小銭貯金が続かない人へ。塗りつぶし貯金シートで楽しく小銭貯金を続けるコツ。

毎月コツコツ楽しくできる♪小銭貯金&ちりつも貯金
B子さん
小銭貯金、いつの間にか忘れちゃって続かない~。
C子さん
小銭貯金を続けられるようないい方法ないかしら?

こんな悩みを持っている人には、「塗りつぶし貯金シート」を使った小銭貯金がおすすめです。

スポンサーリンク

塗りつぶし貯金シートとは?

塗りつぶし貯金シートとは、1~好きな数字まで(例えば1~250)を書いた紙を用意し、貯金箱に入れた金額と同じ数字分を塗りつぶすという小銭貯金方法です。

実際のやり方としては、50円入れたときは、「50を塗りつぶす」「26と24を塗りつぶす」など、合計で50の数字になるように塗りつぶします。

数字は1~300でも、1~200でも、1~365でも好きな数でOKです。

ちなみに、1~250の数字で全部塗りつぶすと、31,375円貯まります。

約3万円とちょっとした金額になるのと、大きすぎない数字なので達成しやすく、バランスがよくて、わたしはこの数字でやることが多いです。

塗りつぶし貯金シートで小銭貯金をするのがおすすめな理由

達成感があるので、続けやすい。

何となく貯金箱に小銭を入れるより、塗りつぶし貯金シートの方が、はっきり目に見えるので達成感があって楽しいです。

だから、やる気が継続しやすくて続けやすくなります。

それに、ちょっと目立つところに貼っておけば、忘れるっていうこともありません。

しかも、かわいい貯金シートを使うと、女の子ならさらにやる気になります♪

(あとで、かわいい貯金シート紹介しますよ~♪)

やろうと思ったときに、すぐできる。

500円玉貯金だと500円玉がなければできません。

でも、この塗りつぶし貯金シートは財布の中の好きな金額を適当に入れればOK。

だから、「やりたいな~。」「やろうかな~。」と思ったときに、すぐできるので「やり時」を逃しません!

塗りつぶし貯金シートを成功させるコツは「塗り方」

誰でもできるカンタンな「塗りつぶし貯金シート」だけど、うまくつづけるにはコツがあります。

さくら
塗りつぶし貯金シートは、初めの時(やる気があるとき)は、大きめの数字を先に塗りつぶしていくようにすると、続けやすいです。

例えば170円なら、先に170を塗りつぶします。

そうすると、残っていくのは小さい金額なので、ツライ時や中だるみの時でも小さい金額が残るから続けやすくなります

つまり、小さい数字はなるべく塗りつぶさないように最後まで大切に取っておくのがポイントです。

その点だけ注意すれば楽しく貯金できますよ♪

参考:かわいい塗りつぶし貯金シート

ZEEBRAさんの365日貯金、200日貯金シート

筆記用具メーカーのZEBRAさんで、365日貯金、200日貯金というかわいい塗りつぶし貯金シートがありました。1~200もあります。

ZEBRAさんではぬりえ貯金っていってるみたい。かわいい名前♪

ZEBRA手描きで楽しむ「ぬりえ貯金」
もぐさんとコラボレーションしたオリジナルの「365日貯金シート」と「200日貯金シート」の 2種類を公開中。

365日貯金という名前だと毎日やらなきゃいけない?と思っちゃうけど、それは気にせずに、数字だけお借りする感じでOKです♪

手前みそだけど、わたしが作った1~250の塗りつぶし貯金シート

1~250の貯金シートが欲しくてヤマムラあいさんにお願いして作ってもらいました。

よかったら、一緒にやりませんか?

かわいいぬりえ貯金シートで誕生日貯金をはじめてみませんか?無料で印刷・ダウンロードできます♪
...

せっかく作ってもらったので、貯金シートをブログとかツイッターで紹介してくれるとうれしいです♪