラッセってすごく人気だから、重さよりも可愛さっていう人も多いはず。

ただ、買ったのに意外と使わない!ってなったらもったいないので、自分はどうかな?ってチェックしておくといいと思います。

6. 使いにくい形のリュックサック

昔のさくら
昔のさくら

実はリュックサックにも「使いやすい形」と「使いにくい形」がありました。

フラップリュック
レディースメンズ雑貨通販 TDB
¥ 2,360(2019/09/08 19:12時点)

上のようなフラップタイプのリュックサックは、「手で持つタイプの」フラップバッグよりもさらに面倒くさいです。

なぜなら、リュックだと一度肩からリュックを下ろしてっていうステップが入るし、カバンも大きいから扱いにくいんです。

リュックこそ使いやすさが重要なので、日常使い用にはファスナーですぐ開け閉めができる下のようなリュックが使いやすい!

昔のさくら
昔のさくら

最近人気なのが下の背面ファスナー&ポケットがあるリュック。背面にファスナーがあると背負ったままお財布を取り出せるので便利です♪

 

背面ファスナーで一番人気なのはアネロのリュック。街中でもすっごくよく見る人気商品です。

7. 底に鋲打ちがしているかどうか。

昔のさくら
昔のさくら

底に鋲打ちがあるかどうか?が、大きめバッグでもキレイなままかどうか?の差になってる……

なぜなら、大きめバッグは下に置くこともあるので、底が痛みやすいからです。

奮発して買ったのに、底が擦れたり汚れたら嫌じゃないですか?

特に、かごバック系は擦れるとすぐ痛むので、ちょっと高めのを買うなら絶対あったほうがいいです。

昔のさくら
昔のさくら

ただ、リーズナブルな値段のバッグは普通ついてないので、奮発するときに気をつけて見るといいです。

まとめ:バッグをたくさん断捨離して気がついたこと

この記事では、わたしがバッグをたくさん断捨離してわかった「捨てるバッグ」候補の7つの特徴をまとめました。

  • 縦長バッグ
  • 使いにくいボタン・ファスナーがついているバッグ
  • 普段使い用の大きめの自立しないバッグ
  • かわいくても使いにくいフラップバッグ
  • (大きくて)重いバッグ
  • 使いにくい形のリュック
  • (奮発した大きめバッグ限定)底に鋲打ちのないバッグ

断捨離して初めて気がついたのですが、わたしにとって、バッグはかわいいだけじゃダメで使いやすいことがとっても大事でした。

いくらかわいくても、使いにくいと使わない。

昔のさくら
昔のさくら

なのに、買う時はなぜか「かわいさ重視」で買ってた……

そのせいで、気に入っているのにタンスの肥やしになっちゃったバッグが多かったです。

この経験から気がついたのですが、自分がどういう物が好きでよく使うのかって、意外と気がつきにくいんだな~ということでした。

なので、わたしの断捨離して見つけた経験がバッグを買うときの参考になったらうれしいです。

まね
まね

一緒に読むともっと理解が深まるよー!

ちなみに、断捨離でどうやって「使いやすいバッグの特徴」を見つけたかというと、下の記事の方法で見つけました。

「買ったけど着ない服」「捨てるだけの服」はもういらない!着る服だけ買う方法
...

自分の基準を見つけてみたい人は読むとできるようになりますよ♪