現在、ブログリニューアル中なので雰囲気の違う新記事と旧記事が混じっています

【2019年9月版】隠し口座におすすめの銀行ランキング!見つからない「へそくり口座」の選び方

封筒に入ったへそくりのお金の写真 保険・投資・銀行口座・アプリ・ポイントなど

このページでは、隠し口座におすすめの銀行ランキングとへそくり口座の選び方について紹介しています。

昔のさくら
昔のさくら

へそくりのために隠し口座を作りたいんだけど、どこの銀行がいいのかな?

まね
まね

銀行の中にも、へそくり用の「隠し口座」に向いている銀行があるので、選び方と一緒に紹介すね。

やっぱり銀行に預けるなら、金利がいい銀行がいいけど、金利だけを考えるとATM手数料や振込手数料のせいで逆に損することも。

へそくりって、いざというときに自分や家族を守ってくれるとっても大事なお金

だから、損しないことがとっても大事です。

実際にへそくり901万円を銀行に預けているわたしが「後悔しないへそくり口座の選び方」「おすすめの隠し口座用の銀行」を紹介するので、じっくりチェックしてみてください。

おすすめの銀行口座だけ知りたい!という人は「隠し口座におすすめ!へそくり用の銀行ランキング」をどうぞ♪

スポンサーリンク

隠し口座の選び方。へそくり用の銀行選びはこの5つの点を押さえよう。

隠し口座を作るときのポイントは5つあります。

  • 引出し用口座と定期預金用口座に分ける
  • 通帳は作らない(+キャッシュカードが見つかりにくい銀行も!)
  • ATM手数料・振込手数料がかかりにくい銀行を選ぶ
  • 安全性(銀行の格付け)
  • 金利(普通預金金利、定期預金金利)がいい銀行を選ぶ
まね
まね

それでは詳しく説明するね!

隠し口座は引出し用口座と定期預金口座に分ける

2つの銀行の絵

なぜなら、大金が入っている定期預金口座のキャッシュカードを持ち歩くのは、万が一盗難や紛失があった時に怖いからです。

引出し用口座を作って、そこに使う分だけのお金をネットから振り込むようにすれば、大金の入ったキャッシュカードを持ち歩かずに済みます。

まね
まね

しかも、引き出し用口座があると定期預金口座のキャッシュカードは使わずに隠しておけるので、バレにくいよ♪

隠し口座の通帳は作らない(銀行によってはキャッシュカードも)

へそくり口座に通帳はいらない図

へそくりがバレるのは、現金が見つかるか通帳が見つかるかのどちらか。

なので、通帳がいらないネット銀行や、通帳を作れてもあえて作らないのがおすすめです。

キャッシュカードだけなら金額は絶対見えないので「その銀行の口座作ってたの忘れてた。昔のバイト用に作ったんだ。たぶん空っぽ。」ってごまかすこともできます。

ただ、キャッシュカードも見つかって欲しくない……っていう人は

なら、もっと見つかりにくいです。

昔のさくら
さくら

キャッシュカードがない場合ってどうやってお金を入れたり出したりするの?

