現在、カスタマイズ中のため表示が乱れることがあります。

1万円札を崩すとダラダラ使っちゃう方向けの対策方法。

赤字を減らす方法

昔のわたしは、1万円札を使うと「もういいや~」となって、やりくりを諦めちゃうことが多々ありました。

1万円札を見ると、崩さないようにしようと頑張る分、崩れちゃったら頑張る気が減っちゃうようで……。

そんなわたしだったのですが、ある時、本でいい方法を見つけて、それを真似っこしたら1万円札が崩れにくくなりました。

その方法をご紹介します。

スポンサーリンク



他のお札でブロックして1万円札を崩さない

本に載っていたのは、「1万円札を崩さないために5千円札でブロック」でした。

1万円札が崩れると急速にやる気がなくなりやすいわたしにピッタリ?!と思って、早速真似することにしました。

というのも、お財布の中には「おこづかい」(5,000円)の他、何かあった時用の1万円も入れていたのですが、この1万円が崩れやすかったのです。

ただ、わたしにとっては、5,000円は大きい金額。

そこで、千円札に変更し、おさいふの中に1万1,000円を予備費として入れることにしたところ……

1万円札を崩すことが少なくなったし、崩しても前ほど使わないようになりました。

自分を振り返ってみると、1万円札を崩したくない!という気持ちが持ちやすい上に、1,000円札を使ったときに、「ヤバイ!」とはっきり思うので、今はお財布の中身が寂しいよ~と記憶に残りやすいのです。

こんな単純なことでも、赤字って防げるものなんだな~とちょっとびっくりしました。

大きいお札を崩したくないという気持ちって結構あるけど、一度崩しちゃうと、今度は反動でなし崩しになっちゃいがちです。

わたしと同じようなタイプの人には、この方法オススメです。

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
赤字を減らす方法
わたし*スタイル