現在、カスタマイズ中のため表示が乱れることがあります。

貯金額にちょっと上乗せ!「上乗せ貯金」の威力は意外とすごい!

楽しい小銭貯金&ちりつも貯金

わたしがやっている、ちょっとしたちりつも貯金を紹介します。

それは何かというと、貯金額にちょっとだけ(1,000円~3,000円)上乗せする、上乗せ貯金です。

普通、貯金額を決めるときは10,000円、15,000円、30,000円のように的ぴったりとした数字で貯金することが多いと思います。わかりやすいし。

だけど、もうちょっと頑張ってみようかな?と思うなら、ちょこっと上乗せした11,000円、31,000円、33,000円のように「ぴったりじゃない」金額で貯金してみるのがおススメです。

スポンサーリンク



ちょこっと上乗せする「上乗せ」貯金がおすすめな理由

例えば、我が家は毎月33,000円を財形で貯めています。これは老後のお金かマイホームのお金になる予定です。

夫からは30,000円でいいじゃん?と言われたけど、あえての33,000円にしました。

というのも、3,000円を給与天引きで定年まで続けていたら、さらに+約100万円貯まるのです♪

30,000円と33,000円を貯金する苦しさって、そんなに変わりません。

でも定年後に貯まるお金は、大きく違います。だったら、もうちょっとだけ頑張って33,000円貯金してみよう!と思ったのです。

改めて夫にその話をしたら、「だったら、まあいいか」と納得してもらえました。

3,000円じゃなくても、1,000円や2,000円でも長い期間貯めればかなりのお金になります。

ただし、複数の積み立てに対して全部「上乗せ貯金」をしてしまうと、結局大きな金額になってしまいます。

なので、やるとしたら一つ二つぐらいで十分。

老後資金のような長い間貯める積み立てにやってみてくださいね(少ない金額でも長い期間なら、大きいお金が貯まるので)。

区切りのいい金額で貯金するのではなくて、あえてちょこっとだけ上乗せした「上乗せ貯金」、よかったらやってみてくださいね。

おまけ

ごほうび貯金をしたいなら、お給料スライド貯金がおススメです♪