まね
まね

お金の出し入れは「振込」でやるよ。だから定期預金向けだね。

銀行の安全性

1,000万円以上預ける場合は必ず、銀行の格付けをチェックしましょう。

なぜなら、1,000万円+利子以上のお金は預金保護の対象外だからです。

隠し口座はATM手数料・振込手数料がかかりにくい銀行を選ぶ

引き出し用口座はATM手数料、定期預金口座は振込手数料がかかりにくい銀行を選びましょう。

今は「超」低金利時代。手数料を数回分払うと、あっという間に利子分のお金になるからです。

手数料無料になる条件は各行いろいろあるのですが、へそくり口座の場合、「預金残高」で手数料が無料になりやすい銀行にしましょう。

なぜなら、へそくり口座はお金を隠しておく口座なので、預金残高以外の条件は基本的に満たさないからです。

まね
まね

ただ、定期預金を崩すことはたまにしかないから、ATM手数料と違って振込手数料は月2回ぐらいあれば十分だよ。

隠し口座は普通預金金利、定期預金金利がいい銀行を選ぶ

せっかく銀行に預けるので、

  • 引き出し用の口座の場合は「普通預金金利」
  • 定期預金口座の場合は「定期預金金利」

に着目して銀行を選びましょう。

ただし、一点注意点があって、定期預金金利がいい銀行は「地方銀行のインターネット支店」が多いのですが

  • 振込手数料がかかるところが多い
  • 年によって一番いい銀行が違う
  • これが一番いい銀行と思った次の月にそれより金利のいい銀行が出ることがある

といったデメリットがあって、頻繁に定期預金銀行を変える必要があります。

すると、キャッシュカードなどが郵送されるため、自然とバレるリスクは高まります💦

お得さを追求しすぎると肝心の「隠す」方がうまくいかないので、金利はちょっと下がってもへそくりをずーっと隠し続けられる大手のネット銀行がおすすめです。

まね
まね

それでは、4つのポイントを踏まえておすすめの隠し口座(引き出し用口座・定期預金口座)をランキング形式で紹介するね。

隠し口座におすすめ!へそくり用の銀行ランキング

へそくり用の銀行でも「引き出し用」と「定期預金用」に向いている銀行はそれぞれ違うので、別にランキングにしました。

「定期預金用」のランキングだけ知りたい人は「定期預金用「隠し口座」のおすすめ銀行ランキング」を見てくださいね。

「引き出し用」隠し口座のおすすめ銀行ランキング

1位:ATMの手数料を重視するなら東京スター銀行

へそくり口座におすすめの東京スター銀行

まね
まね

安全性もあって、引き出しやすい、金利もちょこっとお得と三拍子そろってる銀行だよ。

実は、東京スター銀行では、ATM手数料の無料回数は実質8回まで無料なんです♪

あ、「実質」ってちょっと気になると思うので説明すると……

  • ATM手数料は、翌月第一銀行営業日にキャッシュバック
  • キャッシュバックの上限は、手数料が発生した月の預金平均残高の10%まで
  • キャッシュバックの入金時点で口座を解約されている方は対象外

なので、「実質」になります。

まね
まね

5万円以上預けていれば、まずATM手数料は無料になるよ♪

なぜなら、5万円預けた場合の10%は5,000円。そんなにATM手数料がかかることはないからです。

また、普通預金金利は0.001%だけど、スターワン1週間定期預金なら0.05%、給与受取口座にするなら0.1%までアップします。

まね
まね

安全性、ATM手数料、金利と三拍子そろってるので、とりあえず迷ったら東京スター銀行にしておけば間違いがないよ♪

2位:普通預金金利がいい銀行なら楽天銀行

まね
まね

金利がとってもいいけど、ATMからお金をあまり引き出さない人向けだよ。

実は、楽天銀行の普通預金は、楽天証券と連携すると0.1%になります♪

とはいっても、投資をする必要はなくて楽天証券の口座開設をして連携するだけでOK!

口座開設をしても放っておけばいいだけなので、楽天銀行使っている人は、一緒に楽天証券の口座開設をしている人がとっても多いです。

ただ、一つ欠点があって、ATM手数料の無料回数は預入金額が50万以下は1回、100万円以下は2回と少ない💦

普通預金金利は良いけど、ATMでよく引き出す人にはちょっと向いていません。

まね
まね

ATMから頻繁にお金を引き出さない人は、東京スター銀行よりいいかな。

3位:キャッシュカードがバレにくい&イオン銀行が近くにあるならイオンカードセレクト/イオン銀行

  • クレジットカードとキャッシュカード一体型なので、バレにくい
  • 他行ATM手数料は1回無料。イオン銀行なら時間外手数料も無料。一部のメガバンクは平日日中なら無料。
  • 普通預金金利:0.03%
  • 安全性(R&I格付投資情報センター):A-/安定的
まね
まね

イオン銀行が近くにある&キャッシュカードを隠したいならおすすめだよ。

「イオンカードセレクト」というイオンのクレジットカードを申し込むと、自動的にイオン銀行も口座開設されて、クレジットカードとキャッシュカード一体型のカードが届きます。

見た目がクレジットカードなので、キャッシュカードとバレにくい

ただ、金利も良くないし、さらに引き落としにくいので「イオン銀行」が近くにある人限定です。

基本的に、イオン銀行って「預金残高」では優遇してくれず、いかにイオンのサービスを使うか?で手数料や金利の優遇サービスがある銀行。

なので、お金を寝かすだけの「隠し口座」にはちょっと向かないんですよね。

まね
まね

ただ、キャッシュカードっぽくてバレにくいのはココの銀行だけだよ。

引き出し用の隠し口座におすすめの銀行まとめ

まとめておくと

引き出し用口座には

どれもおすすめだけど、引き出し用口座はATM手数料の無料回数の多い東京スター銀行の方が使いやすいかな?と思います。

定期預金用「隠し口座」のおすすめ銀行ランキング

1位:ほぼ見つからない&金利がいいオリックス銀行

  • 通帳・キャッシュカードがないので絶対にバレない
  • 定期預金金利が一番いい
  • 振込手数料の無料回数は十分
  • 安全性(R&I格付投資情報センター):A+/ポジティブ(R&I)
まね
まね

通帳とキャッシュカードがないので絶対にバレない上に、金利もいいのがオリックス銀行だよ。

キャッシュカードがないのでお金の出し入れは、振込だけ。

キャッシュカードがないとちょっと不安かもしれないけど、定期預金口座のキャッシュカードって持ち歩かないので(盗難・紛失防止のため)お家に置いておくだけ。

持ってても使わないのに、キャッシュカードがあるとバレるリスクが高まるので、絶対にバレたくない人にはオリックス銀行はぴったり。

しかも、オリックス銀行は、振込手数料の無料条件がある銀行の中では、定期預金金利が最高ランク

例えば、2019年夏のボーナス金利では、預入1年の場合

  • 0.2%(住信SBIネット銀行、オリックス銀行)
  • 0.15%(ソニー銀行、じぶん銀行)
  • 0.11%(楽天銀行)
  • 0.1%(東京スター銀行(6ヶ月))
  • 0.01~0.015%(新生銀行)

