物欲をなくしたい!物欲ありすぎで貯金0円だったわたしでもできた物欲を抑える方法

たくさんの買い物袋がある写真 節約上手な人の「お金の使い方」
B子さん
欲しいモノがたくさんで、物欲が抑えられないよー!!
C子さん
貯金したいって思っているんだけど、なかなか我慢できない!

昔のわたしは、いつも「カワイイ」「ステキ」なモノに目がなくて全然我慢ができない女子でした。

でも、そんなわたしでも二つの方法を実践したら、物欲を上手にコントロールできるようになって、そのおかげで貯金ができるようになりました。

とはいっても、我慢ばかりの方法じゃないです。

さくら
そんな方法だったら、絶対挫折しています(苦笑)

物欲をコントロールって書いてあるように、ありあまる物欲をちょこっとかわす感じの方法なのですが、お役になったらうれしいです。

スポンサーリンク

ありすぎる物欲を抑える方法

1. 欲しいモノに優先順位をつける

物欲がコントロールできない人は、欲しいモノに優先順位をつけてません

だから何でも欲しくなっちゃうんです。

なので、優先順位をつけましょう。

自分が一番欲しいものは何か、二番目に欲しいものは何かってノートや手帳に書いていきます。

書くことで、一番欲しいモノがはっきりわかるので、ちょっと欲しいぐらいの軽い買い物をするのを防げるようになります。

とはいっても、書くだけじゃダメで、外出先で「かわいい!欲しい!」って思ったら「欲しいモノのリスト」を思い出すようにしましょう。

A子さん
それを買っちゃったら、欲しいモノを買うのが遅くなるけどいい?

そういう風に自分に自問自答します。

欲しいものリストに載ってるもの以上に欲しいのかどうか?を考えると、「すぅ」っと物欲が引いたり、ちょっと迷うかもしれません。

物欲が引いたり迷うっていうことは、本当に欲しいモノじゃない可能性がとっても高いです。

単に目の前のカワイイものの魅力に負けちゃってるだけです。

さくら
男性が海でスタイルの良い女性をついつい見ちゃうのと同じ。本命彼女が一番好きでも「チラッと」見ちゃう男性は多いですよね(笑)

でも、本命彼女が大事で一番なら、スタイルのいい女なんて別に普通にスルー出来ます。

それと一緒。

だから、ちょっと落ち着いて「本当に欲しかったらまた買いにくればいい」って思って、ひとまずその場からでましょう。

そもそもお金を出せばすぐ手に入ります。

だったら、あわてて買わなくっても大丈夫!

2. コツコツお金を貯めてから欲しいモノを買う

物欲を抑えるために、お給料が入ったから買う、ボーナスが入ったから買うじゃなくて、コツコツお金を貯めて欲しいモノを買ってみませんか?

なんでこんなことをおすすめするかというと、心理学とかも絡んできて一言では説明できないので、昔のわたしの話を読んでもらえたらうれしいです。

浪費家時代、わたしはほんとにお洋服をものすごく買ってました。

欲しい!と思ったモノは大抵すぐ買ってました。

最初はすっごく楽しかったし、幸せだな~って思っていたけれど、いつの間にかそんなに幸せを感じなくなっていたんです。

「欲しいと思ったときに買う」って当たり前のことになっていたから、1回1回のお買い物の重みが軽くなってたんです。

軽くなっていたせいで幸せの持続力がない。すぐに他のカワイイものが欲しくなります。

でも、これがコツコツ貯めて買ったルイヴィトンのバッグだったら……?

買ってからも、買った後もずーっとずーっと幸せが続いてくれます。

幸せだからこそ、他のバッグを買いたいなんて思いません。

この経験でわかったことは、たくさん買い物をしているはずなのにありあまるほどの物欲があるのは、実は深層心理では満足してないからっていうことでした。

だから、目の前のカワイイものをすぐ欲しくなるし、誘惑に負けちゃうんです。

コツコツ貯めて本当のお気に入りのモノを買っていたなら、すごく満足するので目の前の誘惑に負けなくなる=物欲が抑えられます。

心理学でよく言われているのですが、人は「簡単に手に入れたものより、苦労して手に入れたものの方に価値がある」と感じます。

つまり、同じものを買ったとしても、サラッと買うよりもコツコツお金を貯めて買った方が幸せが続きます。

頑張って買ったモノだから、同じものでもずっとキラキラして見える。

だから、大事にするし大切にします。

大事で大切なモノがあるからこそ、自然と物欲も抑えられるようになります

「コツコツ貯めて買う」ってすごーく地味だし関係ないことのように見えるけれど、物欲が抑えられて、しかも幸せになれる買い物方法なのでぜひやってみてください。

さくら
わたしもやってみて本当に本当にこれを強く実感してます……!!

(あ、「本当に」を二回使ったけれど、誤字じゃないです。繰り返したくなるぐらい強く思ってるっていうことです。)

以上、たっぷり物欲を持っていたわたしが物欲をコントロールできるようになったコツを2つ紹介しました。

ちょっとでもお役に立てたらうれしいです。