現在、カスタマイズ中のため表示が乱れることがあります。

楽天カードの「カード利用お知らせメール」機能のメリット&デメリット

クレジットカードを上手に使うコツ

わたしが10年以上メインカードとして使っている楽天カードには「カード利用お知らせメール」機能があります。

楽天カードを使っている人全員におススメしたいぐらい、いい機能だと思ってるので、今回、メリット&デメリットについて詳しく書いてみることにしました。

興味がある方の参考になったらうれしいです。

カード利用お知らせメールとは……

よくわからない方のために詳しく説明すると……

出典:楽天カードのセキュリティサービス!「カード利用お知らせメール」

楽天カードのカード利用お知らせメール機能とは、クレジットカードを使ってすぐ&少し経ってからの、計「2回」メールで利用金額を通知してくれる機能です。

普通、クレジットカードの明細書メールはクレジットカードの請求が確定した「後」の、月1回。

そのため、クレジットカードを使って1ヶ月ぐらいたたないと確認できないのが普通です。

でも、楽天カードなら、クレジットカードの請求が確定する「前」にメールが2回来ます(普通のカードと同じように請求が確定した後にも来ます)。

つまり、カードを利用したときに、他のカードと比べて「マメ」にしかも「早く」メールが届くんですよ♪

A子さん
機能はわかったけれど、この機能を使うとどんないいことがあるの?

それでは、カード利用お知らせメール機能のメリットについて詳しく紹介しますね。

カード利用お知らせメール機能のメリット

不正利用をされたときに、早く気が付けるから補償されやすい。

一般的に、クレジットカードは不正利用された場合、「届け出から60日前にさかのぼり、それ以降について補償する」という形を取ります。

そのため、60日以上前は補償対象外になります

普通のクレジットカードは請求書は月1回。だから、実際の購入から自分のところに請求書がくるまでそもそも30日ぐらいがたっています。

ちょっと仕事や家事が忙しくて請求書の確認を後回しにしていたら、補償の対象外になる可能性があるということ。

だから、早めに気がつけるのはとっても大事なこと。

それに、早く気がつけば補償金額も安くなる=認定されやすさにつながると思います(←不正使用をされたことがないので憶測だけど)。

クレジットカードを使ったことを思い出しやすいから、カードの使い過ぎを抑えられる

そもそもクレジットカードを使いすぎるのは、お金を使った感覚がなくなりやすいから。

でも、楽天カードのこの機能を使うと使ったよ~!とお知らせメールを2回くれるので、クレジットカードでお金を使ったことを自然に思い出させてくれます。

特に2回目のメールは忘れたころに来るので、より思い出すのに便利!

だから、使いすぎを防ぎやすくなります。

こんなにとってもいい機能なのですが、実は二つデメリットがあります。

なので、デメリットを避けて上手に使うコツも一緒に紹介します。

カード利用お知らせメールのデメリット

カード金額をお知らせするだけでなくて、リボ払いもおススメしてくる

便利なサービスだけど、楽天カードとしてはシステム運営を考えると無料奉仕っていうわけにはいかないんでしょうね……。

だから、2通目に来るメールではリボ払いにできますよ!ってアピールがめっちゃ目立ってます(苦笑)

(実際にどんなメールが来るか?については、後ほど紹介してます。)

対策方法は、絶対にリボ払いにしなければいい=クリックはしないようにしましょう。

さくら
試しに…でも絶対にダメ!「リボ払いにするにチェックを入れてクリック」はやめましょう。

実は、偽メールが一部で出回っています。

幸い、わたしはまだ出会ってないけれど、怖すぎる……!

これびっくりしてクリックしちゃいますよね。

対策方法はカンタン(これは楽天カードに限らず、すべてのサービスで使えます)。

身に覚えのない、あるいは急に来たメールの文面のリンクは絶対にクリックしないこと。

自分で公式サイトを検索したり、ブックマークからログインするようにしましょう。

ちなみに、このルールはいつも意識しておくのがおススメ!

というのも、偽メールは楽天カードに限らず、他のカードだったり、銀行からのメールだったりするからです。

さくら
もう、悪い人のせいでこっちがいちいち不便になるの、本当に面倒くさい。やめてほしい……

最後に、カードを申し込んでからお役に立つように、設定方法と実際にくるメールについて書いたので、気になる方は読んでみてください♪

カードお知らせメール機能の設定方法

カードお知らせメール機能は、下の楽天カードのホームページから簡単に設定することができます。

実際のカードお知らせメール

ちなみに、どういう感じで来るかというと、下記の絵のような感じです。

カードを使うと、結構すぐに(多くは当日/翌日あたりに)一通目のメールがきます。上の図は、一通目のカード利用お知らせメール(速報情報)になります。

こんな感じで速報情報として届くので、誰かに使われたとしてもすぐに分かるから安心。

ただし、一通目の速報通知では、500円以下の金額の場合や、携帯電話料金や公共料金など継続的なご利用については通知されないようです。また加盟店によっても来ない時があります。

わたしが使った感じだと、ほとんどのお店で1通目は来るけれどUNIQLOはいつも来ないです。

でも、その代わりUNIQLOでは2通目の売上情報のメールが来るのがとても早い。

そして、後日、2通目のカード利用お知らせメール(売上情報)がやってきます。(ここで、@月分の支払いになるかがわかります)

この売上情報のメールは速報メールよりは遅いけど、「いつ、どこで利用したのか?」というのが詳しくわかるし、1通目の速報メールが来ないお店でもメールが来ます

そうだ、デメリットで「リボ払いの宣伝が目立つ」と書いたけれど、見て分かるように

「リボ払い変更選択」にチェックを入れてクリックさえしなければ、リボ払いにならないので安心してくださいね。

2通目のメールは、速報メールより遅いといっても、カードの請求が確定する前にメールが来ます。

だから、他のカードと比べるとずっと早いし、詳しい情報がある分「そういえば……」って思い出しやすいメールになってます。

こんな感じで、楽天カードの「カード利用お知らせメール」はとっても便利な機能なので、偽メールだけは注意して、ぜひ上手に活用してくださいね。

さくら
ちなみに、このカード利用お知らせメールってほとんどのカードにない、楽天独自の機能です。もっと他のカードにも広まればいいんだけど、なかなか広まらないな……