と住信SBIネット銀行とオリックス銀行が一番金利が高かったです。

また、オリックス銀行は預金金額にかかわらず、他行あて振込手数料は月2回まで無料なので、安心してお金を移せます。

まね
まね

絶対にバレたくない&金利がいい銀行に預けたい向けの銀行だよ。

2位:キャッシュカードありでは一番使いやすい住信SBIネット銀行

まね
まね

見つかる可能性があってもキャッシュカードが必要な人には、一番使いやすくてお得な銀行だよ。

住信SBIネット銀行は、振込手数料の無料条件がある銀行の中では、定期預金金利が最高ランク

さらに、30万円以上預けるなら十分な振込手数料の無料回数がついてきます。

  • 30万円~300万円未満:3回
  • 300万円以上:7回

(各銀行のATM手数料、振込手数料の無料回数についてはこのページの下でまとめてるので、興味があったらどうぞ♪)

まね
まね

キャッシュカードが必要な場合、安全性、金利、手数料と三つの条件をすべて満たしているので、ここの銀行を選んでおけば間違いがないよ♪

3位:安全性を一番重視するならソニー銀行

まね
まね

安全性を一番重視したいなら、格付けが一番高いのはソニー銀行だよ(住信SBIは格付A)。

ただし、定期預金金利は二番手で、住信SBIネット銀行とオリックス銀行の次にいいレベル。

振込手数料の無料回数については、300万円以上預けるなら3回あるので使いやすいです。

  • 10万円~300万円未満:1回
  • 300万円~500万円未満:3回
  • 500万円以上:5回

「定期預金用」隠し口座におすすめの銀行まとめ

まとめておくと

定期預金口座には
  • 金利、安全性、手数料の三つの条件を満たす&絶対にバレたくないならキャッシュカードが不要なオリックス銀行
  • 金利、安全性、手数料の三つの条件を満たす&キャッシュカードが必要なら住信SBIネット銀行
  • とにかく安全性を一番重視したいならソニー銀行

どれもおすすめだけど、定期預金の隠し口座なら絶対にバレたくないと思うのでオリックス銀行が一番いいのかな?って思います。

まとめ:隠し口座でへそくりをしっかり守って、いざというときに備えよう

最後に全部まとめると……

引き出し用口座には
定期預金口座には
  • 金利、安全性、手数料の三つの条件を満たす&絶対にバレたくないならキャッシュカードが不要なオリックス銀行
  • 金利、安全性、手数料の三つの条件を満たす&キャッシュカードが必要なら住信SBIネット銀行
  • 安全性を一番重視したいならソニー銀行

全部で6つの銀行を紹介したけれど、どの銀行にしようか迷ったら

にしておけば、損するどころかお得&便利に銀行を使いこなせます。

今回、格付けが低い(&不明な)銀行は選ばなかったので、隠し口座の選び方の参考になったらうれしいです。

【2019年9月現在】隠し口座選びの参考に♪預金残高別の各行の手数料無料回数

預金残高ごとにネット銀行のATM手数料の無料回数と振込手数料の無料回数を比較したので参考にしてみてくださいね。

10万円~30万円未満(回数は月あたり)

*1:イオン・セブン銀行ATMは何回でも無料
*2:ゆうちょATMは月1回まで

セブン銀行は、ATM手数料は有料(セブン銀行以外)・振込手数料無料回数はありません。
出典:https://www.sevenbank.co.jp/personal/netbank/know/fee/

30万円~50万円未満(回数は月あたり)

*1:イオン・セブン銀行ATMは何回でも無料
*2:ゆうちょATMは月1回まで

50万円~100万円未満(回数は月あたり)

*1:イオン・セブン銀行ATMは何回でも無料
*2:ゆうちょATMは月1回まで

100万円~200万円未満(回数は月あたり)

*1:イオン・セブン銀行ATMは何回でも無料
*2:ゆうちょATMは月1回まで

200万円~300万円未満(回数は月あたり)

銀行ATM振込
ソニー銀行4回*11回
楽天銀行5回3回
住信SBI銀行5回3回
じぶん銀行8回*28回
新生銀行何回でも5回
東京スター銀行8回3回
オリックス銀行2回
イオン銀行1回0回

*1:イオン・セブン銀行ATMは何回でも無料
*2:ゆうちょATMは月1回まで

300万円~500万円未満(回数は月あたり)

銀行ATM振込
ソニー銀行7回*13回
楽天銀行7回3回
住信SBI銀行7回7回
じぶん銀行11回*215回
新生銀行何回でも5回
東京スター銀行8回3回
オリックス銀行2回
イオン銀行1回0回

*1:イオン・セブン銀行ATMは何回でも無料
*2:ゆうちょATMは月1回まで

500万円以上(回数は月あたり)

銀行ATM振込
ソニー銀行15回*15回
楽天銀行7回3回
住信SBI銀行7回7回
じぶん銀行11回*215回
新生銀行何回でも5回
東京スター銀行8回3回
オリックス銀行2回
イオン銀行1回0回

*1:イオン・セブン銀行ATMは何回でも無料
*2:ゆうちょATMは月1回まで