お金がある♪と思うと使いすぎてしまう人におすすめな方法。

日記

昔のわたしは、「お金がある♪」と思うとつい使っちゃうタイプ。

もちろん、お金が少なくなったら我慢するんだけど、我慢している最中に、必要な出費(あるいは出さなきゃいけない臨時出費)が来てしまって、赤字に(涙)

「ああ!もうこんなに我慢したのに赤字じゃん!節約したって意味がない!」

と思ってしまい、もうどうでもよくなっちゃうことがよくありました。

そんなわたしが、どうしてその状態から抜け出せたかというと、「予算決め」や「袋分け」で、お金を目的別に分けたおかげでした。

どうして目的別に分けると使いすぎないか、もう少し詳しくお話しします。

スポンサーリンク

お金を目的別に分けてあげると、使いすぎないわけ

「お金を目的別に分ける」と、お給料を細かく予算ごとに分けるので、「お金がある♪」という気持ちになりにくいです。

そして、お金を目的別に分けてあげると、下のように考えが変わりました。

お給料が出たときに、「あ、可愛いお洋服がある!お給料が出たばっかりだし買える~!」という気持ちだったのが、

「今の予算はこれぐらいだから、予算内で買える!」

あるいは、「これを買っちゃうと、他のお洋服が買えない。これを買ってもコーディネート的に大丈夫かな~。一番欲しいのは靴だけど。」

というような感じに。

つまり、目的別に分けることによって、「洋服」に使えるお金がどれぐらいなのかがはっきり分かるようになりました。

その結果、「お洋服予算で買う?買わない?」をしっかり考えるように。

「お給料が入ったから、買おう!」だけじゃ、そこまで考えられなかったけれど。

そして、予算も決して潤沢ではないから「本当に買って後悔しないか、よく考える」→「お買い物の失敗が減る」→「今まで失敗していた分のお金も浮く」といういい流れに。

その結果、お金が貯まりやすくなり、さらにお気に入りのモノに囲まれる状況になってきました。

もし、お金を使いすぎてしまうな……と思うことがあったら、予算を決めたり、袋分けをして目的別にお金を分けてみてくださいね。

追記:予算決めのコツ

お金を目的別に分ける=予算を決める、袋分けをすると言っても、何となくではじめると失敗しやすいです。

参考までに、予算決めのコツについては下の記事に書いています。

家計簿が続かない原因は予算の決め方を知らないから。お金が貯まる予算の立て方。
...