現在、カスタマイズ中のため表示が乱れることがあります。

楽天カードをメインカードにするメリット・デメリット。10年以上使ってる理由とおススメな使い方

クレジットカードを上手に使うコツ

わたしのメインのクレジットカードは楽天カード

もう10年使っているけど、このカードにしてよかったな~。って今も思ってます。

さくら
ちなみに、楽天カードは9年連続でクレジットカード業種顧客満足の第1位になってます。

もしかしたら、何でそんなに楽天カードがいいの?って不思議かもしれないですね。

楽天カードは年会費無料でお得なカードとして有名だけど、他にも同じようなカードはあるし。

なので、10年以上メインカードとして使ったわたしだから思う、他と比較したデメリットとそれでも使うメリットについて書いてみたいと思います。

さくら
クレジットカード選びに悩んでいる方の参考になったらうれしいです。

楽天カードをメインカードにするデメリット

楽天カードは年会費無料で、高還元率(1%)のカードだけど、実は楽天カードよりももっと還元率のいいカードがあります……!

年会費無料で楽天カードよりももっと高還元率のカード

年会費無料で楽天カードよりも還元率のいい高還元率のカードは、リクルートカードとREX CARDの二つです。

リクルートカード(1.2%)

リクルートカードは、楽天カードより0.2%還元率が高いカードです。

ただし、貯まるポイントが「リクルートポイント(pontaポイント)」。

使える範囲が狭いので、リクルートポイント(pontaポイント)をよく使う人向けだけど、還元率では楽天カードよりもオトクです。

REX CARD(1.25%)

REX CARDの還元率は、年会費無料カードの中で一番の1.25%!

貯まったポイントで、請求額からポイント相当分を現金で引いてくれます。

現金割引はうれしい♪

ただし、REXポイントを1,000ポイント以上貯めてから、REXポイントをJデポに変換して現金割引されるしくみになってます。

なので、ポイント交換の方法がちょっと面倒なんだけど、高還元率のカードとして人気のカードです。

REX CARD、リクルートカードの方がオトクなのに、楽天カードをメインカードとして使ってる理由

特に、REXカードは高還元&現金割引で楽天カードよりずっとオトク。

なのに、乗り換えないで楽天カードを使い続けているのには、楽天カードならではの二つのメリットがあるからです。

さくら
わたしの独断と偏見だけど、だからこそリアルなレポートです

楽天カードをメインカードとして使うメリット1:節約中の「ちょっとしたストレス」を減らせるから

ちょっと話は変わるのですが、「あ~あ、コンビニで買っちゃった……。節約中なのになぁ。」

って思ったことはありませんか?

わたしは

  • せっかく準備したのに、水筒を忘れて家を出ちゃった(涙)
  • ホント疲れた……。プレミアムロールケーキが食べた~い!

という理由で、たまにコンビニに入っちゃうんですよね……。

さくら
もう、水筒を忘れた時なんて、準備した分だけよけいに悲しい……

コンビニのお買い物って、節約中だと絶対しちゃいけないお買い物No1。

どんな雑誌や本にも書いてあります。

でも……、やっぱりコンビニに入らなきゃいけない時や入りたいときってあるんですよね。

そんな時に、「(楽天カードのポイントから交換した)楽天Edy」で買うようにしたら、コンビニで買ってもイライラしたり、後悔することがなくなりました

さくら
ちなみに、楽天Edyはチャージをせず、楽天ポイントから交換した分だけって決めて使ってます。

ポイントで買うと、水筒を忘れた自分のことを「昨日、仕事で疲れてたし、しかたがないね。」って許せます。

それに、プレミアムロールケーキだって、ポイントで買ってると思うと

  • 「誘惑に負けてコンビニで買っちゃった」って思わなくなる
  • 「ポイントで実質タダで買っちゃった♪」ってちょっとうれしい気持ちになる

のダブル効果で、さらにおいしく感じるんですよね(……ってわたしだけかな?)

だから、上手にストレス発散できるんです。

そして、楽天Edyは他のクレジットカードのポイントや電子マネーよりも、

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、スリーエフ、ポプラ、セイコーマートetc

と、使えるコンビニがとっても多いので、「入りたい!」と思ったコンビニで使えます。

もちろん、ポイント分を貯金したほうが早く貯まります。

でも、頑張りすぎると、ある時、急にガマンできなくなって、「もういいや~!」ってなりがち。

さくら
普段、がんばって節約しているからこそ、ポイントは楽しく&自分がラクになれる使い方をしています

楽天カードをメインカードとして使うメリット2:不正使用にすぐに気が付けるから

もう一つのメリットは、楽天カードの場合、クレジットカードを使ったらすぐにメールが届くこと。

(カード利用お知らせメールと言われてます)

普通は、月1回、クレジットカードの明細が届くタイミングでしかメールが来ないのに、楽天カードは使った数日後にはメールが来るんです

だから、不正使用されてもすぐに気が付ける!

