無駄遣いを減らしたい人へ。欲しいものリストで楽しく無駄使いを減らすコツ

スポンサーリンク

欲しい物リストって作ったことがありますか?

わたし自身、この欲しいものリストを作るようになったのは、「夢は書くと叶う!」と聞いて書いてみようかな?という、ゆる~い気持ちがきっかけでした。

だから、無駄遣い防止に役立つなんて思ってなかったのですが、ふと振り返ってみると、欲しい物リストって、無駄遣い防止に意外と役にたってる!と気がつきました。

そこで、欲しいものリストを書くと無駄遣いが減る理由を書きたいと思います。

欲しいものリストで無駄遣いが減る理由

欲しいものリストを作ると、自分がしたいこと・欲しいモノの優先順位がはっきりわかるようになります

同じお金を使っても満足感がUp!

さらに、衝動買いも減らせるようになります。

なぜなら、「リストのモノ」と「今買おうと思っているモノ」を比較して「これを買うと、リストのものを買えないけどいい?」を自分に問いかけるようになるからです。

だから、楽しく無駄遣いを減らせるようになっていきます。

欲しいものリストで優先順位がはっきりわかるためには

欲しいものリストは「自分の欲しいモノ、やりたいことのリスト」。

だから、リストの中身は変わり続けます

つまり、書きっぱなしじゃなくて、リストに付け足すこともあればリストから消すこともあるということ。

そして、リストの中身が変わり続けるのがとってもいいのです。

なぜかというと、

  • (自分の持ち物を見直して)本当に欲しいモノは何?
  • リストの中で特に欲しいもの・やりたいことは何?

と考える癖がつき、自分が今一番何を大事にしたいのか?がはっきりわかるようになるからです。

実際、わたしも欲しいものリストを作ってなかった時代と、作ってる今では買い物の仕方が大きく変わりました。

欲しいものリストを作ってなかった時代の買い物の仕方

昔のわたしは、何となく、いいモノがあったら買おう!と思ってショッピングをしていました。つまり、何のアイテムが欲しいのかもあまり決めていませんでした。

フィーリング重視で「かわいいものがあったら買う。」という感じ。

もちろん、たまには○○が欲しいと思って買いものに行くときもあったけど、フラ~っと買い物に行って「あ!これ会社にピッタリ!」「デートに良さそう~♪」っていうノリで買い物していたような気がします。

それはそれで楽しかったけど、買ってもあまり使わないお洋服があったのも事実……

今のわたしのお買い物の仕方

「欲しい物を買いにいく」ことはあっても、「かわいいものを探しに行く」ということはほとんどないです。

ウィンドウショッピングでも、もともと「欲しい物のリスト」があるから、それに沿って探しています。

もちろん、一目ぼれして「リスト外の物」を買うこともあります。

でも、そういう場合は、それを買ったら「リスト」の物を買うのが遅くなっちゃうけどいい?と自問できるようになったおかげで、失敗する確率がぐーんと減りました。

いい効果が意外といっぱいでした。よかったら欲しいものリスト、作ってみてくださいね。

追記:欲しいものリストを作るときのコツ

参考までに、欲しい物リストに載せる時は具体的に書くのがオススメです。

例えば、トレンチコートだけ書くのではなくて、具体的にどういうトレンチコートが欲しいのか?(ライナー付きorなし、色、丈など)までしっかり書きます。

その方がお買い物の失敗を防げますよ♪

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

フォローする