現在、カスタマイズ中のため表示が乱れることがあります。

交通費でポイントを貯めたい!Suica付きクレジットカードを選ぶときの注意点

クレジットカードを上手に使うコツ
A子さん
交通費でポイントを貯めたいからSuicaのクレジットカードを作ろうかな?
C子さん
Suica付きのクレジットカードっていろいろあるけど、何がいいんだろう?

そんな風に考えている人向けに、Suicaカードの選び方の基本について紹介します。

実は、Suica付きのクレジットカードってポイントが「貯まりやすいカード」と「そうじゃないカード」があるって知っていますか?

せっかくカードを作ったのに、思ったほどポイントがたまらないのは悲しいですよね……。

そこで、たくさんあるSuica付きカードを選ぶ時の注意点について紹介したいと思います。

スポンサーリンク



Suica付きのクレジットカードは、ポイントの貯まり方によって二種類に分かれます。

実はSuicaの名のつくクレジットカードは大きく分けて二つの種類があります。

カード一覧:ビューカード
JR東日本のクレジット「ビューカード」の全カード一覧をご紹介します。

上のホームページに載っているんですが、カンタンにまとめると切符や定期券を買うとポイントが1.5%付くクレジットカード(下の図のクレジットカード)

suicaチャージで1.5%ポイントがつくカード一覧

ポイントが0.5~1%しかつかない「その他のカード(iiマークのあるカード)」の二種類に分かれます。

さくら
「その他のカード(iiマークのあるカード)」の代表的なカードには、「イオンSuicaカード」や「 ANA VISA Suicaカード」などがあります。

その他のカード(iiマークのあるカード)のポイント付与率が低いのは、JR東日本のポイントサービス(VIEWプラス)ではなくて、提携会社のポイントサービスで付与されるためです。

その他のカード(iiマークのあるカード)については下のリンクで確認できます。

なので、JR東日本の切符代や定期代、Suicaへのチャージでポイントをたくさんgetしたい場合は、「iiマークのあるカード」以外から選びます。

1.5%還元のSuica付きクレジットカードで、年会費が無料にできるのはビックカメラSuicaカードのみ

VIEW プラスが適応される(交通費が1.5%還元)のSuica付きクレジットカード全10種類のうち、年会費が無料にできるのは「ビックカメラSuicaカード」のみです。

年会費が無料になる条件は「年1回使うこと」

Suicaチャージ、切符購入、定期券購入などの利用でもOKなので、交通費目的のクレジットカードとして使うなら、実質、年会費は無料になります♪

(つまり、ビックカメラでお買い物をしなくても大丈夫♪)

さくら
わたしは年1回以上、Suicaチャージしているので年会費が無料になってます。

ビックカメラSuicaカードの特徴

ビックカメラSuicaカードでSuicaチャージやJR東日本の切符・定期を買った場合は1.5%ポイント還元されます。

貯まった「ビューサンクスポイント」は、Suicaチャージに交換したり、ペンギン商品やVIEW商品券にも交換できます。

一方、普通のお買い物でビックカメラSuicaカードを使うと、ビックポイント0.5%+ビューサンクスポイント0.5%がもらえます。

1%還元なので一見高還元率なんだけど(一般的に年会費無料で1%還元率以上は高還元率カードと言われています。)、

ビックポイントは「ビックカメラで使う」か「Suicaに交換する」しか使い道がありません。

しかも、ビックポイント1,500ポイント→Suica1,000円に交換なので、Suicaに交換すると還元率が低くなります。

なので、わたしは、ビックカメラSuicaカードは交通費のためのカードで、メインカードは楽天カードを使っています。

詳しくはビックカメラSuicaカードのホームページを見てみてくださいね。

人によっては、ビックカメラSuicaカードよりもお得になるSuica付きクレジットカード

  • JREカードは年会費500円。JREの店舗で買うと3.5%還元
  • ルミネカードは年会費1,000円。ルミネで買うと5%還元(10%OFFは年に数回)

還元率がとてもいいので、駅ビルやルミネでよくお買い物をしているなら、年会費を払ってもビックカメラSuicaカード以上にポイントがたまる可能性があります

(JREカードは、2018年7月から、アトレビューSuicaカード、weビュー・スイカカード、エスパルカード、フェザンカード、ペリエビューカードの後継になるクレジットカードです。)

年会費を払うとなるとちょっと抵抗があるかもしれません。

だけど、年間使用金額から「JREカード」「ルミネカード」と「ビックカメラSuicaカード」どちらがオトクなのか?について計算してみてくださいね。

まとめ:Suica付きクレジットカードを作るときは、還元率に気をつけよう。

一見、同じように見えるSuica付きクレジットカードだけど、還元率はカードによって全然違います。

特に、「その他のカード(iiマークのあるカード)」は全然お得じゃないので、交通費目的だけで作る場合は気をつけてください。

わたしがいろいろ調べた結果が参考になったらうれしいです。

P.S. メインカードの選び方について

楽天カードをメインカードにするのが向いている人・向いていない人についてもしっかり調べたので、よかったらどうぞ♪

楽天カードをメインカードにするメリット・デメリット。悩む人向けに選ぶポイントを紹介。
楽天カードをメインカードにしない方がいい人とメインカードにするといい人についてまとめています。