クレジットカードって、不正使用されていてもすぐに気が付けないのが一番怖いなってわたしは思ってます。

すぐに気が付ければ、すぐ止められるから被害額も少ないけど、気がつかなければどんどん金額が膨れ上がります。

もちろん補償されるから気にしなくてもいいのかもしれないんだけど、金額が多ければ多いほど大変だと思うし……。

だから、不正使用を早めに止めたい!って思うので、メール機能はわたし的にはとっても大事。

なので、わたしは一番持ち歩くメインカードとして楽天カードを選んでいます。

さくら
ちなみに、わたしはスキミング防止カードも一緒に入れるぐらい念入りです(笑)

まとめ

たしかに、楽天カードは、リクルートカードやREX CARDと比べて、0.2~0.25%分はお得じゃありません。

でも、それって10,000円使って20~25円。

あんまり大きい差じゃないんですよね。むしろ、それで安心を買えるなら安い♪

それと、ちょっと水筒を忘れても、水筒を忘れる自分にイライラしなくなってストレスが貯まりにくくなりました(笑)

なので、わたしはREX CARDやリクルートカードの方がオトクなのは十分知っているけれど、

楽しく貯金したいので、10年以上ずーっと楽天カードを使っています

こんな感じなのですが、わたしのレポがメインカード選びの参考になったらうれしいです。

おまけ:楽天カードをあまり知らない人向けの基本情報

あまり楽天カードについて知らない人向けに、ポイント関連の基本情報をカンタンに紹介します。

(楽天カードについてよく知っている人は見なくても大丈夫です♪)

楽天カードが9年連続1位なのは、ポイントがたまりやすいのはもちろん、ポイントが使いやすいから。

なので、貯まりやすさと、使いやすさについてちょっと説明します♪

  • 年会費無料&どこでも1%還元
  • 楽天カードのポイントの使い道は本当に広い!
  • 少ないポイントでも使えます
  • ポイントの有効期限がカンタンに伸ばせます。

楽天カードは年会費無料&どこでも1%還元

楽天カードは年会費無料で、さらにどこでも1%還元(100円で1ポイント)のカードです。

年会費無料のカードの中で、どこでも1%以上は高還元カードといわれています。

しかも、同じ1%還元でも、カードによっては200円で2ポイント、1000円で10ポイントっていうところがあるけど、楽天カードは100円で1ポイントです。

なので、ポイントの取りこぼしがありません。

(1000円で10ポイントのカードの場合、999円のモノを買うと0ポイントになっちゃいます)

さらに、楽天市場でのお買い物なら+2%、5と0がつく日はさらに+2%ポイントアップです。

楽天カードのポイントは使い道が本当に広い!

楽天カードでgetしたポイントは

  • 楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックス、楽天モバイルなどの楽天系サービス
  • 楽天ポイントカードが使えるお店(ミスド、マクドナルド、ツルハドラッグetc)
  • 電子マネーの楽天Edyへポイント交換

などで使えます。

楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックスなどで使えるので、すべてのモノが買えるんじゃない?っていうぐらい、本当にいろんなことに使えます。

さらに、楽天Edyに交換できるので、楽天に関係ない実際の店舗でも使えるように。

楽天Edyは使えるお店が多いので、とっても便利ですよ♪

ただし、楽天ポイントカードは、まだ使えるお店がそんなに多くないのでこれからに期待!って感じです。
(ミスド、マクド、ツルハ、ぜんぶ楽天Edyでも使えるし……)

楽天カードなら少ないポイントでも使えます

クレジットカードによっては、少ないポイント(1000ポイント未満)はポイント交換できずに切り捨てられてしまいます。

だけど、楽天カードは少ないポイントでも無駄にならないんですよ♪

  • 楽天市場、楽天ブックスなどで使うなら、50ポイントから
  • ポイントカードが使えるお店(マクドナルドやミスタードーナッツなど)は、1ポイントから
  • 楽天Edyに1ポイント=1円としてチャージ可能(10ポイント以上から)
  • ANAマイルや他のポイントにすることも可能(交換先によって必要な交換ポイント数は違います)

たとえば、楽天市場や楽天ブックスなどで、1,000円のモノを買う場合、50ポイントを使って残りを現金で支払うこともできます。

なので、ポイントが全然無駄になりません♪

楽天カードのポイントの有効期限は伸ばせます

クレジットカードで手に入れたポイントの有効期限は「カードでのポイント取得日から1年」。

だから、このカードを使っている限り有効期限はないのと一緒♪

使っていれば、有効期限が切れてポイントがなくなった(涙)ということもないので、うっかり屋の私でも大丈夫です。

わたしはスマホ代の支払いを楽天カードにすることで、実質有効期限なしにしています。

以上が、楽天カードのポイントの大事なところです。

コツコツ貯めたポイントだからこそ、しっかり使いたい!

そんな気持ちにちゃんと答えてくれるカードです。

楽天カードには、海外旅行保険とか他にもいろいろあるので興味がある方は公式サイトで確認してくださいね。